ついに!

ココウォーク茂里町バスセンター内(のりば側)に、


セブンイレブンがオープンします!

……………ってかさぁ、


よく見たら、オープン明日じゃないっすか!

ココウォーク茂里町バスセンターが、さらに便利になりますねー。
新地ターミナルはイオンが隣接してるので、それでヨシとして、
ココウォーク茂里町バスセンター付近のコンビニは、ローソンが少し離れたところにありますが、
「あぁ、発車まで時間がない!」
ってときもパッと済ませられます。

大分2nd

セントポルタ中央町の途中、左を見てると、

この赤煉瓦館はなんだろう?

東京駅の一部分っぽくも見えるがが、ここは大分…………。

しかし、こういった赤煉瓦の館がなじむのは、やはり都市部ならでは。

セントポルタ中央町を抜けると、大分駅!

反対側も、

今回は駅ビルも中までたっぷり、拝見させていただきました。

それにしても大分駅付近、しばらく見ないうちにずいぶん栄えてる気がしたのは自分だけでしょうか。

ほどよく都市部、ほどよく田舎。
大都市すぎない、ぎくしゃくしすぎない感じ。
自分にはそれがいい。

ある程度見たところで、福岡行き・長崎行きいずれも始発停留所である大分新川から、福岡の天神バスセンターで長崎行き(九州号)に乗り継ぐ形で帰りました。

大分

大分駅前で降りる予定でしたが、竹町で降りてアーケード街散策!

大分駅前のアーケード街は、セントポルタ中央町とガレリア竹町の2つのアーケードがL字に繋がってます。

体感上の総延長は、九州では1位の佐世保(四〇三さるく)、2位の熊本(下通り+上通り)、3位の鹿児島(天文館)、4位の長崎(の浜の町+観光通り)、同率4位の北九州(魚町)より少し短いぐらいということで、6位ではないかと思います。
※福岡の地下街2箇所は、アーケード街というジャンルから除いて考えます。

で、高い買い物はせず(ってか、するほど余裕がない)、八百屋で78円のレタス買っただけでしたが、大分の地物野菜(たぶん………)ということで、ほんのちょっとしたお土産にもなりました。
………なるべく早く、いたまないうちに使い切りたいと思います!

(大分2ndへ続く

別府に着きました


今回は別府北浜で降り、福岡(博多バスセンター)行きの指定をとって、マックスバリュ、折り返して大分駅に向かおうと思います。。

フットレスト

今回、大分まで乗っているこの車輌には、JR九州の787系や883系(いずれも特急)のグリーン席を思わせるようなフットレストが備えられています。

不使用時はこのようにたたまれていますが、

引き出してこの面には靴を履いた状態で乗せることができ(冬場や、冷えやすい方にはこれがおすすめ)、

さらには、上下を返せば靴下や裸足で乗せることもできるようになっています。

大分へ

今日は、ある牧師からいただいたサンキューパス残1日を使って、大分への道のりをたどります。

1年ぶり!
前回、大分へ行ったときは、帰りの最中に熊本・大分震災が起きた日でしたが、今回も守られ、無事に帰り着きますように。

どこで降りようかが決まってなかったので、座席指定はとりあえず終点までとっておきました。

挙がるかなぁ

スマホのOS(Android)を6.0.1から7.1にバージョンアップしてからずっとアップできずにいましたが、アプリを変えて、試験的に挙げてみたいと思います。

樺島(野母崎)のハイビスカス。
今年もたくさん咲いてます。