カテゴリー別アーカイブ: 南長崎~伊王島

ダイヤ改正検証レポート5/小ヶ倉団地・毛井首団地線

今回はココウォーク茂里町から、

image

大波止・戸町・小ヶ倉団地前経由の毛井首団地行きに乗って、終点の毛井首団地まで乗ってみました。

image

前面の行先表示器はこの形式になっていて、小ヶ倉団地前まででも毛井首団地まででも乗れることが分かりやすくなっています。

image

側面の表示器には、左に鶴見台団地と表示されていますが、小ヶ倉団地前を経由する便の場合、鶴見台団地内(第3公園前・鶴見台東)には入らず、鶴見台団地バス停のみを通ります。
また、二本松口も経由しません。

大波止・戸町を経由し、小ヶ倉には2ヶ所(Yショップ前・小ヶ倉市民プール前)に停車し、

image

小ヶ倉団地前に入りました。
小ヶ倉団地前から出てきたあとの小ヶ倉(小ヶ倉市民プール南)には停まりません。

おそらくですが、毛井首団地発→小ヶ倉団地経由→ココウォーク茂里町きであれば、小ヶ倉の停車位置は小ヶ倉市民プール前→(小ヶ倉団地前)→メモリード前の順に停車すると思われます。
上下とも、小ヶ倉は2回の停車でしょう。
ココウォーク茂里町行きに乗って、さらに検証する必要がありそうです。w

南柳田より毛井首方面に入り、鶴見台団地はおもて通りの停留所のみを通り、

image

終点の毛井首団地に着きました。
柳以降は、従来の鶴見台東を経由しない便と同じです。

毛井首団地の先に、毛井首工業団地入口・毛井首工業団地の2停がありますが、そちらには早朝の2便が入っていくのみで、他は毛井首団地で終点です。
あと、毛井首工業団地発の便はありません。

この路線は、従来どおり小ヶ倉団地や毛井首団地と市街地を結ぶだけでなく、小ヶ倉団地と柳田~南柳田~毛井首団地を直結する目的でも乗ることができ、さらに便利になりました。
小ヶ倉団地前から小ヶ倉までは1停間に過ぎませんが、他に乗りやすい停留所がないのもあってか、需要は少なくありません。
小ヶ倉地区について、今回のダイヤ改正はその需要をよく捉えているであろうと思います。

長崎バスで教会へ‼4/樺島線編

教会へ行く動画、その4ができました。
ただし、今回はココウォーク茂里町で終わっています。
浦上天主堂前までを動画紹介していませんので、
①県営バスに乗り換える
(長崎駅前~ココウォーク茂里町で可)
②8番系統の下大橋行きに乗り継ぐ
(長崎駅前~ココウォーク茂里町で可)
③ミニバス元気くん号の住吉行きに乗り継ぐ
(ココウォーク茂里町でのみ可)
いずれかの必要があります。
南長崎各地からの方々は、その点について特にご注意の上、ぜひお越しください。

水辺特集4/女神大橋道路公園

image

image

駐車スペースであるとともに、水辺にある道路公園です。
休息向けに造られているため、子供向けの遊具はありません。
女神大橋は遠くから眺めても長崎らしさがあり、よいものですが、ふもとから見ると高さがあり、ひと味違った見方ができます。

なんとなく、関門橋(門司港~下関唐戸)と雰囲気が似てますね。

長崎バスで、女神バス停よりすぐです。

変わり種系の自販機

もう、今は何でもアリの時代ですね。
自販機も例外ではありません。

image

印鑑ができる自販機が登場!
フレスポ深堀のダイソーの片隅にありました。
・・・すごいっつーか、パねぇ(=半端ない)っつーか。

ただ、あのダイソーとはいえど、これは108円ではできません。w
小さなサイズの500円から、本格的な実印が作れるサイズと材質の5000円まで。

・・・そこまで値段がするなら、普通に印鑑屋さんで作った方がいいような気もしますが。w

あと、「10分から」の「から」も、見落とせないポイントですね。
要は「最短10分」ってことで、言い換えれば、
「10分じゃ出来上がらないこともあるよ~。」
ってことでしょうし。

とにかく、おもしろ自販機の報告でした。

インドア特集8/江川ジョイフルサンショッピングセンター

こうも雨が降ると、あまり外でうろうろしづらいですよね。

フレスポ深堀から少し離れたところに、

image

ジョイフルサン江川店を主体とする、江川ジョイフルサンショッピングセンターがあります。

image

ジョイフルサン(スーパー)
梅月堂(和菓子・洋菓子)
ブティックアイ(衣料品)
洋服お直しマルシェ(衣料直し)
100円ショップセリア(雑貨)
ドラッグイレブン(ドラッグストア)
エブリール(衣料品)
パールドライ(クリーニング)
3Qカット(理容)
リトルシアター(?)
マクドナルド(ファストフード)
十八銀行(銀行)
アリス薬局(調剤薬局?)

ドラッグイレブンが加わり、13店舗が勢揃い。
フレスポ深堀の近くであるにもかかわらず、けっこう買い物客がいました。

Jカード(ジョイフルサンのポイントカード)をお持ちであれば、ジョイフルサンでの買い物の有無にかかわらず2ポイントもらえる、ポイント加算器も設置されています。

ぜひ一度、お越しください。

インドア特集1/フレスポ深堀

外に出てもあまりすっきりしない梅雨時期のおでかけは、どうしてもインドアにかたよりやすいですね。
夏物の衣料や雑貨などの準備に走る方も、けっこう多いのではないでしょうか。

ということで、6月は「長崎インドア特集」です(え?)。

image

image

長崎バスの鶴洋高校前経由に乗って、深堀1丁目で降りると、すぐ目の前にフレスポ深堀があります。
ココウォーク茂里町や長崎駅前南口などから、末石町経由でない、深堀団地(深堀センター)行き・深堀行き・香焼恵里行き・伊王島ターミナル行きのいずれでもかまいません(加えて、7・8月は伊王島ふれあい広場行きも可)。
なので、けっこう行きやすいと思います。v

長崎市内には、2地域(福田と深堀)にフレスポがあり、福田は(フレスポ福田とフレスポ福田ウエストの)2つの敷地に分けられていますが、深堀は1つの敷地にまとまっているので、渡る必要がなく便利です。

敷地に入ると、かなりの数の店舗が、四方を取り巻くように軒を連ねています。

image

南側は、おもにファッションを取り扱うエリアです。
シュープラザ(靴)
マックハウス(衣料品)
西松屋(ベビー・幼児用品)
ハニーズ(衣料品)
ブリスにしやま(衣料品)

image

東側は、
サンドラッグ(ドラッグストア)
親和銀行(銀行)
りょうしん(三菱信用組合)(信用金庫・保険)
hm(ヘアサロン)
メガネのヨネザワ(メガネ)
わかばデンタル(歯科)
十八銀行(銀行ATM)
ママサンドライ(コインランドリー)
げんまいや(米穀店)

image

北側~西側には、
エレナ(スーパー)
ツタヤ(本・CD・映像)
ダイソー(雑貨)
ガスト(ファミリーレストラン)
auショップ(携帯・通信機器)
ホームワイド(ホームセンター)

コインランドリーや銀行ATMも1店舗とすると、なんと20店舗!
長崎市内では特に大きなショッピングセンターです。

フレスポ深堀は、「長崎でいちばん南」が、けっこうあります。
このガストは、長崎でいちばん南のファミレス。
(野母崎)樺島に行けば「だいまん」はありますが、どう見てもファミレスって雰囲気じゃないし。w
さらに、このホームワイドは、イオングループでは長崎でいちばん南。
ツタヤとかヨネザワとかhmとかもいちばん南・・・。
というか、そもそもフレスポ深堀そのものが、長崎でいちばん南のショッピングセンターですし。

いちばん南じゃないのは、せいぜい十八銀行と親和銀行とエレナぐらい。w

南長崎の方々に便利というのは言わずもがなですが、そうでない方も気分を変えてフレスポ深堀に行ってみるのはいかがですか?

長崎バスでは、鶴洋高校前経由のいずれかで、深堀1丁目からすぐです。

あさっては天気そこそこいいらしい。

高浜バス停付近

image

現在工事中で、高浜バス停の樺島・岬木場向き(南行)標柱がファミリーマート前に移設されています。

野母崎方面の生活道路としてだけでなく、観光客誘致を図るための開発の一環と思われます。

ご注意いただくとともに、安全のためにご協力ください。

交通クイズ22~24の答え

A22
長崎バス時刻表2015年度版
142~144ページ(滑石線、中央橋行きページ)
191~193ページ(石原・樫山・桜の里線、長崎新地ターミナル行きページ)
195ページ(大瀬戸・板の浦線、長崎新地ターミナル行きページ)
【解説】
今回の設問では、方向を指定しています。
さらに、写真の区間は、畝刈(あぜかり)→多以良(たいら)です。
満寿美別館の看板が手前に、ナフコ畝刈店が少し奥にあるところがポイントです。
この区間と方向が分かれば、必然的にページも定まります。
上記のいずれかを見落としやすい設定でしたが、皆さんはいかがでしたか?

A23
南古里・南越・運動公園前(野母崎地区)
【解説】
運賃が、整理券1番(ココウォーク茂里町~八千代町で乗車)は580円です。
南古里と南越は大きく離れていますが、同じ運賃が3停続きます。

A24
岳路~岳路海水浴場入口(逆でも可)
【解説】
今回は、横向きの景色で停留所間を判別する設定でした。
野母崎方面には、蚊焼から樺島まで(運動公園前~北田を除く)にわたって海の見える景色は続きます、
が、高低差があり、ふもとに家々があり、さらには海のむこうに島が見えているところがポイントです。

鍋冠山

長崎に来て3年。
稲佐山や立山などは何度か行ったのですが、あんなに有名な(?)鍋冠山だけ、なぜか1度も行ったことがありませんでした。w

そこで、鍋冠山について調べてみたところ、
「二本松団地バス停下車、徒歩15分。」
とか、「グラバー園第二ゲートより徒歩10分」
とありましたが、地図をよく見てみると、二本松A棟バス停がもっと近かったので、まだ乗降記録のなかった二本松A棟へ。
元船町16:40発のミニバスうみかぜ号で、いざ!

・・・とか思ってたら、流れが悪く遅れて、ちょっと手前の小菅公園バス停で昼間全線フリー定期の時間が切れる。orz
なので一度、小菅公園バス停で降りて、ひとつ停留所を戻って、スマートカードで国分町から続きを、同じくうみかぜ号に乗車。
予定より20分ほど遅れたものの、無事に二本松A棟で下車。

image

ついでに、乗降記録もまた3つ(小菅公園・国分町・二本松A棟)ゲット!
ちなみに、二本松団地、二本松B棟、二本松D棟、二本松C棟(終点)は、すでに乗降記録があります。
残るは二本松中央のみとなりました。

二本松A棟から徒歩7分(ひたすら登り坂、けど二本松団地からの徒歩15分に比べれば半分!)、鍋冠山公園に到着。

image

見下ろせば斜面都市、長崎らしい光景です。
確かに、キツいとは思いますが。

image

山としてはそんなに標高はありませんが、それでもけっこうな高さですよね。

image

image

公園全図、向かっているのは上の方向です。

image

つつじが咲いています。

image

車であればここまで。あとは(公園管理の車以外は)歩くのみ。
駐車場は無料で、13台まで駐車可能です。
ただし大型車輌は、駐車場に至るまでの道路形状の都合上、入れない大きさがあります。
ここから徒歩1分で、展望台に到着。
鍋冠山では最高地点です。

下りはここから、グラバー園第2ゲートや、グラバースカイロードに向かうこともできます。
ただし、照明のない区間がけっこうあるので、少しでも明るいうちにどうぞ。

image

どんより曇り空ですが、昼間はこのように映ります。

image

image

image

image

このままいけば晴れるかな?と思ったんですが、夜景を撮り終えるまで、終始曇り。

image

しかし、せっかくここまで来たからには、撮影続行!

まず、夕景。
真っ青に染まった夕空に、街の灯りが目立ちます。

image

image

鍋冠山公園展望台の説明プレート。

image

image

そして、夜景。

image

image

image

image

1時間30分、強風吹き荒れるなかで、撮影終了。

ちなみに、グラバー園第2ゲートからの場合、ここから鍋冠山公園へ登ります。

image

image

グラバースカイロードを降りて、石橋電停で終了。
あとは路面電車やバスなどで移動できます。

新ダイヤレポート3

伊王島に、仲町トンネル口バス停ができました。

image

image

沖の島教会下と伊王島ターミナルの間(ココウォーク茂里町-伊王島ターミナル線の終点/起点)に位置しています。
やすらぎ伊王島の一部「やすらぎマルシェ」(生活雑貨店)やレストラン「オリーブdeオリーブ」の最寄り、徒歩2分ほどです。
また、ここ(仲町トンネル口)から伊王島ターミナルまで徒歩5分ほどです。

ちなみに、仲町トンネルは、

image

ミニバスが通れる程度の、このトンネルです(ホテル唐船江や塩町団地などの方向に出ます)。

伊王島より手前の香焼の安保(あぼ)では、チューリップがたくさん咲いていました。

image

image

image

「安保チューリップまつり」というのがあるようです。