カテゴリー別アーカイブ: 諫早市

キハ66の中身

多良見集会からの帰りです。

image

東園あたりでは、大村湾が見えます。

・・・なんと、運賃表示器が新しくなっています!

image

image

image

長崎バスの表示器と、ほとんど変わらないシステムではないかと思います。
いつの間にやら新しくなってて、驚きました。

今日は

諫早のたらみ会館での多良見集会でした。

image

多良見教会として立ち上がっています。

牧師と一緒に大村集会にも行ければと思ってはいましたが、別に指定があったため、自分は長崎教会へ戻る必要があり、牧師は車で大村へ、自分はJRで長崎へということになりました。

image

喜々津駅。
券売機で乗車券を買いましたが、味気ないので、窓口で、

image

英語表記の乗車券にしてもらいました。
長崎駅についたら、記念に残すつもりです。

image

喜々津から、

image

image

18:29発の長与経由で帰ります。

教会キャンプ2015後半ダイジェスト(交通部ログVer.)

交通部ログ版のダイジェスト映像ができました。
教会キャンプは内容が毎年変わりますが、どれも楽しいキャンプです。
来年こそはぜひ、あなたもお越しください。

ところで昨日は

教会のキャンプ企画の下見で、諫早に行っていました。
バスではなく、教会の車で。

image

白木峰高原。
長崎の近場にある、とてもよい高原です。

image

image

まだまだ今は暑いばかりですが、予定は9月ですので、コスモスの咲くよい時期と思います。

image

宿泊施設とは離れていますが、テラスのある食事どころもありました。
ここは、今までの教会キャンプで行ったことのないところでもあります。

image

今回はどんなキャンプになるか、楽しみですね。

県営バスで諫早&大村へ3

マックスバリュから今村川沿いに、南向きに歩いて、境を跨がる橋を渡って、大村市(の溝陸)から諫早市に戻ってきました。

image

溝陸から大村市であることが分かるのは、これだけしかありませんでした。w

image

・・・あれ?
津水川になってる!ww
おそらく、右の津水川と合流して、それが主流なのかもですね。

image

高速道路が目の前に。
教会の用で通るときはいつも高速からただ見ていただけだったところを、今回は一般道路の目線でたどることができました。

ふれあい広場前バス停の他、溝陸バス停も近かったのですが、マックスバリュの近くの停留所の諫早駅前方面行きは、ぜんぶ終発が出たあと。orz
なので、しばらく歩きました。

マックスバリュから17分、県営バス(長崎県交通局)の中央整備工場と諫早営業所がありました。

image

image

image

長崎駅近くの長崎営業所にも整備場はありますが、ここはけっこう大きいです。

image

なぜか、標柱がたくさん置いてあります。w
これらは使用済みの標柱でしょうか?

image

諫早営業所バス停もありましたが、ここからは長崎市内に直接乗れる便がありません。
なので、もう300mほど歩いて、日大高校前から帰ることができました。

image

今回は、溝陸からの帰りが少し難航しましたが、とりあえずクリア。
次はどのように道をたどるか。お楽しみに。

県営バスで諫早&大村へ2

image

ふれあい広場前から徒歩2分で今村橋。
今村川を渡ります。

実はこの今村川は、諫早市と大村市の境にもなっています。

image

東側は諫早市、西側は大村市です。

チョーコーは、長崎ならではの調味料でおなじみの会社ですね。
かけぽん、かけしょうゆ、あごだし、金蝶ソース・・・などなど。
あらゆる食が、長崎の人々に合わせた味付けになります。
長崎人のための食文化のひとつ。
地域的大量生産とはいえど、自分も好みです(最近買ってませんがw)。
何しろ、福岡では見たことがありません。w
見えているのは、チョーコーの立体自動倉庫らしいです。

image

image

両市の境の真上ぐらいから。

・・・はい。
もうお分かりと思いますが、マックスバリュです。
マックスバリュ溝陸店。
このあたりは、それぞれ別に駐車場や敷地を構えたショッピングタウンになっています。
マックスバリュのほか、ホームワイド、しまむら、ドラッグストアモリがあります。
両市の境の近くであるにもかかわらず、意外と栄えていることが、この写真からお分かりいただけると思います。

ちなみに、「溝陸」の読み方は、「みぞりく」でも「みぞおか」でもなく、「みぞろく」!
「陸」が難読ですね。
マニア泣かせの地名です。w

県営バスで諫早&大村へ

今日も気分いいほどに晴れ。
暑い・・・。
もう夏ですね。
今回は、つつじが丘まで長崎バスで、少し歩いて市布から県営バスに乗りました。

image

西諫早ニュータウン経由・東厚生町行きで山川町まで移動し、乗り換えます。

image

今村行きがきたあとに、
少し遅れて、津水行きがきました。

image

津水行きにもし間に合わなかったら、諫早駅前まで再移動する考えでしたが、その必要はなかったようです。
ちなみに、山川町で乗り降りできる津水線(白岩町経由)の便は、1日4往復のみ。
他の津水線の便は、諫早駅前を出ると女乙石から養護学校前・堀の内を通るため、山川町では乗り換えられません。
ちなみに路線図では、

image

このようになっています。
ふれあい広場前の次は、終点の津水であることが分かりますね。

さて、山川町からたった2停で、

image

ふれあい広場前(伊王島ではなく西諫早)に到着!
実は近かった。w

今日は木曜。
行く先はもちろん例の、アレです。
(2へ続く)

県営バスで大村へ4

タイトルは「大村へ」となってますが、諫早に渡りました。

駅前の歩道橋の上から。

image

諫早駅。
駅前の西友が閉館して、賑わいがなくなり、なんか寂しい感じになってしまってますね。
再開発のためにこうなったらしいです。

image

諫早駅前ターミナル。
もうすぐ夏というのに、冬を思わせるほどイルミが・・・。w
ビアガーデンとかでもするのかなぁ(←たぶん違)。w

ターミナルのお店は閉まってて、しかも30分ほど空き時間があったので、諫早駅を覗いてみました。

image

つばめの巣?

image

親鳥がぴぃぴぃ。

image

雛がぎーぎー。

image

ほんとにつばめがいました。
フンに注意といったところでしょうね。

image

みどりの窓口。
諫早駅ではこんな感じです。

image

885かもめが入ってきました。

西友がなくなってる分、ミスドとかがにぎわってました。

では、ターミナルに戻ります。
大村ターミナルや長崎駅前ターミナルもそうですが、県営バスのターミナルはなんか70~90年代の面影が、今でも息づいている感じですね。

image

ちょいとレトロというか、ちょいとノスタルジックというか・・・。

image

ちなみにこれは、大村ターミナルの公衆電話コーナーの看板。
たぶん、あえてそのままの形で残しているんでしょうね。

島鉄バスが入ってきました。

image

Yes,We Can!な行き先(何)。

image

もちろん、これに乗ってたら帰れなくなってしまうので、今回は乗りません。

image

島鉄バスも、スマートカードが使えます。

このすぐあとに長崎駅前行きが来たので、それに乗って帰りました。

今回はここまで。

大村のイオンと溝陸のマックスバリュをクリアできたら、いよいよそのあとは、島鉄バスで島原(有家)のイオンに行ったり、西肥バスで佐世保や佐々に乗り出したりとかが始まるかもです。
今後の展開をお楽しみに。

今日は

教会のことが済んで、矢上方面に乗って、つつじが丘のマックスバリュで買い物しました。

そのあとは、市布方面に歩いて、諫早日赤病院前から県営バスで帰りました。

その途中に、カステラで有名な福砂屋の支店もありましたが、

image

長崎の土産品向けのお菓子「長崎物語」のお店「菓舗 唐草」(かほ からくさ)と・・・
なにやら、横(左)は工場でしょうね。
喜々津橋バス停の近くにあります。
文○堂(←石丸文行堂ではありません)ほどの、大きな工場ではありません。
それが、いいところでもあります。w
以前いただいたことがありますが、「長崎物語」は、1人で1箱いけてしまいそうなほど美味しかったです。
おすすめの1品です。
長崎市街地では、大波止や県庁前のところにあります(こちらはお店のみ)。
長崎にお越しの際は、お土産にぜひどうぞ。

ちなみに、カステラにしても他のお土産菓子にしても、確かにどこのでも喜ばれはしますが、好評といえばやはり、カステラなら福砂屋、お土産菓子なら唐草のが特に喜ばれているようです。
あと、茂木一〇香(もぎいちまるこう)の一口香(いっこっこう)は、人によっては、食感が特異的であるゆえ、好き嫌いが出るっぽいです。w

塚原~喜々津橋~諫早日赤病院前は停留所の間隔が少し長く、1停間ごとの所要時間(徒歩)は平均10分(歩道に信号はないのでノンストップで)。
じめじめ暑い中、3キロ近い荷物を背負って、とにかく歩きました。

マックスバリュから35分、あまり目標なしにだらだら歩いても仕方ないので、今日はここまで。

image

もうすぐそこに、喜々津駅通りが見えています。

image

・・・写真だけだと分かりにくいので

image

マークをつけました。w
アーケードはありませんが、商店街になっています。