カテゴリー別アーカイブ: 大村市

今年もよろしくお願いします

2016年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

image

今年の目標は・・・

個人としては、長崎県内のイオン全制覇!
マックスバリュは昨年中に県内全制覇できたので、今度はイオン。
南は有家(ありえ/南島原市)から、北は壱岐まで。

銅座(済)
長崎(済)
チトセピア(済)
時津(済)
東長崎(済)
大村
島原
有家
佐世保大塔
佐世保(島瀬町)
佐世保白岳
壱岐

壱岐があったとは!
壱岐はけっこう難易度高そうですね・・・。w
ちなみにルールは、
①(駐車場以外の)全フロアを見る。
②買い物して、レシートなどで記録を残す。
③公共交通機関(タクシーを除く)を使用して行く。
と、あまり難しくしすぎない形で決めたいと思います。

行くなら火曜ですが、果たしてどこまでできるでしょうか?
主に期待します。w

交通部としては、島原鉄道や松浦鉄道に乗ってみたいですね。
特に、島原鉄道は1駅間すら乗ったことがないので。

他にも、あとで目標が出てきそうですが、とりあえず今のところここまで。

免許証更新

今日は、免許証の更新に行ってました。
「今の住所、どれですか?」ってぐらいに、旧住所がズラズラと記されていた(しかも、おもてが長崎の住所じゃないところがやたら目につく)旧免許証から、キレイまっさら、おもてもきっちり長崎の住所の新免許証へ。

長崎市内の警察署でも更新手続きはできたのですが、後日交付(だいたい2週間後)で待ち長いじれったい日々と2度手間になってしまうのは気が引ける。
長崎市街地から直通で行けるところでは他に、西海警察署でも即日交付可能だったんですが、交通費が安い+便数が多いという点で、大村の免許試験場へ。

西海警察署(西海市)では即日交付できて、長崎警察署や浦上警察署とかでは後日交付・・・
なんか不思議だなぁ。w

いちばん眺めのいい座席に座りたかったので、長崎駅前の県営バスターミナルから、長崎空港行きで出発!

image

既出ですが、浦上・昭和町経由の空港リムジンは、大村のろう学校前や桜馬場や試験場前でも、乗降できるようになっています。

そのほとんどは大橋から昭和町までの間が長大東門前経由ですが、今回乗ったのは珍しく住吉経由。

image

同じ運賃で、ちょっと長く乗れる!(渋滞されると悲惨ですが。w)
ちょっとおトク感がありました。w

長崎駅前

宝町

浦上駅前

浜口町

松山町

大橋

住吉

昭和町

バイパス多良見

高速木場

ろう学校前

桜馬場

試験場前

(長崎空港)

諫早インターを過ぎて3分、

image

大村の景色が開けてきました。
青っぽいのは、窓に青フィルムが貼られているためで、カメラの異常ではありません。

長崎駅前から50分、

image

試験場前に着きました。

image

長崎県で初めて更新します。v

手続き20分、講習30分、受け取り10分。

講習で思ったこと。
交通ルール
危険予測

体調

・・・いや、もっと大事なのがあるよ。
安全は、人が注意すべき点はもちろんあるけど、人が第一になっても十分にはできない。
主がともにいて、なしてくださるんだ!
本当の土台はキリストなんだ!
そう思いました。
教会じゃないので言いませんでしたが。w
運転するときは、少しでもわずかでも、とにかくぜひ祈ろう。

image

教本と、(長崎県版)安全運転ガイドブック。
帰ってから目を通しておきたいと思います。
マイカーないから、ダッシュボードもないけど。w

県営バスで諫早&大村へ3

マックスバリュから今村川沿いに、南向きに歩いて、境を跨がる橋を渡って、大村市(の溝陸)から諫早市に戻ってきました。

image

溝陸から大村市であることが分かるのは、これだけしかありませんでした。w

image

・・・あれ?
津水川になってる!ww
おそらく、右の津水川と合流して、それが主流なのかもですね。

image

高速道路が目の前に。
教会の用で通るときはいつも高速からただ見ていただけだったところを、今回は一般道路の目線でたどることができました。

ふれあい広場前バス停の他、溝陸バス停も近かったのですが、マックスバリュの近くの停留所の諫早駅前方面行きは、ぜんぶ終発が出たあと。orz
なので、しばらく歩きました。

マックスバリュから17分、県営バス(長崎県交通局)の中央整備工場と諫早営業所がありました。

image

image

image

長崎駅近くの長崎営業所にも整備場はありますが、ここはけっこう大きいです。

image

なぜか、標柱がたくさん置いてあります。w
これらは使用済みの標柱でしょうか?

image

諫早営業所バス停もありましたが、ここからは長崎市内に直接乗れる便がありません。
なので、もう300mほど歩いて、日大高校前から帰ることができました。

image

今回は、溝陸からの帰りが少し難航しましたが、とりあえずクリア。
次はどのように道をたどるか。お楽しみに。

マックスバリュ探訪記6

マックスバリュ溝陸(みぞろく)店。

image

先ほども紹介しましたが、諫早市と大村市の境である、今村川にかかっている今村橋のすぐ西側にあります。
諫早市と言いたいところですが、ギリギリで大村市です。

中身は言うまでもありませんが、普通のマックスバリュと同様です。
ただ、店舗ごとに微妙な違いがあることは、これまで9店舗行った中で感じました。
同じマックスバリュでも、1店舗ごとにある違い(個性?)。
やはり、溝陸店も例外ではありませんでした。
例えば、売れ筋と品揃えが違っていたり、配置が微妙に違ったりします。

なぜなら、それぞれの地域ごとに違ったニーズがあるからです。
また、買い物客の身長や目線が、(子供を除いて)若いほど上に、高齢者ほど下(例外として、食玩や駄菓子などは年齢層が上がるほど上)に行きやすいというのも重要な要素です。
高齢者の多い地域は高齢者の嗜好を中心に合わせてたり、都市部では若い年代の嗜好に合わせてたり。

例えば、お茶漬け海苔や、ご飯のお供。
素朴なのは下段にどっさり、「ちょっと贅沢」系は中段にそこそこ、辛いのは上段にそれなり・・・とか。

それに、時代の流行や仕入れなども絡むので、販売側は複雑で大変でしょうが、買う側も発見があって面白いですね。
スーパーは、意外と奥が深い。

溝陸店で買い物した記念に、レシートの上の部分。

image

これで、長崎市(2)、長与町(1)、時津町(1)、諫早市(2)、大村市(3)、計9店舗クリアできました!
※( )の数字は店舗数。

いよいよ、次回の探訪記からは佐世保市に進出!?

県営バスで諫早&大村へ2

image

ふれあい広場前から徒歩2分で今村橋。
今村川を渡ります。

実はこの今村川は、諫早市と大村市の境にもなっています。

image

東側は諫早市、西側は大村市です。

チョーコーは、長崎ならではの調味料でおなじみの会社ですね。
かけぽん、かけしょうゆ、あごだし、金蝶ソース・・・などなど。
あらゆる食が、長崎の人々に合わせた味付けになります。
長崎人のための食文化のひとつ。
地域的大量生産とはいえど、自分も好みです(最近買ってませんがw)。
何しろ、福岡では見たことがありません。w
見えているのは、チョーコーの立体自動倉庫らしいです。

image

image

両市の境の真上ぐらいから。

・・・はい。
もうお分かりと思いますが、マックスバリュです。
マックスバリュ溝陸店。
このあたりは、それぞれ別に駐車場や敷地を構えたショッピングタウンになっています。
マックスバリュのほか、ホームワイド、しまむら、ドラッグストアモリがあります。
両市の境の近くであるにもかかわらず、意外と栄えていることが、この写真からお分かりいただけると思います。

ちなみに、「溝陸」の読み方は、「みぞりく」でも「みぞおか」でもなく、「みぞろく」!
「陸」が難読ですね。
マニア泣かせの地名です。w

県営バスで大村へ4

タイトルは「大村へ」となってますが、諫早に渡りました。

駅前の歩道橋の上から。

image

諫早駅。
駅前の西友が閉館して、賑わいがなくなり、なんか寂しい感じになってしまってますね。
再開発のためにこうなったらしいです。

image

諫早駅前ターミナル。
もうすぐ夏というのに、冬を思わせるほどイルミが・・・。w
ビアガーデンとかでもするのかなぁ(←たぶん違)。w

ターミナルのお店は閉まってて、しかも30分ほど空き時間があったので、諫早駅を覗いてみました。

image

つばめの巣?

image

親鳥がぴぃぴぃ。

image

雛がぎーぎー。

image

ほんとにつばめがいました。
フンに注意といったところでしょうね。

image

みどりの窓口。
諫早駅ではこんな感じです。

image

885かもめが入ってきました。

西友がなくなってる分、ミスドとかがにぎわってました。

では、ターミナルに戻ります。
大村ターミナルや長崎駅前ターミナルもそうですが、県営バスのターミナルはなんか70~90年代の面影が、今でも息づいている感じですね。

image

ちょいとレトロというか、ちょいとノスタルジックというか・・・。

image

ちなみにこれは、大村ターミナルの公衆電話コーナーの看板。
たぶん、あえてそのままの形で残しているんでしょうね。

島鉄バスが入ってきました。

image

Yes,We Can!な行き先(何)。

image

もちろん、これに乗ってたら帰れなくなってしまうので、今回は乗りません。

image

島鉄バスも、スマートカードが使えます。

このすぐあとに長崎駅前行きが来たので、それに乗って帰りました。

今回はここまで。

大村のイオンと溝陸のマックスバリュをクリアできたら、いよいよそのあとは、島鉄バスで島原(有家)のイオンに行ったり、西肥バスで佐世保や佐々に乗り出したりとかが始まるかもです。
今後の展開をお楽しみに。

県営バスで大村へ3

マックスバリュで買い物を済ませると、何をそんなに迷ったのか、軽~く1時間経過。

時刻表を調べて見ると、最寄りの停留所からの便がすでに終発まで出てしまっており・・・。orz

で、しばらく歩いてでもどこか近くのバス停から乗れればという思いで、右でも左でもなく、直進の方向に歩いてみました。

すると、JR大村線の列車のエンジン音が!

どこか駅が近い!
諏訪駅?

と感じて徒歩3分。

image

よく見ると「JR大村駅」!?

大村駅がこんなに近かったとは。
意外と近くて驚きでした。

image

ということは、必然的に大村ターミナルも近い。

マックスバリュから徒歩10分、大村ターミナルに到着。

image

というわけで、ここから諫早駅前行きに乗りました。

image

image

(4に続く)

例のアレ探訪記4

image

あの色づかい、あの白い文字。

知っている人は知っているアレ。

言わずもがななアレ。

image

マックスバリュ!
今回は大村諏訪店です。

これで8店舗目!
いぇい。v

それにしても、木曜のマックスバリュは、どこ行っても人・人・人。
やはりここも、例外なく多いですね。

さて、佐世保市と佐々町を除けば、残るは溝陸店のみとなりました。
難航しそうですが。w

大村諏訪店は、店内の造りはいたって普通です。
で、周りには親和銀行と十八銀行のATM、ママさんドライ(クリーニング)、髪遊(ヘアサロン?)などがありました。
どこのマックスバリュに行っても、(イオン銀行以外の)銀行ATMも同居してるっぽい。

ここでも買い物したので、レシートの頭。

image

・・・タテになってるし。w

まぁ、とりあえず今回のマックスバリュ目標はクリア。

やっぱり、木よう市は、生鮮品が(こだわりすぎなければ)確かに安い。

あと、あのテーマ曲(?)がクセになる!w
不思議ですね(え?)。
99(きゅうじゅうきゅう)戦隊トクナンジャー。

ちなみに、火曜はイオン、水曜はジョイフルサンが安いようです。

けっこう、曜日をずらして顧客を引き込むのは、今ではどのスーパーでもよくあるスタイルみたいですね。

以上、マックスバリュ探訪記4でした。

県営バスで大村へ2

image

大村ターミナルはあと10分ぐらい先ということで、ゆったり乗ってたら。

何やら見たことのある景色が・・・。

あれ?

ちょっ!まっ!wwwww

うわっ、もう次ですやん!!w

路線図を見ても位置関係がよく分からないうちに乗ったら、まさかの、目的地の最寄り停留所到着、あわてて降車。

image

そう、あの看板は。

例のアレ。

(次に続く・・・の前に)

ちなみに、上諏訪町で降りました。

image

県営バスで大村散策4

長崎空港から短い時間でしたが、暗くなってきたので家路に就きました。
ガス・水道の料金の払込票を手に持って、そのすぐ近くのファミマで払い込み、ファミマ空港通り店のスタンプの押された領収証を受け取って完了。

image

大村で払い込んだのは初!w
場所が分かるスタンプは、記念にもなりますね。

マックスバリュやファミマから徒歩3分、教習所やら試験場やらの間を抜けて、試験場前バス停に到着。

image

image

試験場のすぐ近くに、それぞれ別の名前の教習所が4つもあったのには驚いたww
しかも、試験場は道路をへだてて左右にまたがってるし。
この試験場付近、なんかすごい!w

試験場前は、県営バスのうち、10番系統と空港リムジン(長崎バイパス・昭和町経由のみ)、2番系統、消防学校前発着が通ります。
そのうち、今回は歩き着いてすぐあとに空港リムジンが来たので、それに乗って帰りました。

image

長崎バスのエアポートライナーとの違いは、出島道路経由以外は経由が異なることと、長崎バイパス・昭和町経由便の長崎空港~バイパス多良見は一般路線と同様に乗り降り(例えば、試験場前で乗って、ろう学校前で降りることが)できることと、あまり新しくない車輌ですがフットレストがついています(最前席を除く)。

image

今回はここまで。
次回、大村に行くときは、もっと調べた上で行ってみるとよさそうですね。