月別アーカイブ: 2016年10月

畝刈トンネル新線工事

畝刈と琴海を直結する畝刈トンネル。
長崎バスの、長崎新地ターミナル~時津北部ターミナル~琴海ニュータウン~桜の里ターミナルの便が通るトンネルです(道開~平尾橋 間)。
まず、Googleマップで見れば、

この位置(および、この区間)です。
さらに付け加えるなら、この図の下は滑石方面、左下は式見方面、左上は外海・大瀬戸方面、右は時津町北部です。

ざっと線をなぞった図ですが、こういった感じで既設のトンネルの真横に、新しいトンネルが通ります。

既設線はどうなるか知らされていませんが、開通が楽しみですね。

今、西海市がアツい!

大串に来ました。

 
ねんりんピックの影響でしょうか(←いや、違)。
10月下旬ともいうのに、日なたはかなりの気温です。
帰りのバスで冷房がかかってました。

西海市・・・

ナフタリの全土、エフライムとマナセの地、ユダの全土を西の海まで
申命記34:2

長崎電気軌道168号電車/長崎駅前→蛍茶屋

鉄道の日(10月14日)の次の土曜(2016.10.15)に、長崎電気軌道が168号電車を特別運行されました。

普段、168号電車は貸切専用で、一般乗車できないので、このときは撮影に来られた方や乗りに来られた方がけっこういました。

今回、交通部では長崎駅前から蛍茶屋まで乗車してまいりました。
その動画ができました。

新しくなりました

長崎バスターミナルホテルのロビーに設置されている、長崎空港線バス(片道・2枚回数券)券売機が新しくなりました。

新しくなったポイントは、まずタッチパネル式になったところと、(日本語以外に)3言語に対応するようになったところです。

旧式で出せていた領収書は、新式でも出せるようになっています。

ココウォーク茂里町バスセンターにある旧式券売機と見比べると、違いが明らかですね。

ちなみに、旧式券売機の左下のガムテープは、おそらく呼び出しボタンですが、誤って押されないようにしているためか、もしくは故障しているものと思われます。

新式券売機の方は、複数人分をまとめて買えるようにすると、もっと有効な気がしますが。

もちろん、新式で買われた券も券面額は同じですので、県営バス運行便(空港リムジン)で使用することはできます。

島原礼拝・ゴスペルクラブの途中に

島原に向かう途中、大牟田からの方との待ち合わせで、多比良港に入ることがよくあります。
その多比良港で、

九州フェリーガイド(無料)を見つけました。

市営渡船など市内航路の掲載はありませんが、隣県を結ぶ近距離航路や、中・長距離航路が数多く掲載されています。

こちらは、五島礼拝・ゴスペルクラブの際に必ず用いられる五島航路のページ。
長崎県各港からの航路も、もちろん掲載されています。
フェリーによく乗られる方はもちろん、フェリー好きな方にもおすすめの1冊です。

教会のできごと

昨日は、最若手牧師のT牧師とA姉妹(名前は伏せておきます)の結婚式と披露宴でした。
路面電車もよく通る会場(レストランを貸切)での挙式。

これまでに、妹やいとこ(全員ノンクリスチャン)の結婚式や披露宴もいくつと見てきましたが、やっぱり本当にキリストがともにいる結婚式は、すごくいいものですね。
値段が高ければいいってものなんかじゃないなと感じました。
これ以上にいい式を見たことがありません。

あまり多くは語りません。
あとは写真でどうぞ。

披露宴での賛美

主が喜ばれる、よい家庭となりますように。

続いて今日は、東京のA牧師が来られての聖会でした。
T牧師とA姉妹が久留米教会に遣わされるので、任命式が行われました。

メッセージのところを撮り忘れたので、今回はここまで(すみません・・・)。

特別電車運行予定

毎年10月14日は「鉄道の日」です。

それに合わせて長崎電気軌道では、来たる10月15日、168号電車(旧:西鉄福岡市内線車輌)の特別運行が予定されています(雨天時は中止)。

時間帯は日中のみで、全ダイヤのうちの一部が、この168号電車となります。
普段は貸切専用の車輌ですので、仮に運行されていたとしても、一般の旅客は乗れませんから、珍しい良い機会でしょう。
両替時に昔ながらの両替袋ごと手渡されるところもまた、面白いですね。
見てみたいです。

さて、今回の運行予定時刻は次の表のとおりです。

一見すると複雑に見えますが、要は、表中の白い部分は回送、黄色の部分のみ乗車できるようになっていますので、単純化すれば、

通る経路は
奇数番=3号系統と同じ
偶数番=2号系統と同じ
ということであるとともに(いずれも浦上車庫前~赤迫は通りません)、

奇数番=長崎駅前→蛍茶屋
偶数番=出島→浦上車庫前(中途半端な気もしますが・・・)
乗車も撮影・録音も可能ということで、

奇数番=浦上車庫前→長崎駅前
偶数番=蛍茶屋→浦上車庫前
外からの撮影(写真や動画を撮る)のみ可能ということです。

表中の時刻はおおよそですので、正確にその時刻に発着するとは限りませんので、あしからず。

なお、168号電車についての注意すべき点は、
1.スマートカードが使えない(おそらく、使用は1,000円以下の単位の現金のみに限られます)
2.空調設備がない(熱中症などを含めた体調管理も自己責任要素大)
3.かなり古いので、設備破損などの危険性も大きい(保守管理はきちんとされているとは思いますが、過信すべきではありません)
4.バリアフリーは皆無(さらに、乗降時の段差も、200型や1700型など通常の旧型車輌と比べてもかなり大きいと思われます)
というところでしょうか。
他にもあるかもしれませんが、今知る限りではここのところを気を付けていただきたいと思います。

土曜ですが、この特別な168号電車を松山町まで乗って、教会に来られるというのも、趣(おもむき)があって面白いのではないでしょうか。

この情報は、こちらからもご確認いただけます。
長崎電気軌道お知らせページへ

県営バスの新路線、運行開始。

県営バスでは、ハートセンター前~総合福祉センター~浦上天主堂前~本原1丁目~昭和町~住吉~滑石団地(北陽小学校前)の運行を、平日のみ開始しました。

運行されるおおよその時刻は、次の表のとおりです。

この路線と停留所は次のとおりですが、ハートセンター前行きは松山町を通過し、滑石団地行きは附属小学校前がありませんので、ご注意ください。

路線形状の都合上、長崎市の中央市街地(長崎駅や中央橋など)へ行くには不向きですが、浦上天主堂前にも停まりますので、滑石団地やハートセンター前などからも教会に行きやすくなりました。

ただ、平日のみの運行で、かつ、時間帯が狭いのが少々残念とも言えます。
時間帯がもっと広く、さらに土休日も運行されれば、礼拝にも行きやすくなりますね。
詳しくは、県営バスホームページにてご確認ください。
今回の情報は、トップページ右側の最新情報をクリックし、PDFダウンロードでの表示となります。