いろいろあって佐世保に着く物語5


image

四ヶ町アーケードを出て徒歩4分、佐世保駅前に着きました。
JR佐世保駅は、JRでは最西端の駅です。
最西端は長崎駅や浦上駅ではなく、意外にも佐世保駅だったんですね。
MR佐世保駅、えきマチ1丁目(旧フレスタ佐世保)が併設されていて、買い物や食事にも便利な一画です。
向かいには、

image

市営バス専用のバスセンター、

image

ホテルリソル佐世保の1階は西肥バスセンターとなっています(他の交通事業者の高速バスも乗り入れます)。

長崎駅前と比べると、路面電車がない代わりに、なんとなくきれいに整った感じですね。

西肥バスセンターはこのようになっています。

image

image

のりば出入口に対して、垂直に出入りします。
一般路線については、おそらく佐世保駅前を始発とする便がセンターに乗り入れてくるようになっているのでしょうか。

image

image

21:00発の最終便。
これで、長崎市内に帰ります。

image

扉上部に行き先表示があるのは、県内の交通事業者では西肥バスのみです。

この路線、教会の最寄りの松山町には停まらず、
(朝のみ佐々→)佐世保駅前→日宇駅前→卸本町入口→(一部のみ波佐見有田インター経由)(西九州道・長崎道経由)→昭和町→長大東門前→大橋→浦上駅前→長崎駅前→(市役所通りの下、公会堂前を通過)→中央橋
という順に停まります。
日本二十六聖人が殉教の道のりの途中の俵坂峠を下を通る俵坂トンネルを通り、日本のガリラヤ湖と言われる大村湾を遠くに眺める路線です。
部分的に佐賀県に出ていますが、佐賀県内での停車がないので、長崎県内路線という扱いです。
運賃は片道1500円(半額は750円)で、長崎市内~長崎空港の倍近い運賃ですが、実際の経路の距離は3倍ぐらいではないかと思います。

22:32、無事に中央橋に着きました。

image

今回、県営バスの出番は、中央橋から家の最寄りまでの間のみでした。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。