ダイヤ改正検証レポート1B/本原経由三川町線(続き)


先日挙げた、本原経由三川町線のレポートの、検証できていなかった部分を紹介します。

昨日、この路線を長崎新地ターミナルから終点の三川町まで通しで乗ってみたところ、次のことが分かりました。

終点の三川町では、車庫に入って乗客を降ろすのではなく、車庫上の三川町バス停(=本原経由、長崎新地ターミナル行きの20番が発車する停留所)の向かいのスペース(標柱なし)で乗客を降ろすようになっている模様です。

image

それから車庫に入って、その便の運行を終わります。

image

この部分以外は、前回のレポートどおりです。
ただ、先日のレポートでは長崎新地ターミナルで終点となりましたが、そのあとはそのまま同路線の折り返し便となる場合もありますので、必ずしも回送になるとは限りません。

本原経由三川町線についてのレポートは、以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。