いざ下関へ


天神から乗ったふくふく号(のうち、西鉄便ではなく、サンデン交通便)は、今回のメインとなる下関に入りました。

image

image

過去に何度と見たことのある景色ではあるものの、長崎に住んでから乗ってくると、不思議なことにひと味違って感じますね。

下関市内でもいくつか降車可能な停留所はあったんですが、「初めて乗る高速路線は、(どうしてもな場合を除いて)起点から終点まで」が基本スタイルなので(?)、下関駅まで乗りました。

・・・さらに、下関駅からまだ乗ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。