タグ別アーカイブ: みすゞ

島根は

1人では過去に、益田まで日帰りで2回行きました。

1回目は小倉~新山口~津和野~益田(=山陽線・山口線経由)、
2回目は小倉~下関~長門市~益田(=鹿児島線・山陽線・山陰線経由)で。

1回目は当時、JR西日本主催でT-1グランプリが行われており(乗ったのは2005年でした)、その記録作りのひとつとして、青春18きっぷで、上記のルートをたどりました。

・・・時間の都合で、やむなくすぐ折り返したので、益田でのエピソードがありませんが、山口線はこのとき往復とも完走しました。

2回目は、仙崎の詩人・金子みすゞにちなんだ列車(気動車)、みすず潮彩号が運行を始めた頃でした。

image

それと同時に、急行の号名のサイドボードのレプリカ(号名は忘れましたがひらがな4文字で、本物そっくりに作られたため、けっこうデカい)に長府~下関~益田(山陽線・山陰線のみ)が2日間乗り放題のきっぷが貼られた券で乗りました。
みすず潮彩号は行きも帰りも指定席使用で、行きは長門市行きの快速、帰りは長府行きの各駅停車だったと思います。
途中から益田までは往復とも各駅停車で。
仕事の休みに合わせた結果、天気が悪い日に行くことになりましたが、益田であまり時間がなかったので、当時のサティ(今のイオン)で益田産のほうれん草をお土産に買って帰りました。
益田については、観光情報がけっこう必要と言えそうです。

島根に関しては以上です。
※写真はある理由あって手元にありません。
そのため、自分で撮ったものがありません。
参考までに公式ホームページから取り寄せたものです。
あらかじめご理解いただきたいと思います。