タグ別アーカイブ: ココウォーク茂里町

新ダイヤレポート6A

今回は、昨年度、長崎バスが運行を開始した矢上地区です。

まず、長崎市街地から矢上方面の便が、朝・夕の各3便を除いたすべてが、ココウォーク茂里町発着になりました。
また、矢上発着が1停延伸され、馬場発着になりました。

image

image

東長崎営業所が年の神にあるので、現川駅前・新田頭(にたんとう)発着以外は年の神発着にしてしまえばもっと効率的な気もしましたが、とりあえず、矢上~馬場の1停間が生かされる運行形式に変更されています。

今日、馬場まで乗りましたが、馬場までけっこう乗客がいたので、この延伸は有効であったと言えるでしょう。

image

続いて、つつじが丘線の車輌に変更がなされています。

image

昨年度はミニバスやマイクロバスが使用されていましたが、乗客が多いためか、通常サイズの車輌になっています。
ジャスコ前16:10発の時点で10名ほど乗り込み、さらに矢上から若干数の乗客がいました。

さらに、(ココウォーク茂里町~)新田頭発着・(ジャスコ前~)つつじが丘線が通る路線上に、鶴の尾団地西口バス停が新設されました。

image

この写真の先、左に行くと新田頭、右に行くと鶴の尾団地やつつじが丘です。
平間の次に、この停留所が新設されています。

長崎空港線きっぷ発売中

image

長崎バスターミナルホテル(長崎新地ターミナル横)・ココウォーク茂里町バスセンター・大橋営業所・桜の里営業所(桜の里ターミナル)・時津営業所では、長崎空港線きっぷを発売しています。

長崎市内(道の尾・横道・打坂を除く)長崎空港
片道券:大人800円、半額400円
2枚回数券:大人1200円、半額600円
※道の尾・横道・打坂・井手園でも乗降できますが、差額の払い戻しはありません。
※長崎空港線すべての路線でご使用になれます(長崎バス便・県営バス便のいずれでも使用可)。

道の尾・横道・打坂・井手園-長崎空港
片道券:大人700円、半額350円
2枚回数券:大人1000円、半額500円
※井手園・川平バイパス経由の便で、かつ、上記の停留所(道の尾~井手園と長崎空港)に限り乗降できます。他の停留所での乗降にはご使用になれません。

※長崎バスターミナルホテルとココウォーク茂里町バスセンターでは、券売機にて長崎市内-長崎空港の片道券・2枚回数券のみの発売です。道の尾・横道・打坂・井手園-長崎空港の券は発売しておりません。
※2枚回数券には有効期限がありませんが、券売機発行の券(感熱紙使用)は日数の経過とともに印字が薄れる場合がありますので、お早めにご使用ください。

長崎空港へお越しの際は、ぜひご利用ください。

【路線紹介】樺島・岬木場線

image

image

樺島・岬木場線

担当営業所:柳営業所

おもな経由:
ココウォーク茂里町(発:30番/着:100番)

長崎駅前

大波止

長崎新地ターミナル

戸町・二本松口

小ヶ倉

南柳田

平山台入口

栄上

黒浜

高浜

野母崎行政センター前───野母新港

脇岬
│└─亜熱帯植物園───岬木場(発:100番/着:30番)
樺島(発:100番/着:30番)

紹介:
樺島発着のうち1往復のみ二本松口経由、他(岬木場発着を含む)はすべて戸町経由です。

南行(樺島行き・岬木場行き)ですと、岳路から海が見え始め、海の景観が終点の樺島(岬木場行きは製氷工場前)まで続きます。
海水浴場を多く通るのも特徴です。岳路、高浜、脇岬の3ヶ所を通ります。

運動公園前より、海の健康村(入浴・宿泊)や水仙の里公園まで徒歩10分です。

北田を過ぎると右折し、野母崎行政センター前~野母新港を1往復ののち、樺島や岬木場へ向かいます(上下とも全便)。
脇岬を過ぎると、樺島まで3停ですが、その区間で樺島大橋を通ります。海を上から見下ろすことができ、晴れた日は透明感が鮮やかです。

岬木場行きは、亜熱帯植物園を通ります(水曜休園)。
休日は、岬木場発着に加え、亜熱帯植物園前発着もあり、植物園へ行きやすくなっています。

image

※この写真は5月下旬のものです。

発車案内(バスセンター内全体)

image

ココウォーク茂里町の発車案内です。
左から、乗り場・発車時刻・行き先・経由・運行状況となっています。
ココウォーク茂里町は、乗り場ごとの発車案内も、全体の発車案内も、バスセンター内の近い発車時刻に関しては液晶画面でされています。

液晶画面ならではの、表示の切り替わり。

image

英語での案内も。
LED表示よりさらに鮮明な表示ができるという特徴が、生かされています。

※この写真は7月のもので、伊王島ふれあい広場前行きは夏期のみです(伊王島ターミナル行きは通年運行です)。
※低い位置にあります。画面に触れないよう、特に小さなお子さまにはご注意ください(特に、強く触れますと故障や表示不良の原因になります)。

発車案内

image

こちらは、長崎新地ターミナルの発車案内です。
経由は、左から縦に読みます。
5つのホームにそれぞれあり、次の便を案内しています。

image

一方こちらは、ココウォーク茂里町の発車案内です。
長崎新地ターミナルのと比べると、表示ひとつひとつは小さいですが、こちらも液晶画面はやはり高性能!
行き先のほかに、現在時刻、ローマ字、ハングル文字、経由、次発、次々発、案内を表示して案内しています。