タグ別アーカイブ: ダイエー

大橋駅とマックスバリュと東中洲

image

西鉄大橋駅に着きました。

マピオンで調べてスクショしたとおりに、マックスバリュへ。

image

うん、確かにあった。

東大橋バス停の目の前にあり、非常に分かりやすい立地条件です。

image

ここのマックスバリュは2階建てで、1階は食料品、2階は雑貨を取り扱っています。
店内の壁紙とか掲示物、あるいは取扱い商品などから、もとはダイエーかグルメシティであったことが分かります。

image

帰りのバスで飲むものも、ここで安く調達!
買い物を15分ほどで済ませ、東大橋から東中洲まで乗って、最後は、

image

福岡と言えばよく(どっかの中央局の)テレビなどで出てくるこのネオン群をカメラにおさめて、博多駅前に移動。

微妙だなぁw

image

住吉バス停そばのイオンです。

チトセピアもイオンになったことは確かですが、おもての看板がダイエーのまま。w
しかし、このような一場面があることで、変わりつつある最中であることがうかがえますね。

イオン銅座店も

長崎店・銅座店がイオン九州になって最初の1週間の火曜である今日、

image

火曜市やってました!

イオン銅座店・長崎店がイオン九州になったことで、このへんがどう変化したかを確認する意味で、試しに銅座店へ行ってみました。

火曜市やってるということで、まずシステムは完全にイオン化しており、近い将来に完全にイオン化するようです。
ただ、食肉の取扱い銘柄に、ダイエー当時のまま「さつま王豚」があったので、ここはしばらく変わらないかもですね(「さつま姫牛」は見かけませんでしたが)。
そのうち、おもての看板もAEONに変わると思います。

新生!イオン九州。
今後の動きが楽しみですね。

昨日の今日で

いろいろ疑問を持ちながら夜、銅座店に行ってみました。

image

新生イオン九州誕生祭は、今週4(金)~6(日)に開催とのこと。

・・・なんですが、

image

外も中もほとんど変化なし!
看板がダイエーのまんまやし!w
店内の陳列も相変わらず、地下の食品売り場も今までどおりでした。
ただ、これまで銅座店の入口にたくさんあった陳列品が、スッキリ片付いているのにはお気づきでしょうか?

他に目立つ変化があったのは、

image

チラシ上での店名表記と、

image

レシート上部の店名表記。

ダイエー長崎店はイオン長崎店、ダイエー銅座店はイオン銅座店になりました。
長崎店と銅座店は歩いて5分ぐらい(←けっこう近い)というわけあって、
「長崎店はイオンとして立ち上げて、銅座店をマックスバリュにするかなー。」
と思ってましたが、違いました。
でも確かに、銅座店のあの売り場面積をマックスバリュと呼ぶにはムリがある。w

image

ハートポイントも継続して実施。
今までどおり、毎回の買い物でWAONポイントもハートポイントも両方貯まることは、今日の買い物で検証できました。
レジ袋が不要なら、エコポイント2ポイント(ハートポイントのみ)、ここも変わらず。

ところで、チトセピア(住吉・千歳町)の方はどうなったでしょうか。
イオンになってそうですが、これも実際に行ってみないと分かりません。

昨晩の早い閉店は、店内改装や商品変更などではなく、おそらくシステムの変更のためだったようです。
今日は変わり映えしていませんでしたが、新生イオン九州誕生祭の4日からは分かりませんね。
今後どう変わっていくのでしょうか。
動きを期待します。

イオン長崎店
長崎新地ターミナルバス停よりすぐ~2分
築町電停より2分

イオン銅座店
浜の町バス停より2~4分
中央橋バス停より5~6分
西浜町電停(アーケード入口でない方)より2分
観光通り電停より3分

チトセピア(未確認)
住吉バス停よりすぐ~4分
千歳町電停・昭和町通り電停より2分

ダイエー最終日

image
今日は、最後のダイエーへ行って買い物してきました。

image

というのは、明日9/1から、九州のダイエーはイオン九州・マックスバリュ九州となってオープンするからです。
長崎市内も、イオンやマックスバリュが増えますね。

image
それにともない、銅座店は今日21:00閉店、明日9:00開店とか。
1晩でいろいろ変えるみたいですね。

あと、開店時刻も案内されているということは、銅座店も長崎店まだまだなくならないということも分かりますね。
建ってる場所がとても便利なので、行く機会はさらに増えると思います。
ただ、従来からのマックスバリュ店舗(メル長店、長与店、時津店など)と違って、24時間営業とまではならないっぽいです(将来的にはなるかもですが)。

あらゆる意味で、今後どうなるかが楽しみですね。
あまり変わり映えしないかもですけど。w

Thanks for Daiei!

毎週木曜といえば

やっぱりマックスバリュ。
長崎新地ターミナルから、時津・琴海ニュータウン経由の石原行きで向かいます。
この方向にマックスバリュは、時津店(火篭)と琴海店(村松)の2ヶ所です。

image

さぁ、今日は17:00までにどこまで乗れるでしょうか?

そういえば、ダイエーは9月からイオン九州としてスタートするそうです。
以前届いた案内はがきにあったとおりでは、イオンになるところ、マックスバリュになるところに分けられるらしいです。

火曜なら

今日は火曜日。
「火曜市」のイオンが安い‼

というわけで、時津のイオンに行ってました。

image

「えっ、安いの?」
「どう安いの?」
と思った方は、ぜひ一度行ってみましょう。

長崎市と近郊のイオンは、長崎教会から行きやすい順には、
時津店
東長崎店
佐世保店
大村店
有家店
・・・かなと思います。

ちなみに木曜なら、マックスバリュとダイエーが安い。
納得の安さです。

最近の木曜、自分はマックスバリュに偏ってますが。w

インドア特集11/西浜通り

image

今回は、銅座の西浜通りです。

龍の頭が目印の通りで、通りの先頭(北)にはすき家とAOKI(今年春オープン!)があります。

この通りは、距離はそんなに長くありません。
だいたい200mぐらいです。
ビジネスホテルが2軒、コーヒーショップも2軒、青果店は3軒。
他には、ほんだらけとか、靴屋さんとか。
ビジネスホテルはニーズがいろいろあるのでよしとして。
しかし、不思議に思ったのが、

image

ドトールとヴェローチェ!
たった20mぐらいしか離れていませんけど・・・いいの?w

image

でも不思議なことに、両方とも偏りなくお客さんが入ってるようで、どっちも屈する気配はありません。

ドトールはけっこう中ぐらいのところ。
ヴェローチェは安く味わえる。
「今日はこっちにしようかな。」
それぞれニーズが違っているからこそ、両方あって逆にいいのかもですね。

image

永瀬屋。
乾物の老舗。
卸問屋とありますけど、小口で買えるので、個人にもウケはいいようです。

image

3軒の青果店のうち、ドトール側にある方は、いつも開いてるとは限らないので、閉まってる日はダイエー横に2軒ある青果店が賑わいます。

隣のチャイデリカは、中華点心のお店です。
いつも香ばしい香りをたてています。

向かいはUFJ信託銀行。
そのむこうに、(自分がよく行く)ダイエー銅座店です。

南側の端には、長崎港(海鮮丼)と岩崎本舗(角煮まん)。
どっちも長崎ならではですし、確かにおいしいですけど、地元民にはあまりおすすめできません。
観光客向け店舗と言うに近いと思います。
値段がけっこうアレだから・・・。w
その向かいは、ドーミーイン(ビジネスホテル)とファミマです。

西浜通りを抜けると、あの有名な、日本でいちばん小さな中華街、長崎新地中華街に出てきます。

西浜通りは、最寄り停留所が複数あります。

【長崎バスで】
北側=浜の町(S東美前・すき家前)からすぐ
※浜の町(浜屋前・ヴェローチェ前)からは徒歩2分
中央=浜の町(十八銀行本店前)から徒歩2分
南側=長崎新地ターミナルから徒歩4分

【路面電車で】
北側=観光通りから徒歩2分
中央=西浜町(中央橋ビル前)から徒歩2分
南側=築町から徒歩2分

目的のお店に合わせてお降りください。

インドア特集10/サンモール中園・サンモール住吉

image

浜の町ほどの賑わいはないものの、住吉に2つのアーケード街があります。

サンモール中園と、サンモール住吉です。

image

ここは、長崎市街地北部の台所、長崎の副都心。
人々の生活の必要を備えており、いつもたくさんの人々が買い物に来られております。

長崎バス・県営バス・路面電車(長崎電気軌道)が通る他、JR西浦上駅(長崎線長与支線)から徒歩1分(サンモール中園の西口)のところに位置しています。
長崎バス・路面電車は相変わらず便利ですが、県営バスは昨年度に女の都方面-滑石の路線を運用開始し、さらに今年度は中央橋-滑石の路線を運用開始し、ますます便利になりました。
ゆえに、市街地北部ではあるものの、交通は便利です。
道の尾・長与経由のJR定期券なら、せっかくですから途中下車して立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。
通勤定期ならもちろん、通学定期でも途中下車できます。

サンモール中園は、ジョイフルサン中園店・ダイソー・マクドナルドを中心に、ローソン、青果店(名前忘れた)、イソヤ(介護施設)などがあります。

サンモール住吉は、おもに小さなお店が多く、少し昔ながらのスタイルを味わえます。

チトセピア(ダイエーがメイン)が近接しているため、こちらも浜の町と同様に顧客獲得に余念がなさそうです。

ぜひ一度、気に入ったら何度でもですが、ぜひ足を運んでみませんか?

インドア特集3/ダイエー長崎店

image

長崎バス本社とダイエー長崎店はひとつのビルで。
1階は長崎新地ターミナル(のりば・窓口)とDキッチン、
地下と2~4階はダイエー長崎店、
5階はキャンドゥ(100円雑貨)です。
6階は長崎バス本社とオランダ大使館
となっています。

大橋方面や稲佐橋方面からの長崎新地ターミナル行きや、南長崎各地に向かう行き先、4番や(大平橋方面からの)6番ですと、目の前の停留所に停車でき、信号を渡らずアクセスできます。

お帰りは、大橋方面や稲佐橋方面ですとビル1階ののりばで、雨に濡れずご乗車いただけます。