タグ別アーカイブ: マックスバリュ

県営バスで大村へ4

タイトルは「大村へ」となってますが、諫早に渡りました。

駅前の歩道橋の上から。

image

諫早駅。
駅前の西友が閉館して、賑わいがなくなり、なんか寂しい感じになってしまってますね。
再開発のためにこうなったらしいです。

image

諫早駅前ターミナル。
もうすぐ夏というのに、冬を思わせるほどイルミが・・・。w
ビアガーデンとかでもするのかなぁ(←たぶん違)。w

ターミナルのお店は閉まってて、しかも30分ほど空き時間があったので、諫早駅を覗いてみました。

image

つばめの巣?

image

親鳥がぴぃぴぃ。

image

雛がぎーぎー。

image

ほんとにつばめがいました。
フンに注意といったところでしょうね。

image

みどりの窓口。
諫早駅ではこんな感じです。

image

885かもめが入ってきました。

西友がなくなってる分、ミスドとかがにぎわってました。

では、ターミナルに戻ります。
大村ターミナルや長崎駅前ターミナルもそうですが、県営バスのターミナルはなんか70~90年代の面影が、今でも息づいている感じですね。

image

ちょいとレトロというか、ちょいとノスタルジックというか・・・。

image

ちなみにこれは、大村ターミナルの公衆電話コーナーの看板。
たぶん、あえてそのままの形で残しているんでしょうね。

島鉄バスが入ってきました。

image

Yes,We Can!な行き先(何)。

image

もちろん、これに乗ってたら帰れなくなってしまうので、今回は乗りません。

image

島鉄バスも、スマートカードが使えます。

このすぐあとに長崎駅前行きが来たので、それに乗って帰りました。

今回はここまで。

大村のイオンと溝陸のマックスバリュをクリアできたら、いよいよそのあとは、島鉄バスで島原(有家)のイオンに行ったり、西肥バスで佐世保や佐々に乗り出したりとかが始まるかもです。
今後の展開をお楽しみに。

マックスバリュ探訪記

毎週木曜は「木よう市」、マックスバリュが安い!w

これまでに、長崎市近郊のマックスバリュは、メルクス長崎(岩見橋)・長与(まなび野北・長与第二中学校前・青葉台団地)・時津(バイパス日並・火篭)・琴海村松(村松)・諫早中央(農高前)と行ってきました。
しかし、まだ全制覇ではありません。
今回は、つつじが丘バス停すぐのマックスバリュです。

image

つつじが丘バス停近くのショッピングセンター、OKコスモポリスにあります。

image

まず、OKコスモポリスは、OKホームセンターを主体として、しまむら・ベスト電器・マックスバリュ・ハードオフ/オフハウスがあります。

image

郊外でありながら、けっこう大きなショッピングセンターです。

image
image

このように、長崎多良見インターすぐです(直接の出入りはできません)。

店内の雰囲気は特に変わりありませんが、市街地からはけっこう離れています。

でも、このように、市街地から離れた地域にも、ショッピングセンターは非常に重要な存在です。

外観写真だけでも、確かに「行った」ことにはなりますが、自分の決まりでは「買い物する」ことが記録の条件。w

毎週木曜、やってくる~
マックスバリュにやってくる~♪

木よう市のテーマなのか、
トクナンジャーのテーマなのか・・・。
とにかく、木曜は流れてる。w

一見どんなにそっくりでも、買い物してみないと分からないことって、意外とありますね。
店内撮影は禁止なので、レシートで!

image

ここは長崎インター店です(厳密には長崎多良見インターですが・・・)。

image
長崎市と諫早市の境のすぐ近くで、大通りからであれば、諫早市に入ってすぐのところです。

image

image

image
帰りは少し歩いて、市布のひとつ先の、塚原から乗りました。
長崎多良見インターは、長崎バイパス(有料道路)の出入口でもあります。

県営バスで諫早へ!

image

先ほど降りた彩が丘入口から40分ほど歩いて、古賀バス停から県営バスの(つつじが丘・西諫早ニュータウン経由)諫早・東厚生町行きで、諫早駅方面へ行ってみました。

image

つつじが丘までは長崎バスで見たことがありますが、その先は県営バスでしか行けません。
まだ見たことのない景色を求めて。

image

つつじが丘を過ぎると、すぐ長崎多良見インターがあり、越えると教会の車からも見たことのある景色がしばらく続きます。
しかし、バスから見ると、またひと味ちがって映ります。

image

諫早駅前を通り、

image

諫早駅前ターミナルに着きました。

image

県営バスの、冊子の時刻表をいただきました。
長崎バスの時刻表と比べて、少し小さいようです。

image

image

image

有喜港(うきこう)行きで、マックスバリュ最寄りの農高前へ。

image

到着!

買い物が済んでからは、東厚生町まで歩いてから、乗って帰ります。

東厚生町のすぐ手前に、島原鉄道の幸駅があったので、よってみました。

image

image

image

マックスバリュから30分ほど歩いて、東厚生町バス停に着きました。

image

まだ先まで路線はありますが、長崎駅前までを結ぶ路線の中では、もっとも遠い終点・起点です。

真っ暗ですが、県営バス待機場。
となりはローソン。便利!

image

image

長崎駅前行きで、あとは帰るのみ。
中央橋で乗り換えれば、家まで近い。
今回は断念しましたが、いつか大村まで乗ってみたいですね。

マックスバリュ時津店

image

時津町北部での買い物なら、マックスバリュ時津店で。
バイパス日並(旧道では火篭)バス停の近くです。

ちなみに、長崎バスで行ける、長崎市内と近郊のマックスバリュは、
メルクス長崎店(岩見橋)
長与店(青葉台団地・長与第二中学校前)
時津店(バイパス日並・火篭)
琴海店(村松)
の、全部で4店舗あります。

新ダイヤレポート①B

image

火篭バス停から海側に歩くと、まずコメリパワー横にも火篭バス停があります。

こっちは、今回の改正で新設された位置です。
しかし、こっちは朝に数便が通ったあと、12時台に1便通ったら終わり。
他は、旧道の火篭を通ります。

image

さらに海側に歩くと、広い日並バイパスと、バイパス日並バス停を挟んで、両側にショッピングタウンが広がっています。
コメリパワーもそのひとつですが、マックスバリュ、GU、スシロー、スポーツデポ、ナフコ、しまむら、ダイレックス、ローソン、焼肉食べ放題の店(←店名忘れたけど、じゅうカルみたいな感じ)などのほか、NBCハウジングがあります。

image

ピントが・・・
いちおうコレ、しまむらとダイレックスのはず。

マックスバリュで買い物、ローソンでガス代+水道代の支払い。

image

とにかく、このへん便利いい。
領収印は、ダイヤ改正と同じ日付で、「時津シーサイドひなみ店」という店名とともに、記念になります。

image

途中にバイパス日並バス停があるので、パシャリ。

image

時津北部ターミナルまで、もう少し歩きます。
コメパのすぐむこうに、時津北部ターミナル、兼、(新)時津営業所です。

新ダイヤレポート①A

今日から、長崎バスは新ダイヤへ!

大きく変わった路線のひとつ、長崎新地ターミナル-時津北部ターミナル接続-大串線に、浦上駅前から村松まで乗ってみました。

新開北までは従来どおりですが、そのあと、

image

ここで左折せず、これまで一般路線バスが通っていなかった日並バイパスに入ります。

新開北→バイパス日並→時津北部ターミナル
バイパス日並あたりは、両側に大きな店舗が連なるショッピングタウンを抜けていきます。

image

時津北部ターミナルで乗り継ぎです。

乗り継いでことのうみ方面に、さらに日並バイパスを通ります。

時津北部ターミナル→バイパス木場崎→ことのうみ
ターミナルから、バイパス後半は開発中の住宅地の間を抜けていきます。

ことのうみからは、従来の路線と同じです。
ただ、日並バイパスを通ると、木場崎-ことのうみ間の信号待ち(最大3分)がなく、スムーズです。

image

村松で降りて、マックスバリュで買い物しようと思ってましたが、気が変わって、すぐに折り返しました。
せっかくこの際なので、火篭(ひごもり)で降りて、(時津北部)ターミナル近くのマックスバリュで買い物し、行きに(すぐの接続だったため)あまりよく見れなかったターミナルとその近くを、少しじっくり歩いて見てみることにしました(上のターミナルの写真は、そのときに撮ったものです)。

後川内入口

image

後川内入口
うしろごうちいりぐち
長与町(まなび野地区)

青葉台団地と同一の経路上にあります。
マックスバリュに近い停留所4つ目。
ここからですと、坂と階段が300メートルほど登りです。

また、この道路は、シーボルト校付近まで登りが続くものの、206号線の時津~住吉の渋滞回避ルートとしてもよく利用され、日中の交通量が多い道路です(昭和町で渋滞している場合もありますが)。

青葉台団地

image

青葉台団地
あおばだいだんち
長与町(まなび野地区)

こちらは、
長崎新地ターミナル-琴の尾登口
〔みかんちゃん号〕長与ニュータウン-寺川内
に加え、
長崎新地ターミナル-長与ニュータウン
も通るため、1時間に数本あります。

ここもマックスバリュが近く、少し坂を下るとこのように右上にあります。

image

逆を言えば、このマックスバリュを取り囲むように、停留所が(西側に後川内入口・青葉台団地、東側にまなび野北・長与第二中学校前で)4つあり、琴の尾登口発着は(榎の鼻-長与駅西口を迂回して)これら4つの停留所をすべて通るようになっています。
道路地図や(2012年度版)路線図と、(2014年度版)時刻表で併せてご確認くださると、よくお分かりいただけると思います。

24時間営業は、普段の買い物に限らず、いざというときにも役立つ強みですね。

長与第二中学校前

image

長与第二中学校前
ながよだいにちゅうがっこうまえ
長与町(まなび野地区)

第二中学校より少し上、マックスバリュより少し下ったところに、停留所があります。
まなび野団地・まなび野北と同一の経路上で、あまり通りません。

ここから坂をさらに下ると、長与駅西口に出てきます。

まなび野北

image

まなび野北
まなびのきた
長与町(まなび野地区)

まなび野団地の次の停留所です。

マックスバリュ(長与店)の斜め上に停留所があります。

image

なので、行きはまなび野北で降りて、お買い物のあとは長与第二中学校前(または後川内入口)から乗ると、坂を登る必要がありません。