タグ別アーカイブ: ラストラン

茂木-溝川線ラストラン

茂木-溝川線は、実際に明日(日曜)がラストランです。
茂木方面の便の管轄も、時津営業所から神の島営業所に変わります。
でも、日曜、自分はこの路線乗れない。
なので、やはり今日、ラストライドでした。

一旦、茂木まで
・・・しまった! 早すぎる。
10時になってない!
全線フリーで降りれないorz

かといって、千々まで乗ってる時間もない。

で、ギリギリ10:00を過ぎるまでというところで、降りたのは白岩。
宮摺発→溝川行きまで少し時間があったので、白岩から宮摺まで歩きました。

image

宮摺トンネル完歩。

image

image

海を眺めながら、宮摺まで歩きました。

image

image

茂木・茂木港・北浦・宮摺・千々から、溝川や琴海ニュータウンまで直通するのは明日まで。
あさってからは稲佐橋方面に経路変更されます。

溝川まで1時間、ラストライド終了。
溝川まで乗って、イオンで買い物。

急いで教会へ戻ります。

image

ありがとう、茂木-溝川線!
これで、心残りなく新ダイヤへ。

大串線ラストラン

ラストランとは言っても、実際に大串線そのものがなくなるのではなく、昼間時間帯に長崎新地ターミナル-大串の直通便がなくなる(時津北部ターミナルで分断されるため)のみですが。
あと、厳密には、あさって日曜がその意味での本当のラストランですが、自分が土日はあまり乗れないので、実際には「平日昼間のラストラン」
・・・いや、「ラストライド」というところでしょうか。
本当の英語だと、「最後」は「The last」ですが、そこはご愛嬌。w
とにかく、昼間時間帯に長崎新地ターミナル~日並では、大串行きが見れなくなります。
夜は引き続き運行されると思いますが(でも、夜はそこまで乗らないだろうし)。

昨日のブログでも紹介しましたが、4月6日(月)より、これまでの長崎新地ターミナル-大串線は、昼間時間帯のみ時津北部ターミナルで分断され、
長崎新地ターミナル-時津北部ターミナル
時津北部ターミナル-大串
となります。
長崎新地ターミナル-桜の里ターミナル(の一部)と桜の里ターミナル-板の浦が接続となっているように、この2路線も接続の扱いとなれば乗り継ぎやすいですが、果たしていかに。

image

今日、行きは五島町から大串小学校下までしか乗りませんでしたが、戻りは大串から(宮浦・琴海ニュータウン経由で)長崎新地ターミナルまで、途中で乗降せず、フルで乗りました。

image

とにかく、雨!w

大串14:44発→長崎新地ターミナル16:43着
(遅れ12分)

およそ2時間の道のりでした。
ちなみに、下岳・宮浦・琴海ニュータウン経由(長崎バス最長経路)だと、これに+8分ほどです。

しかし、この「一般路線の2時間」は、運転士にとっても乗客にとっても、マニアには乗りごたえ十分ですが、やはり一般的には「長すぎる」「かなりギリギリ」「すごい距離感」「途中で休めないのはきつい」「車内飲食不可&トイレ休憩なしは窮屈」などがあるのでしょう。
高速路線でさえ、2時間おきに休憩が入ることがほとんどです。
そこで今回の改正で、桜の里ターミナル同様、時津北部ターミナルを中継とすることで、そのあたりの声に応えたものと思います(あくまでも推測に過ぎませんが)。

ちなみに、自分の出身である福岡・北九州の西鉄バスに、ここまで長い一般路線はありませんでした(距離が近似するのは天神-赤間営業所がありましたが、これは都市高速と流れの良い道路を経由するため、時間は1時間半ぐらいしかかかりません)。

image

川平バイパス経由はすでにありますが、長崎バスに湾岸道路(なんちゃって都市高速w)経由、できないかなー。