タグ別アーカイブ: 丁目

4月からのダイヤ改正(長崎バス)

いよいよ、明日から4月ですね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
交通部です。

image
今度は、昨年と同じく4月6日にダイヤ改正を行う長崎バスについてです。
今回のダイヤ改正では、けっこう大きな変化があるようです。
今年もやってくれます!
そちらを紹介していきましょう。


エアポートライナー(道の尾・川平バイパス経由便)
image
こちらの経路は従来に加え、諫早インター停留所も通るようになります。
赤○が、新しく停車する停留所です。
県営バスの高速大村シャトルに似てますが、まず大橋~井手園・川平バイパスを通るところが違いますし、長崎空港発着ですので、全部が同じというわけではありません。
今回の改正点はそれらに加え、長崎大学前・バイパス多良見・諫早インター(上記どおり)・大村木場・桜馬場・中古賀島にも停車します。
長崎駅前~井手園は、長崎市内行きは降車のみの対応、長崎空港行きは(ココウォーク茂里町始発から井手園まで)乗車のみ対応です。
桜馬場~長崎空港は、長崎市内行きは乗車のみの対応、長崎空港行きは降車のみ対応です。
バイパス多良見・諫早インター・大村木場の3停留所は、長崎市内行き・長崎空港行きともに、乗降いずれも対応です。
県営バスの空港リムジンバス昭和町経由便と同様に、松山町にも停まりますので、教会まで徒歩6分ほどです。

この路線の改正については、こちらから長崎バスホームページをご確認いただけます。
エアポートライナー(道の尾経由)について


長崎新地ターミナル・小江原北高前~本原1丁目~フランシスコ病院前~西山台団地~三川町線
image
こちらも県営バスに対抗するのかw、上図のように新路線が登場します。

この路線は、表記をよく読んでみると、長崎新地ターミナル外(おそらく4番系統と同じ)のりばより発車し、4番系統と同様に銅座通りを通って浜の町・中央橋へ、さらに大波止・大学病院前経由で浦上天主堂前を通り、その先は県営バス循環線(5番/6番系統)と同様に一本木へ、三原小学校前・三原団地は通らず西山台団地に入り、三川町に至るようです。
便数表記から推測するに、朝以外は上下それぞれ毎時2便程度ではないかと思われます。

もうひとつは、三川町からカトリックセンター前まで同経路で、天主堂通りを通って浦上天主堂前・平和公園下へ、松山町停留所はなく、市民プール前から城栄町や小江原北高前に至ります(こちらは通学時間帯のみ運行です)。

これまで、長崎市中央から教会最寄りの浦上天主堂前に行くには、長崎バスですと江平線(8番/20番、中央橋発)とミニバス元気くん号(ココウォーク茂里町発)に限られていましたが、この路線でも降車可能となるようです(もし仮に浦上天主堂前通過でも、カトリックセンター前から教会へ徒歩5分ほどです)。


ココウォーク茂里町(・南高前・立神)~芒塚~矢上~つつじが丘線
image
こちらも県営バスに対抗するっぽい感じですね。w
これまで、長崎バスでつつじが丘へ、あるいは長崎市街地へ行くには、矢上あたりで乗り継ぐ必要がありましたが、この便に乗ることができれば乗り継ぎナシでつつじが丘へ(から)行くことができるようになります。
ココウォーク茂里町~つつじが丘の便は、上下それぞれ毎時1便ほどと思われます。
昨年度は立神~東長崎の直通がなくなっていましたが、ふたたびこの直通が登場します(とはいっても、2便だけとのことですが)。
中央橋では、鉄橋前で降りることができるので、教会へさらに行きやすくなります。

4ミニバスゆりちゃん号
image
経路は従来どおりですが、江平3丁目・江平中登口(えびらちゅうのぼりぐち)バス停が新設されます。
江平地区における乗降が、さらに便利になります。
平和町商店街を経由するか否かについては、特に表記がありませんので、従来と同じ具合であろうと思います。


緑ヶ丘団地線・琴の尾登口線
image
のぞみの杜入口バス停が新設されます。
池原~三根の1停間は1kmほどに及ぶ長い区間でしたが、間にのぞみの杜入口バス停新設で、地域の方々の乗り降りが便利になります。


中山ダム線
image
中島公園前バス停が新設されます。
時津の日並地区が便利になる点も挙げられますが、それより1日の便数が極めて少ない区間に停留所が新設される例はかなり珍しいです。


茂木方面~ココウォーク茂里町線新設
停留所名の変更
image
茂木方面(茂木・茂木港・北浦・宮摺・千々)とココウォーク茂里町を結ぶ便が新設されます。
…………かつては溝川までを結んでいた路線なので、新設というよりはココウォーク茂里町まで復活するといった方がいいかもですが。

ゆたか荘前(香焼地区/コミュニティバス香焼三和線)
→円福寺前
海の健康村(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→アレガ軍艦島
野母崎小学校前(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→野母公民館前
野母崎病院(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→野母崎診療所
式見ハイツ(あぐりの丘付近/あぐりの丘線・コミュニティバス滑石式見線)
→高原ホテル
式見ハイツ入口(式見地区/コミュニティバス滑石式見線)
→高原ホテル入口
日吉青年の家入口(日吉地区/飯香の浦線)
→日吉自然の家入口

長崎バスのダイヤ改正のおもな点については以上です。
長崎バスのダイヤ改正については、こちらからもご確認いただけます。
長崎バス一般路線のダイヤ改正について

お問い合わせは、長崎バスホームページ、またはココウォーク茂里町バスセンター・新地総合サービスセンター案内係(長崎新地ターミナル)へどうぞ。

長崎バスホームページはこちらから

image

長崎バスで行こう‼4/長崎駅前東口→公会堂前→矢の平四丁目編

長崎バスで行こう‼4をアップしました。
今回は一部、長崎バスにとっては稀少な区間があります。
長崎バスからの視点をお楽しみください。
混雑部分以外はほぼノーカットで、稀少でない区間は8倍速で時短し、4分弱に抑えました。

インドア特集1/フレスポ深堀

外に出てもあまりすっきりしない梅雨時期のおでかけは、どうしてもインドアにかたよりやすいですね。
夏物の衣料や雑貨などの準備に走る方も、けっこう多いのではないでしょうか。

ということで、6月は「長崎インドア特集」です(え?)。

image

image

長崎バスの鶴洋高校前経由に乗って、深堀1丁目で降りると、すぐ目の前にフレスポ深堀があります。
ココウォーク茂里町や長崎駅前南口などから、末石町経由でない、深堀団地(深堀センター)行き・深堀行き・香焼恵里行き・伊王島ターミナル行きのいずれでもかまいません(加えて、7・8月は伊王島ふれあい広場行きも可)。
なので、けっこう行きやすいと思います。v

長崎市内には、2地域(福田と深堀)にフレスポがあり、福田は(フレスポ福田とフレスポ福田ウエストの)2つの敷地に分けられていますが、深堀は1つの敷地にまとまっているので、渡る必要がなく便利です。

敷地に入ると、かなりの数の店舗が、四方を取り巻くように軒を連ねています。

image

南側は、おもにファッションを取り扱うエリアです。
シュープラザ(靴)
マックハウス(衣料品)
西松屋(ベビー・幼児用品)
ハニーズ(衣料品)
ブリスにしやま(衣料品)

image

東側は、
サンドラッグ(ドラッグストア)
親和銀行(銀行)
りょうしん(三菱信用組合)(信用金庫・保険)
hm(ヘアサロン)
メガネのヨネザワ(メガネ)
わかばデンタル(歯科)
十八銀行(銀行ATM)
ママサンドライ(コインランドリー)
げんまいや(米穀店)

image

北側~西側には、
エレナ(スーパー)
ツタヤ(本・CD・映像)
ダイソー(雑貨)
ガスト(ファミリーレストラン)
auショップ(携帯・通信機器)
ホームワイド(ホームセンター)

コインランドリーや銀行ATMも1店舗とすると、なんと20店舗!
長崎市内では特に大きなショッピングセンターです。

フレスポ深堀は、「長崎でいちばん南」が、けっこうあります。
このガストは、長崎でいちばん南のファミレス。
(野母崎)樺島に行けば「だいまん」はありますが、どう見てもファミレスって雰囲気じゃないし。w
さらに、このホームワイドは、イオングループでは長崎でいちばん南。
ツタヤとかヨネザワとかhmとかもいちばん南・・・。
というか、そもそもフレスポ深堀そのものが、長崎でいちばん南のショッピングセンターですし。

いちばん南じゃないのは、せいぜい十八銀行と親和銀行とエレナぐらい。w

南長崎の方々に便利というのは言わずもがなですが、そうでない方も気分を変えてフレスポ深堀に行ってみるのはいかがですか?

長崎バスでは、鶴洋高校前経由のいずれかで、深堀1丁目からすぐです。

あさっては天気そこそこいいらしい。