タグ別アーカイブ: 三丁目

毎週木曜は…

今日は朝から雨でしたね。

今日は、長崎バスで番所橋まで、歩いて矢上まで。
加えて、矢上から、矢上団地経由の県営バス(今回乗ったのは江の浦行きでした)で、中央通バス停で下車、徒歩2分。

image

この写真は、標柱に照明が埋め込まれているわけではなく、カメラのフラッシュが反射してこのように撮れました。

ちなみに今回、矢上団地経由に乗ったことで、
「矢上団地経由は、団地を循環(1周)して江の浦や戸石などへ向かう(あるいは矢上方面に向かう)経路になっている」ことが分かりました。

image

確かに路線図で見ても、そうなっていることが把握できますね。
東公園入口の方からの便は反時計回りに循環、侍石の方からの便は時計回りに循環するようになっています。
ただ、この図で見ると、矢上団地を循環する間に中央通を2回通るようになっていますが、実際に中央通を通るのは普賢通と東公園入口の間に1回だけです(=侍石とかき道三丁目の間には通りません)。
くれぐれも、お間違いのないよう、ご注意ください。
中央通~かき道三丁目の黄色い線が、誤解を招いてる気が…。

さらに、県営バスホームページで調べてみると、

image

矢上団地に入る前にある「下侍石」「侍石」は、「しもさぶらし」「さぶらし」だそうです。
県営バスの場合、乗っても読みが分かる表示はありませんし、車内の自動放送もはっきり聞き取れない(ほど音声が鈍い)ことが多いので、ホームページで調べてみるのが確実みたいですね。

さて、中央通で降りたら、今日はここへ。

image

image

マックスバリュ矢上団地店。
もともとはグルメシティ矢上団地店でしたが、九州のダイエー・グルメシティが全てイオン・マックスバリュに変わったため、矢上団地店もその流れでマックスバリュに仲間入りしました。
店内はグルメシティ当時の面影がそのまま残っていますし、24時間営業になっていませんが、値段と品揃えはだいたいマックスバリュになってます。w
多分そのうち、全体的に変わるでしょうね。

新しく仲間入りした店舗を含め、長崎市内のマックスバリュは全制覇!
来週火曜に予定が入り、イオンの火曜市に行けなくなったっぽいので、今日あえてその分も買っておきました(今日は保存が利くものだけ。肉は月曜に買おうと思います)。

新ダイヤレポート14

長崎バスは、新ダイヤレポートが一区切りついたので、県営バスにスポットを当てています。
今回は、長崎駅前(駅構内)-片淵(水源池跡)線です。

まず、長崎駅構内(ホテルニュー長崎の北口)から発車します(終点もここです)。

image

車体デザインは、(廃止になった)「ながさきお買い物バス」の当時と変えず。
「いかにも公営!」という感じもしますが、そもそもレトロ感がコンセプトだった(と考えられる)ので、あえてこのようにされたとも言えるでしょう。

image

諏訪神社前までは既存の路線編成と変わらないので省略されていますが、

image

「心田庵」や「片淵四丁目」という表示は、片淵付近は表通りを通らないことを同時に意味します。

駅を出ると、大波止を通り、
(ゆめタウン)夢彩都を通り、

image

image

中央橋を通ります。
ここまでは「ながさきお買い物バス」のときと変わりません。

長崎バスではないので、親和銀行前は停まりません。

諏訪神社前を過ぎると、少し奥まった道に入ります。

image

ふれあいセンター前。

image

片淵三丁目。
このあたりはかつて、交通空白地帯でした。

image

水源池跡で終点です。

image

水源池跡付近は道路が整備され、車が通りやすくなりました。

新ダイヤレポート7

今回は、田上・ダイヤランド-(大平橋)-神の島線です。

神の島教会下の先に、2つ停留所が新設されました。

image

まず、神の島三丁目。
こちらは終点・起点です。
転回する上、他の路線もありませんので、標柱は1本のみです。

それと、

image

恵の家前です。

この2停間、歩いて4分の距離でした。
安息日ほどの距離です。w

この、神の島教会下-神の島三丁目 間は、昼は上下とも2時間に1便あります。
※朝や夕方~夜は異なります。

時刻表は、平日は118~124ページ、土休日は264~269ページをご覧いただくか、もしくは長崎バスホームページにて路線時刻表PDFをダウンロードしてご覧ください。

このへんがテリトリーなのか、

image

こういうネコがいました。