タグ別アーカイブ: 乗り継ぎ

“バスで教会へ!10/茂木線+江平線編” を YouTube で見る

ついに10作目となる、教会へ行く動画10ができました。
タイトルにも出ていますが、今回は北浦から乗り、黒橋や田上、愛宕町や浜の町を通り、中央橋で乗り継ぎ、浦上天主堂前で降りています。

なお、茂木や北浦からのみに限らず、宮摺、千々、田上(愛宕町経由の場合)、三景台団地や唐八景などからお越しの際も、中央橋および長崎駅前~宝町での乗り継ぎは共通しておりますので、この動画をご参考いただければ幸いです。

2015年4月のダイヤ改正より、溝川-茂木線が溝川-中央橋と稲佐橋方面-茂木方面とに2分されました。
そのため、茂木線では直通で松山町までご乗車いただくことができなくなりましたが、これを機会に、江平線に乗り継いでみてはいかがでしょうか。
そういうわけで、今回の動画では中央橋で江平線に乗り継ぎ、浦上天主堂前で降りて歩いて教会へ行くコースです。

乗り継ぎ券

image

これが、路面電車の乗り継ぎ券(のうち、1号系統で渡される方)です。
1号系統正覚寺下行き(と築町行き)では薄ピンク、5号系統では薄緑を取り扱っています。
他の系統では(乗り継ぎ扱いの停留所がないので)取り扱っていません。

image

おもてと裏の両側に日付があり、この日以外は無効です。
また、裏面には禁止事項が記されています。
3つ記されていますが、要は、
「築町電停から出ず、違う系統に乗り継ぐ」
ということです。

実際には、
1号系統から5号系統へ
赤迫・浦上車庫前発→築町→石橋行き・蛍茶屋行き
正覚寺下発→築町→石橋行き(蛍茶屋行きは不可)

5号系統から1号系統へ
石橋発→築町→浦上車庫前・赤迫・正覚寺下行き
蛍茶屋発→築町→浦上車庫前・赤迫・行き(正覚寺下行きは不可)

の乗り継ぎが可能です。
不可としている乗り継ぎは、西浜町-築町の区間が重複するためです。

現金などで運賃精算する場合、忘れずに申し出て、乗り継ぎ券を受け取ってください。

スマートカード利用の場合は、乗り継ぎ券が渡されません。
乗り継ぎ前の電車でも乗り継ぎ先の電車でも、乗車用+降車用の両方のカードリーダにタッチしてください。
乗り継ぎ先の電車で、運賃が差し引かれずに降車できます(この場合も、築町での乗り継ぎに限ります)。

その他の改正(長崎バス)

image

①田上-大浦天主堂下-神の島(上図)
これまでは神の島教会下を起点・終点としていましたが、その先に「恵の家」「神の島三丁目」が新設され、一部の便が延伸されます。

②茂木-溝川
これまで、茂木方面と溝川が直結されていましたが、改正後は
茂木-宝町-稲佐橋方面(稲佐山・立神など)
と、
中央橋-溝川
に分割されます。
従って、茂木方面からココウォーク茂里町や道の尾・時津・溝川などを結ぶ場合は、中央橋~大波止~宝町のいずれかの停留所で乗り継ぎが必要になります。

③長崎新地ターミナル-大串
新開北~ことのうみ間に、日並バイパスを経由する便が登場します。
また、これまで、長崎新地ターミナルと大串が直結されていましたが、改正後は時津北部ターミナルにて分割され、乗り継ぎが必要になります。
※昼間時間帯のみ。

④停留所の新設(3停留所)
ミニバス中尾線に「田之浦」
新田頭線・つつじが丘線に「鶴の尾団地西口」
香焼・伊王島線に「仲町トンネル」

⑤長崎総合科学大学(長総大)スクールバス
長崎総合科学大学を発着とするスクールバスが運行開始されます。

時刻につきましては、ホームページ、または、最新の長崎バス時刻表にてご確認ください。
新経路や新設される停留所については、乗車でき次第、レポートしていきたいと思います。
お楽しみに。

時津営業所移転

image

今までは時津ウォーターフロント公園すぐのところでしたが、4月6日から火篭(ひごもり)の近くに移転します。

現在の営業所は当面の間、25日~翌月3日の各日13:00~18:00に限り、定期券とスマートカードの取り扱いをするのみとなります。
全面的な機能は、新営業所に移転されます。

新営業所に、時津北部ターミナルが併設されます。
イメージとしては、ココウォーク茂里町や長崎新地ターミナルというよりも、桜の里ターミナルに近いでしょう。
また、長崎新地ターミナル-大串線が、この時津北部ターミナルで区切られるようになる(乗り継ぎの必要が発生する)そうです。
時刻にご注意ください。

詳細は、長崎バスホームページをご覧くださるか、時津営業所へお尋ねください。
時津営業所(新)
(095)882-2021

【路線紹介】潮見町線

image

潮見町線

担当営業所:東長崎営業所

おもな経由:
長崎駅前南口(発:80番/着:7番)

大波止

中央橋(発:80番/着:200番)

蛍茶屋

芒塚

朝日ヶ峰

日見大曲(中央橋行き・長崎駅前南口行きのみ停車)

日見公園前

網場

春日車庫前

潮見町(発:7番・200番/着:80番)

紹介:
潮見町へ、長崎駅前南口からは1日1往復、中央橋からは1日6往復ほどです。
マイクロバスで運行されています。

長崎市内の水族館といえば「長崎ペンギン水族館」。
最寄りであるペンギン水族館前にも停まります(潮見町行きのみ)。

県営バスが春日車庫前まで毎時1~2便運行されていますが、その春日車庫前より4停ほど先が潮見町です。

日見公園前~潮見町では、田上-矢上線とお乗り継ぎいただける場合があります。
※可能なお乗り継ぎの詳細は、長崎バス時刻表でご確認ください。
※潮見町では、停留所の位置が若干異なります(高低差があります)。足腰のご不自由な方は、日見公園前~樽水の間でのお乗り継ぎをおすすめします。