タグ別アーカイブ: 住吉

県営バスの新路線、運行開始。

県営バスでは、ハートセンター前~総合福祉センター~浦上天主堂前~本原1丁目~昭和町~住吉~滑石団地(北陽小学校前)の運行を、平日のみ開始しました。

運行されるおおよその時刻は、次の表のとおりです。

この路線と停留所は次のとおりですが、ハートセンター前行きは松山町を通過し、滑石団地行きは附属小学校前がありませんので、ご注意ください。

路線形状の都合上、長崎市の中央市街地(長崎駅や中央橋など)へ行くには不向きですが、浦上天主堂前にも停まりますので、滑石団地やハートセンター前などからも教会に行きやすくなりました。

ただ、平日のみの運行で、かつ、時間帯が狭いのが少々残念とも言えます。
時間帯がもっと広く、さらに土休日も運行されれば、礼拝にも行きやすくなりますね。
詳しくは、県営バスホームページにてご確認ください。
今回の情報は、トップページ右側の最新情報をクリックし、PDFダウンロードでの表示となります。

8番系統の時刻表を見る

教会の近くを通る長崎バスは、次のリンク(【平日】と【土日祝日】の部分がリンクになっています)でアクセスしていただき、以下の項目を選択していただきますと、それぞれの時刻表をダウンロードできます。

【平日】(祝祭日でない月~金曜)
「2 マイクロバス・ミニバス線」のうち、
ココウォーク-本原‐住吉線(元気くん)
江平中学校前-百合野団地線(ゆりちゃん)
「8 滑石・上横尾・虹が丘・江平線」 のうち、
江平線

【土日祝日】(土日と祝祭日)
「1 マイクロバス・ミニバス線」のうち、
ココウォーク-本原‐住吉線(元気くん)
江平中学校前-百合野団地線(ゆりちゃん)
「7 滑石・上横尾・虹が丘・江平線 」のうち、
江平線

参考までに、この表で説明したいと思います。

image

こちらは平日の江平線ですが、どの路線でも同様の見方をします。

まず基本として、左の2けた(9時台までは1けた)は「時」、右2けたは「分」を表しています。
例)853→8時53分、1305→13時05分
中には「・・・」もありますが、これは「経由しない」ことを表しています(JR時刻表の「∥」と同じ意味です)。

赤いA↓の方向に進むほど、発着時刻が遅い便になります。
中央橋7時55分~11時15分発まで20分おき、11時15分以降(夜の一部を除いて)25分おきで発車していることが分かりますね。

青いB→の方向に進むほど、停留所が進みます。
中央橋~如己堂下の所要時間は、(遅れがないと仮定して)およそ30分であることが分かります。

また、これらを少し応用して、例えば、如己堂下で降りようとする場合、月曜礼拝(10時10分開始)に間に合うように乗るなら、如己堂下10時05分着予定では少しでも遅れると間に合わないので、ひとつ前の便の9時45分着までの便です。
つまり、中央橋9時15分発→長崎駅前9時23分発までに乗れば、間に合いやすいことが分かります。

※交通事情に左右されやすいため、遅れる場合がよくあります。あくまでも目安としてご覧ください。

江平線は大波止経由がありませんので、「大波止」という表記もありません。
ちなみに、3番系統や4番系統にも下大橋行きがありますが、間違ってそちらに乗らないよう十分ご注意いただき、ご乗車ください。

長崎バスで教会へ‼6/大串線+ゆりちゃん号編

教会へ行く動画6ができました。
大串から、バイオパーク・琴海ニュータウン経由で時津北部ターミナルへ、乗り継いで住吉へ、さらにゆりちゃん号に乗り継いで百合野病院を経由して平和町商店街まで乗って、教会へ行くコースです。

長崎バスで教会へ‼5/西浦上駅→住吉バス停編

教会への道のりの動画5ができました。
今回は、乗り換えるプロセスとして、JR西浦上駅から歩いて、住吉バス停に渡る紹介です。
なお、教会へ行くには松山町でお降りいただいても遠くありませんが、より近い浦上天主堂前まで乗れる、ゆりちゃん号・元気くん号(いずれも長崎バスの白いミニバス)に乗り換える設定で紹介しております。
また、バスでの移動や前面展望はありません(「長崎バスで教会へ行こう‼3」と重複するため)。
以上をあらかじめご理解の上でご覧ください。

ザフフセヒー

激安、いや、爆安………

いえ、極安を見つけました。

image

「ザフフセヒー」?
なんだこりゃ! 読めない。w
見た目には、カリフラワー?

買ったことのない野菜で正直、分かりませんが、
なんと10円でした。
時津方面への乗り継ぎに少し時間があったので、
住吉バス停・電停すぐの中園アーケードをちらっと覗いてたら、
アーケード入ってすぐ左側の八百屋さんにありました。

10円というのも、間違いじゃないかと思ったりしましたが、
まさかのほんとに10円で驚き。

凝った調理法は知らないので、
塩ゆでにして食べようと思います。

ちなみに、青いザルに盛ってあるのは50円とか。
安さがパねぇ(=ハンパない)………。www

他に、傷物ですがトマト2個で80円とかもありました。

長崎バスで教会へ‼3/道の尾→昭和町→浦上天主堂前編

動画ができました。
今回は、滑石・時津方面からの便を道の尾で降り、もう一方の道の尾へ徒歩で渡り、ゆりちゃん号に乗り継ぎ、住吉・昭和町を通り、浦上天主堂前から教会へ歩くコースです。
「道の尾での乗り継ぎが難しい(分かりづらい、渡りが長い…など)。」ということで、あえてこのようにコースを組んでみました。
ゆりちゃん号沿線や長崎バス北部路線からのみにとどまらず、さいかい交通の板の浦線からの乗り継ぎにも適用できます。

教会へ行ってみる動画2

教会へ行ってみる動画その2ができました。
今回は、長崎バス20番の中央橋行きで、松山町まで乗って教会へ行くコースです。

微妙だなぁw

image

住吉バス停そばのイオンです。

チトセピアもイオンになったことは確かですが、おもての看板がダイエーのまま。w
しかし、このような一場面があることで、変わりつつある最中であることがうかがえますね。

インドア特集10/サンモール中園・サンモール住吉

image

浜の町ほどの賑わいはないものの、住吉に2つのアーケード街があります。

サンモール中園と、サンモール住吉です。

image

ここは、長崎市街地北部の台所、長崎の副都心。
人々の生活の必要を備えており、いつもたくさんの人々が買い物に来られております。

長崎バス・県営バス・路面電車(長崎電気軌道)が通る他、JR西浦上駅(長崎線長与支線)から徒歩1分(サンモール中園の西口)のところに位置しています。
長崎バス・路面電車は相変わらず便利ですが、県営バスは昨年度に女の都方面-滑石の路線を運用開始し、さらに今年度は中央橋-滑石の路線を運用開始し、ますます便利になりました。
ゆえに、市街地北部ではあるものの、交通は便利です。
道の尾・長与経由のJR定期券なら、せっかくですから途中下車して立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。
通勤定期ならもちろん、通学定期でも途中下車できます。

サンモール中園は、ジョイフルサン中園店・ダイソー・マクドナルドを中心に、ローソン、青果店(名前忘れた)、イソヤ(介護施設)などがあります。

サンモール住吉は、おもに小さなお店が多く、少し昔ながらのスタイルを味わえます。

チトセピア(ダイエーがメイン)が近接しているため、こちらも浜の町と同様に顧客獲得に余念がなさそうです。

ぜひ一度、気に入ったら何度でもですが、ぜひ足を運んでみませんか?

新ダイヤレポート15

今回は、中央橋-滑石団地線です。
中央橋より、ほとんど長崎バスの既存路線と同様の道のりをたどります。
発も、鉄橋前の中央橋です。
しかし、まったく同じではありません。
長崎バスの中央橋-滑石団地経由線ではすべて市役所前経由ですが、県営バスの路線では県庁裏門前・大波止経由であるところが違いです。

大波止を過ぎると、長崎バスの既存路線と同様です。

image

長崎駅前・浦上駅前・松山町・住吉・赤迫・道の尾・横道・北栄町と通り、

image

なんとも中途半端ですが、北陽小学校前で終点です。

この路線は、長崎営業所の担当です。

image

滑石団地は、以前は長崎バスがほとんど独占的に通っていましたが、県営バスも通るようになり、ますます便利になりました。

image