タグ別アーカイブ: 八千代町

“バスで教会へ!10/茂木線+江平線編” を YouTube で見る

ついに10作目となる、教会へ行く動画10ができました。
タイトルにも出ていますが、今回は北浦から乗り、黒橋や田上、愛宕町や浜の町を通り、中央橋で乗り継ぎ、浦上天主堂前で降りています。

なお、茂木や北浦からのみに限らず、宮摺、千々、田上(愛宕町経由の場合)、三景台団地や唐八景などからお越しの際も、中央橋および長崎駅前~宝町での乗り継ぎは共通しておりますので、この動画をご参考いただければ幸いです。

2015年4月のダイヤ改正より、溝川-茂木線が溝川-中央橋と稲佐橋方面-茂木方面とに2分されました。
そのため、茂木線では直通で松山町までご乗車いただくことができなくなりましたが、これを機会に、江平線に乗り継いでみてはいかがでしょうか。
そういうわけで、今回の動画では中央橋で江平線に乗り継ぎ、浦上天主堂前で降りて歩いて教会へ行くコースです。

“バスで教会へ‼8/大見崎→式見・小江原線+医学部線→神学校前編” を YouTube で見る

教会へ行く動画8ができました。

おもな経由地:
(式見・小江原線)相川→式見→向ヶ丘→手熊→長崎市運動公園前→小江原→第二団地西口→小江原アパート前→鏡が丘→マリア学院前→城栄町→市民プール前→ロープウェイ前→宝町
(医学部線)宝町→ココウォーク茂里町→坂本町→医学部前→江平中学校前

大見崎から、式見・小江原線の小江原団地内経由で八千代町まで乗り、乗り継ぎは(バリアフリー化を視野に置いて、歩道橋ではなく横断歩道使用で)平面でできるようにしました。
八千代町からは、以前にも何度か登場した医学部線で、今回は神学校前まで。
神学校前からは、教会まで徒歩4分ほどです。