タグ別アーカイブ: 出島

特別電車運行予定

毎年10月14日は「鉄道の日」です。

それに合わせて長崎電気軌道では、来たる10月15日、168号電車(旧:西鉄福岡市内線車輌)の特別運行が予定されています(雨天時は中止)。

時間帯は日中のみで、全ダイヤのうちの一部が、この168号電車となります。
普段は貸切専用の車輌ですので、仮に運行されていたとしても、一般の旅客は乗れませんから、珍しい良い機会でしょう。
両替時に昔ながらの両替袋ごと手渡されるところもまた、面白いですね。
見てみたいです。

さて、今回の運行予定時刻は次の表のとおりです。

一見すると複雑に見えますが、要は、表中の白い部分は回送、黄色の部分のみ乗車できるようになっていますので、単純化すれば、

通る経路は
奇数番=3号系統と同じ
偶数番=2号系統と同じ
ということであるとともに(いずれも浦上車庫前~赤迫は通りません)、

奇数番=長崎駅前→蛍茶屋
偶数番=出島→浦上車庫前(中途半端な気もしますが・・・)
乗車も撮影・録音も可能ということで、

奇数番=浦上車庫前→長崎駅前
偶数番=蛍茶屋→浦上車庫前
外からの撮影(写真や動画を撮る)のみ可能ということです。

表中の時刻はおおよそですので、正確にその時刻に発着するとは限りませんので、あしからず。

なお、168号電車についての注意すべき点は、
1.スマートカードが使えない(おそらく、使用は1,000円以下の単位の現金のみに限られます)
2.空調設備がない(熱中症などを含めた体調管理も自己責任要素大)
3.かなり古いので、設備破損などの危険性も大きい(保守管理はきちんとされているとは思いますが、過信すべきではありません)
4.バリアフリーは皆無(さらに、乗降時の段差も、200型や1700型など通常の旧型車輌と比べてもかなり大きいと思われます)
というところでしょうか。
他にもあるかもしれませんが、今知る限りではここのところを気を付けていただきたいと思います。

土曜ですが、この特別な168号電車を松山町まで乗って、教会に来られるというのも、趣(おもむき)があって面白いのではないでしょうか。

この情報は、こちらからもご確認いただけます。
長崎電気軌道お知らせページへ

水辺特集3/水辺の森公園

image

出島電停から大浦海岸通り電停あたりまでに及ぶ、長崎市内でもっとも広い公園です。
時々(特にこれからのシーズン)イベントが行われ、人気を博しています。

有料駐車場も完備。
車でもお越しになれます(但し、イベント時は入場が制限される場合もありますので、事前にご確認ください)。

西側に海があり、そのさらに西には立神の三菱造船が見えます。
大波止フェリーターミナルに近く、船の出入りも眺められます。
南には女神大橋を眺められます。

敷地内には芝生や(、人工的ではあるものの)水路が設けられており、食事なら出島ワーフ内の各店・水辺のレストラン(公園中央)・ガスト(大浦海岸通り電停前)などが近く、あらゆる形で市民の憩いの場として多く用いられています。
特にガストは、2階ですがバリアフリーも充実しており、海や市街地を眺めながら食事できます。

image

image

image

また、観光・レジャー要素も強く、周辺には長崎県美術館や出島商館跡、オランダ坂に代表される東山手、グラバー坂~グラバー園で有名な南山手、旧香港上海銀行など、数多くの観光スポットがあります。

バスでは、大波止より徒歩9分、市民病院前よりすぐ、グラバー園入口・大浦天主堂下より徒歩4分です(大波止以外は長崎バスのみ)。
路面電車では、1号系統では出島より徒歩5分、5号系統では市民病院前・大浦海岸通りよりすぐです。

県営バスで大村へ

今回の大村行きは、完全に県営バスでした。

石原から戻ってくると、宝町で17時になったので、昼間全線フリー定期は時間終了。
しかし、急ぐ必要もないのに、たった2停間を運賃出して路面電車とか乗るのはさすがにもったいないので、歩きました。

長崎駅前から。

今まで乗ったことのないあの路線へ、いざ乗車!

image

高速シャトル大村線!

諫早線もそうですが、曜日を問わず、高速シャトル線は長崎駅前東口から発車しています(高速路線ですが、駅前ターミナル発ではありません)。

ちなみに、諫早線も似たような感じのが来ます。

image

ただ、間違って乗ってしまうと、(すぐには降りられないので、)エライことになりかねません。w
よく確認して乗りましょう。

では、大村行き(=1枚目の写真の)に乗り込んで出発!

空港線と違って、停留所をとばさないので、途中から乗る人には便利ですね。
中央橋までは、一般路線の市役所前経由と同じ要領で経由します。

ただ、中央橋からはちょっと変則的(長崎新地ターミナルを通らない)で、

中央橋

県庁裏門前

出島
↓(出島道路・長崎自動車道)
大村木場方面

を通ります。

image

image

出島を通るのも、空港線との違いのひとつ。

出島道路。
ほとんどトンネル。

image

出島から入っても、料金所を出たら転石で(一般道路に)出られるってことに、今頃気づいた。w

トンネルを出ると、一般路線で通ったことのある道(日見とか現川とか)を、高速から見下ろす眺めがありました。

でも、両方(一般路線と高速路線、特に一般路線)を乗ることで、それまでは漠然としか見れなかった位置関係が、はっきりと分かるようになったと思います。

ところで今回、高速シャトル大村線は大村ターミナル・消防学校前行きに乗りました(もうひとつは桜馬場・富の原一丁目・黒丸入口行きがあります)。

で、一度、大村ターミナルまで乗るつもりだったんですが、・・・
(2へ続く)

長崎の車窓から

image

五島町電停から

image

出島電停から

image

築町に向かって(NIB近く)

路面電車でもバスでも、前の席に座れたら、車輌の左右だけでなく、前にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
特別なパノラマが、そこにはあります。