タグ別アーカイブ: 外海

長崎バスで教会へ‼3/道の尾→昭和町→浦上天主堂前編

動画ができました。
今回は、滑石・時津方面からの便を道の尾で降り、もう一方の道の尾へ徒歩で渡り、ゆりちゃん号に乗り継ぎ、住吉・昭和町を通り、浦上天主堂前から教会へ歩くコースです。
「道の尾での乗り継ぎが難しい(分かりづらい、渡りが長い…など)。」ということで、あえてこのようにコースを組んでみました。
ゆりちゃん号沿線や長崎バス北部路線からのみにとどまらず、さいかい交通の板の浦線からの乗り継ぎにも適用できます。

海を眺めながら

夏と言えば海!
でも、暑いのは・・・。

そんな方々に、
長崎バスの路線から、海を間近に眺めながら乗れる区間をご用意しました。

1番系統各線
【琴海ニュータウン方面】
時津北部ターミナル~子々川
琴の海園~下屋敷
大子
切崎(大江橋~亀浦の区間内)
【石原方面】
道の駅~樫の浦桟橋前(さいかい交通)

3・6番系統各線
【式見方面】
手熊~トンネル口
式見支所前~相川

10番系統線
【茂木方面】
二見茶屋~大崎
片町~茂木港~松崎

30番系統各線
【黒浜方面】
黒浜~運動公園前
野母新港~脇岬海水浴場前
松原~樺島
【為石方面】
川原本村~彼浜(あちばま)

80番系統線
【網場方面】
網場~春日車庫前

網場~春日車庫前は、県営バスも数多く通る区間です。

image

image

長崎バス・県営バスで出かけてみませんか?

梅雨明け宣言

image

image

ついに梅雨明けが発表され、本格的に夏到来!
今日で7月が終わり、8月に入りますね。
夏らしい暑い日々が続きますが、熱中症などには十分に気を付け、お過ごしください。

イオン系列なら、トップバリュの2リットル入りスポーツドリンクが、いつでも税込98円!w
安い!!
水分補給はしっかりと。

聖書からこの夜、自分にはこの言葉が語られました。
「全土を西の海まで」
申命記34:2

この西の地・長崎において、式見や外海(そとめ)、西海市に至るまでも、何か神様の計画があるようです。
確認は必要ですが、まず神様に期待!

長崎バス旅2

image

image

長崎市と西海市の海を見てまわるコースをご紹介したいと思います。
特に、外海(そとめ)や野母崎の海は最高です。
内海(うちめ)は、日本二十六聖人が西坂で殉教する前に彼杵(そのぎ)の海岸から眺めた、「日本のガリラヤ湖」こと、大村湾です。
また、板の浦から桜の里ターミナルまでの間には道の駅があり、その近くに遠藤周作文学館などがあります。
さらに、以下宿~運動公園前の区間では、西側に軍艦島(端島)が見えます。

凡例の追加
さ=さいかい交通

松山町
↓長1大串¥750(※1)
大串
↓さ*樫の浦(西海橋東口・横瀬・面高・太田和港経由)¥790
板の浦
↓さ20長崎新地ターミナル¥870(※2)
ココウォーク茂里町
↓長30樺島¥680
樺島
↓長100ココウォーク茂里町¥660
中央橋
↓長8下大橋¥160
浦上天主堂前~如己堂下

運賃合計¥3910
※1:時津北部ターミナル乗り継ぎの場合、運賃は異なります。
※2:桜の里ターミナル乗り継ぎの場合、運賃は異なります。
※3:昼間全線フリー定期券の利用もおすすめです。ただし、時間外降車不可に加え、次の区間は利用できません(当該区間の運賃が必要です)。
大串-板の浦
板の浦-石原

松山町発からココウォーク茂里町着までの経由順を逆(松山町→外海→板の浦→太田和港→面高→横瀬→西海橋東口→大串→内海→ココウォーク茂里町)にしますと、接続は保証できかねますが、さらに海が見やすく、おすすめです。