タグ別アーカイブ: 定期券

長崎バス観光本社

滑石の、寺川内バス停すぐの車庫の片隅に、

長崎バス観光(株)があります。

隣に「教習課・新滑石寮」とかあって、一見すると「関係者以外立入禁止」みたいなイメージがありますが、一般の方々も普通に入れます。
滑石地区における長崎バスの窓口としても活躍中です。

長崎バス観光では、旅行商品の取扱いのみならず、各種定期券の新規・継続発行(昼間全線フリー定期券も有り)、長崎スマートカードの新規発売・積み増しが可能です。
長崎市内1日乗車券は確認しておりません(すみません・・・)。
※一般型定期券の券種変更は、長崎バス本社(長崎新地ターミナル)を経由して取り扱うため、日数を要しますのでご注意ください(=お急ぎの場合は直接、長崎新地ターミナルにて手続きされると無難です)。

年末年始などは分かりませんが、窓口営業時間は9:00~18:00(土休日も可)となっております。

時津営業所移転

image

今までは時津ウォーターフロント公園すぐのところでしたが、4月6日から火篭(ひごもり)の近くに移転します。

現在の営業所は当面の間、25日~翌月3日の各日13:00~18:00に限り、定期券とスマートカードの取り扱いをするのみとなります。
全面的な機能は、新営業所に移転されます。

新営業所に、時津北部ターミナルが併設されます。
イメージとしては、ココウォーク茂里町や長崎新地ターミナルというよりも、桜の里ターミナルに近いでしょう。
また、長崎新地ターミナル-大串線が、この時津北部ターミナルで区切られるようになる(乗り継ぎの必要が発生する)そうです。
時刻にご注意ください。

詳細は、長崎バスホームページをご覧くださるか、時津営業所へお尋ねください。
時津営業所(新)
(095)882-2021

多機能券売機

image

主要駅で見かけるのが、この券売機。
みどりの窓口の簡易版!
長崎駅にも1台ありました。
JR西日本では、「みどりの券売機」と呼ばれています。

みどりの窓口と同様、入場券や乗車券、特急券、グリーン券、2枚・4枚きっぷなど、多くの種類のきっぷを購入できます(こちらは、乗車券の経路を選択できないなど制約もあります)。
磁気定期券もICカード定期券(JR九州ではSUGOCA定期券のみ)も、継続購入できます(新規購入はできません)。
指定席券・指定席特急券は、表示(座席表)を見ながら座席を選んで購入することもできます(残席数が少ない場合を除く)。
ネットで予約したきっぷの受け取り(購入)もできます。

現金に限らず、クレジットカードやVISAデビットカード(J-DEBITとは異なる)なども使用でき、スムーズな支払いが可能です。
領収書発行も可能です。
※クレジットカードやVISAデビットカードなどを使用の場合、きっぷや領収書と同時に「クレジットご利用票」も発行されますので、お受け取りください。
また、ネットで予約したきっぷの場合は、予約時に登録したクレジットカードやVISAデビットカードなどが必要な場合もあります。お忘れにご注意ください。

窓口では難しいのが、「英語での対応」。
画面下部の「English」をタッチすることで、ガイダンスを英語(音声も表示も英語)に切り替えることができ、最初から最後まで英語ガイダンスのままきっぷを購入すると、きっぷも英語表記で発行されます(一部のきっぷのみ)。

画面で見てきっぷを購入できることで、外国人や聴覚障害者にも分かりやすい、みどりの窓口(簡易版)とも言えるでしょう。

赤迫指令室

image

路面電車の、赤迫電停に出入りする際の車輌と運転士に、入出場や系統・行先(回送を含む)変更などの指令を出しています。

image

また旅客に対しては、発車案内(放送)や、一日乗車券の発売が行われています。
あまり入りやすい雰囲気ではありませんが。
自動積み増し機も設置されていますので、スマートカードの積み増しや、路面電車定期券の継続購入が可能です。

交通クイズ

今回から、クイズは別に1記事として出すようにしました。

今回は、定期券に関するクイズです。
長崎バス・県営バス・路面電車(長崎電気軌道)のいずれにも共通しています。

13/区間を指定して購入・使用するタイプの各種定期券のうち、もっとも一般的に購入・使用されている通勤(大人/一般)1ヶ月定期券(25km未満)の公式の穴埋めです。
次の公式の、Aに当てはまる数字は?

片道運賃※×A

※=直通する便がない経路を指定する場合は、直通の片道運賃に換算されます。

14/定期券に関する記述のうち、正しいものをすべて選んでください。
①途中乗降(途中乗車と途中下車)もできるが、1日に乗降できるのは4回まで。
②購入した区間の外へ(から)乗車の場合、乗車区間-定期券区間の、両者の普通運賃の差額をもって精算する。
③スマートカード(定期券搭載)を紛失・破損した場合、手続きすれば再発行できるが、再発行手数料が必要。
④13日以上経過すると、払い戻し額がない。
⑤定期券面に記名されている本人以外の使用は、運送約款で禁止されている。