タグ別アーカイブ: 展望

教会の近くはこんなところもあります

教会の近くに、原爆資料館があることは言わずもがな。

・・・ですが、松山町バス停から歩いて、何を思ったのかエレベーターで上がってみますと、気になる表示のラベルが。

駐車場
屋上展望

屋上展望?

ということで、行ってみました。

坂になっているので、車イスですと多くの場合は介助が必要かと思いますが、バリアフリー通路も用意されています。

エレベーターで資料館入口の1つ上の階ですが、資料館入口(すぐ下の道路)からけっこう高いところにあります。

西向き(松山町・宝栄町の方向)

北西向き(大橋・城栄町の方向)

北向き(教会・本原・昭和町の方向)

南向き(長崎駅・大浦の方向)

東向きは、あまり眺めがなかったので省略。
原爆資料館の隣は、長崎教会でもたまに聖会やコンテストなどで使っている平和会館です(日本二十六聖人殉教記念聖会では毎回ここで夜の部が行われています)。

稲佐山ほどの眺めはありませんが、教会の近くでこの眺めが自由に楽しめるのはここだけ!
興味のある方はぜひ一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スマホやパソコンなどで、地図を検索される場合は、「長崎原爆資料館」で検索されると、表示されやすいかと思います。

冬期期間中も稲佐山行きが運行される件

image

どうやら、今年に限っては、冬期期間中も稲佐山まで(から)の便が運行されるそうです。
確かに、もしここで「例年どおりにします!」(=稲佐山中腹~稲佐山を運行しない)となれば、稲佐山展望台に行く観光客が激減することになりますね。

上はスクショで、リンク死んでる(w)ので、詳しくはこちらにアクセスの上、ご確認ください。
以下のようなPDFデータ(予定時刻表)をダウンロードできます。
稲佐山発着便の運行について
image
image

長崎バスで行こう‼特別編/稲佐山編

動画ができました。
特別編(期間限定コース)のため、今回は番号を振っていません。

2015年12月15日まで乗車可能の限定コースです。
長崎バス+臨時シャトルバス(長崎遊覧バス)で、稲佐山へ行ってまいりました。
稲佐山といえばロープウェイが有名ですが、そのロープウェイ駅舎の耐震化工事期間中につき、この超低運賃(長崎駅前から展望台までであれば190円?+0円)のコースが実現しました。
今年のこの期間にしか乗れないコースでの、稲佐山展望台までの道のりを、動画でぜひお楽しみください。

長崎駅を展望する

駅を展望するとなれば、当然のことながら高さが必要です。
確かに、長崎駅前には高層ビルはたくさんあります。

しかし、何かと大きな経済が必要になったり、あるいは関係者しか入れなかったり。
仮に、もしそれをクリアしたとしても、今度は窓があってすっきり見れなかったり、方向が良くなかったりすることが多いものです。

でも、発想を変えて、あたりを見回せば・・・。
タダで、しかもすっきり展望できるところがある!

立体駐車場!
車の出入りに注意を払いつつ、安全に移動。

image

北側(浦上の方向)には左から順に、415系、415系1500番台、キハ66、787系が見えました。

image

西側(稲佐山の方向)にも展望があり、こちらは奥から順に、キハ220、キハ66(4編成)が見えました。