タグ別アーカイブ: 島原

島原礼拝・ゴスペルクラブの途中に

島原に向かう途中、大牟田からの方との待ち合わせで、多比良港に入ることがよくあります。
その多比良港で、

九州フェリーガイド(無料)を見つけました。

市営渡船など市内航路の掲載はありませんが、隣県を結ぶ近距離航路や、中・長距離航路が数多く掲載されています。

こちらは、五島礼拝・ゴスペルクラブの際に必ず用いられる五島航路のページ。
長崎県各港からの航路も、もちろん掲載されています。
フェリーによく乗られる方はもちろん、フェリー好きな方にもおすすめの1冊です。

昨日は島原ゴスペルクラブでした

アップが遅れてすみません。
教会の、とある姉妹の車で、教会から島原まで移動。

途中、島鉄(島原鉄道)を撮ってきました。

いつかは乗ってみたいと思っています。

島原のある公民館で、まずは礼拝。

礼拝→練習→移動→時間待ち→コンサートという流れでした。

(↑時間待ち)

実際は5人でしたが、撮れなかったので途中のソロ。

非常によいコンサートのときでした。

昨日は

島原と長崎でカリスマ聖会が行われました。

今回は、東京からの牧師をお招きしてのカリスマ聖会でした。
今回は牧師からあらかじめ許可をいただいて、自分がMT車を久しぶりに運転しましたが、特に危険もなく守られ無事に着きました。
このことについても前の晩に祈りましたが、島原までの道のりは平坦な道が多く、運転しやすかったです。
急な上り坂での坂道発進、大丈夫かなー・・・。w

で、午前中は長崎から車(4人)で移動して、島原のとある公民館で。

特別賛美は島原ゴスペルクラブでした。

午後は長崎まで戻って、牧師会の間は出かけていました。

長崎では、夕方からカリスマセミナー、夜にカリスマ聖会でした。

島原と長崎と両方で共通してメッセージされたことは、大まかに言えば、
・言葉だけの祈りではなく、心からの祈りが聞かれる
・感謝が大きなポイント
でした。

非常に充実した1日となりました。

昨日の疑問話から

昨日、島原から長崎への戻りに、諫早市貝津町で「この建設中の道路とトンネルが気になるんだけど・・・何?」という話があったので、「多分だけど、島原道路になると思う。将来的には長崎道(高速)の諫早インターに直結させるんじゃないかなー。」と答えた上で、先ほど実際に島原道路について調べてみました。
まず、島原道路についての計画データから紹介します。

(長崎県ホームページより)

あまり細かいところは触れません。

特に多くの人が注目するであろうポイントは、全線開通時の区間と、車線(幅員)についての2点と思われます。

まず、車線(幅員)は、南森山~愛野の間で部分開通している無料区間と同様に2車線(上下とも1車線ずつ)、それに路側帯や中央分離なども合わせて12mとなるようです。
ちなみに、栗面は「くれも」と読みます。
別のデータですが、島原道路の一部となる南森山~愛野の間についてのデータで開示されている内容がこちら。

幅員が12.0m、括弧書きで「2車線、車道幅員7.0m」と添えられていることから、全区間をほぼ同一仕様で完成させると仮定すると、1つ目の表の幅員12mも、そのうち車道は7.0m(1車線3.5m)ということになります。

※あくまでも推測であり、必ずしもそうなるとは限りませんので、あらかじめご了解ください。

全線開通時の区間は、ここまでの表に記載がありませんので、別に2つの図を用意しました。

一部、形状が正確に定まっていないと思われる(特に緑色の)部分がありますが、大まかにはこの流れと捉えていいでしょう。

この図と表記から、諫早市の諫早インター~南島原市深江町を結ぶようになっていることが分かります。

通行料金とかETC使用の可否とかは、公にデータが挙がっていないので何とも言えませんが、現金払いで全区間利用すると普通車で700円前後になるのではないかと思っています。

※長崎バイパスを昭和町~長崎多良見を通った場合、普通車が270円であることから予想しています。

願わくは、安くて便利で快適な道路となることを期待したいと思います。
併せて、昨日の疑問話の結論は、あの建設中の道路とトンネルは島原道路の一部分であるとともに、島原道路は(長崎道の)諫早インターと直結されると言ってよさそうです。
諫早インター付近と雲仙市東部や島原市、さらには南島原市までも、スピーディーに結ぶ道路になりますね。

諫早は観光としては目立ちませんが、雲仙や島原が観光地域であるため、地域の利用者や観光客だけでなく、さらにはビジネスなどでも使われるでしょう。

今日は島原でした

今回は島原の有明で、島原礼拝とゴスペルクラブ(慰問コンサート)でした。

非常に悪天候でしたが、車での移動も守られ、公民館での礼拝、とある介護施設での慰問コンサートともに祝福されました。

まずは島原礼拝。

ショートメッセージ。

イザヤ書55:11から、「神のことばに、人生さえも変えられるポイントがある」ことをメッセージされました。 

賛美とメインメッセージ。

ヤコブの手紙1:2-4から、「信仰が試され忍耐が生じる中での歩みと、のちの計画と祝福」についてメッセージされました。 

礼拝後、30分ほど祈り、30分ほど練習の時間をもって、コンサートに備えます。

移動して、慰問コンサートへ(施設名などは伏せさせていただきます)。

7曲を賛美。

非常によいコンサートとなりました。

また招かれ、よいコンサートがもたれますように。

今日は集会でした

まず、午前中は島原で。

image

非常に天気の悪い中での移動でしたが、主の守りのうちに無事に到着。

賛美とともに、

image

image

太牟田教会の牧師と島原教会の牧師のショートメッセージ、

image

そして長崎教会の牧師のメインメッセージが行われました。

45分ほど島原ゴスペルクラブ練習の時間がもたれました。

さらに、多良見(諫早市西部)に移動して、午後は多良見聖会が行われ、

image

こちらも賛美ののちに牧師のメッセージの時間がもたれました。
先月スタートした多良見ゴスペルクラブも行われました。

image

キリストが、ともにおられます。
来月も行われますので、気になる方はぜひお越しください。

                                           

おとといですが

火曜は島原集会と島原ゴスペルクラブがありました。

image

島原文化会館にて集会が行われたのち、
小規模多機能ホームにてコンサートがもたれました。
(コンサートの写真は、利用者の方々が写り込んでいるため、省略させていただきます。)

長崎県は、介護施設数が全国第3位の多さというのもあってか、あちこちに施設が目立ちますね。

今年もよろしくお願いします

2016年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

image

今年の目標は・・・

個人としては、長崎県内のイオン全制覇!
マックスバリュは昨年中に県内全制覇できたので、今度はイオン。
南は有家(ありえ/南島原市)から、北は壱岐まで。

銅座(済)
長崎(済)
チトセピア(済)
時津(済)
東長崎(済)
大村
島原
有家
佐世保大塔
佐世保(島瀬町)
佐世保白岳
壱岐

壱岐があったとは!
壱岐はけっこう難易度高そうですね・・・。w
ちなみにルールは、
①(駐車場以外の)全フロアを見る。
②買い物して、レシートなどで記録を残す。
③公共交通機関(タクシーを除く)を使用して行く。
と、あまり難しくしすぎない形で決めたいと思います。

行くなら火曜ですが、果たしてどこまでできるでしょうか?
主に期待します。w

交通部としては、島原鉄道や松浦鉄道に乗ってみたいですね。
特に、島原鉄道は1駅間すら乗ったことがないので。

他にも、あとで目標が出てきそうですが、とりあえず今のところここまで。

昨日でしたが

アップし忘れてました。

image

昨日は月曜礼拝のあと、教会の近くである浦上天主堂前から、目覚町経由(江平線)でココウォーク茂里町まで移動して、ココウォーク茂里町から長崎空港まで空港線(エアポートライナー)で。

長崎市内~空港までの運賃、100円上がって900円になっています。

空港で、関西から帰ってこられた牧師と、さらに教会から車で移動した牧師と合流して、島原集会に向かいました。