タグ別アーカイブ: 工事

観光通り電停が

正覚寺下行きホーム前の軌道敷の石畳が張り替えられ、きれいになりました。

現在、長崎電気軌道では、他の区間でも石畳を張り替える工事が進んでおり、徐行運転が続いております。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

畝刈トンネル新線工事

畝刈と琴海を直結する畝刈トンネル。
長崎バスの、長崎新地ターミナル~時津北部ターミナル~琴海ニュータウン~桜の里ターミナルの便が通るトンネルです(道開~平尾橋 間)。
まず、Googleマップで見れば、

この位置(および、この区間)です。
さらに付け加えるなら、この図の下は滑石方面、左下は式見方面、左上は外海・大瀬戸方面、右は時津町北部です。

ざっと線をなぞった図ですが、こういった感じで既設のトンネルの真横に、新しいトンネルが通ります。

既設線はどうなるか知らされていませんが、開通が楽しみですね。

通行止めによる経路変更

image

千々~三和行政センターのコミュニティバス三和線で、6月20日まで一部の便(上図に記載の便)にて経路変更が行われます。

加えて、

image

長崎新地ターミナル~琴海ニュータウン~石原の路線で、6月末まで道路復旧工事のため、尾似田停留所を休止し、藤の尾~東上を桜の里団地・三重中学校前経由での運行に変更されます。

乗車の際はご注意ください。

平和町が変わります!

深夜、教会から帰っていますと、このような光景を見ました。

image

巨大なドラムから、黒い線が地下に伸ばされています。
電線の地中埋設工事です。

これまで、架空電線(電柱を立てて、電線が空中にかけられている状態)で電力が供給されていましたが、観光地区ということもあってか美観にも配慮して、地中埋設電線での電力供給に切り替えられるものと思われます。

この影響で、3月いっぱいで平和町のにんじんエリア(無料の無線LANサービス)が終了しましたが、教会の近くが、さらにきれいに、安全になります。

新幹線の工事?

現川のあたりになにやら、新しくトンネルができていました。

image

高速道路から若干離れているのもあって、このトンネルが高速道路のトンネルとは考えにくいのもあって、九州新幹線(長崎ルート)のトンネルであろうと思います。

道路拡張+カーブ緩和工事、その3(岳路)

野母崎の観光地化に向けて、拡張+カーブ緩和の、岳路(三和地区)の道路の工事が進んでいます。
南(野母崎)側から順に、

image

↑第3区間(岳路バス停付近)

image

↑第2区間(岳路海水浴場前-岳路の中間)

image

↑第1区間(岳路海水浴場前バス停付近)

特に第1区間は、車道部分は舗装まで終わっていて、完成間近というところまで来ているようです。
灰色の部分が従来の車道、黒い部分が新しくできたところです。

3区間とも完成すれば、今までより非常に通りやすくなりそうです。
ただ、だからと言って飛ばして事故などを起こさないように!

工事が進んでいます

image

九州新幹線長崎ルートが、あと数年で長崎に入ってきます。

長崎駅の新幹線ホームは、NBCハウジングのあった跡地(間違ってたらすいません)と駅横の車輌基地(現存)にまたがって、現存する長崎駅の西側に建てられるとのことです。
それに向けて、工事が進んでいます

2022年に開業が見込まれていますが、果たしていかに。

門司港

門司港(もじこう)駅近く。
門司港レトロや焼きカレーなどで有名になった、門司港です。

image

レトロ桟橋通で降りて、
門司港レトロを散策する時間がなかったので、

image

門司港レトロを外側から少し見て、門司港駅へ。

・・・・・・

image

なんか、駅がすごいことになってます!
これでは外観もへったくれもありませんが。
おそらく、こちらは外観改修工事で、駅ビルが立つというわけではなpいと思いますが。

ただ、駅内に入ると、

image

image

image

レトロ感がそのまま残っています。
しばらくすると、門司港駅ならではの外観が復活しますね。

3号系統について

image

3号系統の完全復旧は今しばらくかかりそうですが、片側(蛍茶屋行き)のみ復旧のために夜間工事が始まっているとのことです。
1月中旬ごろに工事を終え、完全復旧までは蛍茶屋行き3号系統+赤迫(・浦上車庫前)行き2号系統という組み合わせで運行されるであろうと思います。
詳しくは、長崎電気軌道のホームページなどで発表されるお知らせをご確認ください。

拡張工事レポートその3

image

岳路海水浴場入口バス停あたりから岳路バス停あたりまで続いている、道路拡張整備工事です。
海水浴場入口バス停側の区間は、断崖絶壁ブロック(←名前知らない)が、南側まで繋がりました。
この区間だけでも南側3分の1が残ってますが、埋め立て終わって、舗装まで終わったら、いよいよ開通でしょうか?

現状は歩行者も気が抜けないほどの道幅ですが、工事が終わると、かなり広くなりますね。