タグ別アーカイブ: 昭和町

県営バスの新路線、運行開始。

県営バスでは、ハートセンター前~総合福祉センター~浦上天主堂前~本原1丁目~昭和町~住吉~滑石団地(北陽小学校前)の運行を、平日のみ開始しました。

運行されるおおよその時刻は、次の表のとおりです。

この路線と停留所は次のとおりですが、ハートセンター前行きは松山町を通過し、滑石団地行きは附属小学校前がありませんので、ご注意ください。

路線形状の都合上、長崎市の中央市街地(長崎駅や中央橋など)へ行くには不向きですが、浦上天主堂前にも停まりますので、滑石団地やハートセンター前などからも教会に行きやすくなりました。

ただ、平日のみの運行で、かつ、時間帯が狭いのが少々残念とも言えます。
時間帯がもっと広く、さらに土休日も運行されれば、礼拝にも行きやすくなりますね。
詳しくは、県営バスホームページにてご確認ください。
今回の情報は、トップページ右側の最新情報をクリックし、PDFダウンロードでの表示となります。

今日は佐世保へ2

佐々のマックスバリュで買い物を済ませ、

image

佐々役場から佐世保市街地へ。
島瀬町(しまのせちょう)で降りて、させぼ403アーケードを少し散策しました。

ここしばらく、夜(だいたい20時ぐらい)の姿しか見ていなかったので、昼のアーケードは久しぶりに見ました。

image

サンプラザ(三ヶ町)も四ヶ町も、

image

やはり夜とは違った賑わいがあって、いいですね。

少し北向に歩いて、

image

先月号のならでわをゲット!
(じつは入手し損ねていました・・・。)

あと、佐世保の某FM発の、

image

もゲット!
長崎市民でもいいらしいというか、佐世保市民でないと入れないとかではないらしい。
数ヶ月前にネットで調べてから気になってましたが、何より思い出せてよかったです。
3枚のシールは、おまけでついてきました。
あと、住所や名前などの記入がなく、カードに期限記載欄などもないことから分かる方も多いとは思いますが、期限はありません。

佐世保、面白いな。wwwww

image

佐世保バスセンターからの帰りの便は、県営バス運行便でした。
長崎市内へ戻ります。

今日は佐世保へ

昼に、牧師からSunQパスの残り1日をいただくことができたので、あとが完全にフリーなら福岡ぐらいまで行けたと思いますが、夕方からまた別に予定があるため、佐世保へ行きました。

image

長崎駅前ターミナルからスーパーノンストップで。

image

多くのノンストップとの違いは、長崎駅前ターミナル発後のルートです。
ノンストップは、
長崎駅前→浦上駅前→昭和町→長崎バイパス・長崎道・西九州道→卸本町入口→・・・
となっていますが、スーパーノンストップは、
長崎駅前→大波止→出島道路・長崎道・西九州道→卸本町入口→・・・
となっていて、所要時間が少し短くできています。

佐世保バスセンターに着いてすぐ、空港特急の佐々バスセンター行きに乗り継ぐことができたので、佐々へ。

image

image

都市高速っぽい高架道路が。
西九州道の延長された区間で、佐々まで延びています。
ここを初めて通ります。
image
佐々バスセンターに着きました。
image
運転士さんいわく、このラッピングは今日までとか。
明日にはなくなるラッピングらしいですが、ラッピングほどにコロコロ変わるところは正直言うと、あまり目に留めていません。ww

せっかくなので佐々役場まで乗って、マックスバリュへ。

長崎バスで教会へ‼6/大串線+ゆりちゃん号編

教会へ行く動画6ができました。
大串から、バイオパーク・琴海ニュータウン経由で時津北部ターミナルへ、乗り継いで住吉へ、さらにゆりちゃん号に乗り継いで百合野病院を経由して平和町商店街まで乗って、教会へ行くコースです。

長崎バスで教会へ‼3/道の尾→昭和町→浦上天主堂前編

動画ができました。
今回は、滑石・時津方面からの便を道の尾で降り、もう一方の道の尾へ徒歩で渡り、ゆりちゃん号に乗り継ぎ、住吉・昭和町を通り、浦上天主堂前から教会へ歩くコースです。
「道の尾での乗り継ぎが難しい(分かりづらい、渡りが長い…など)。」ということで、あえてこのようにコースを組んでみました。
ゆりちゃん号沿線や長崎バス北部路線からのみにとどまらず、さいかい交通の板の浦線からの乗り継ぎにも適用できます。

微妙だなぁw

image

住吉バス停そばのイオンです。

チトセピアもイオンになったことは確かですが、おもての看板がダイエーのまま。w
しかし、このような一場面があることで、変わりつつある最中であることがうかがえますね。

昨日の今日で

いろいろ疑問を持ちながら夜、銅座店に行ってみました。

image

新生イオン九州誕生祭は、今週4(金)~6(日)に開催とのこと。

・・・なんですが、

image

外も中もほとんど変化なし!
看板がダイエーのまんまやし!w
店内の陳列も相変わらず、地下の食品売り場も今までどおりでした。
ただ、これまで銅座店の入口にたくさんあった陳列品が、スッキリ片付いているのにはお気づきでしょうか?

他に目立つ変化があったのは、

image

チラシ上での店名表記と、

image

レシート上部の店名表記。

ダイエー長崎店はイオン長崎店、ダイエー銅座店はイオン銅座店になりました。
長崎店と銅座店は歩いて5分ぐらい(←けっこう近い)というわけあって、
「長崎店はイオンとして立ち上げて、銅座店をマックスバリュにするかなー。」
と思ってましたが、違いました。
でも確かに、銅座店のあの売り場面積をマックスバリュと呼ぶにはムリがある。w

image

ハートポイントも継続して実施。
今までどおり、毎回の買い物でWAONポイントもハートポイントも両方貯まることは、今日の買い物で検証できました。
レジ袋が不要なら、エコポイント2ポイント(ハートポイントのみ)、ここも変わらず。

ところで、チトセピア(住吉・千歳町)の方はどうなったでしょうか。
イオンになってそうですが、これも実際に行ってみないと分かりません。

昨晩の早い閉店は、店内改装や商品変更などではなく、おそらくシステムの変更のためだったようです。
今日は変わり映えしていませんでしたが、新生イオン九州誕生祭の4日からは分かりませんね。
今後どう変わっていくのでしょうか。
動きを期待します。

イオン長崎店
長崎新地ターミナルバス停よりすぐ~2分
築町電停より2分

イオン銅座店
浜の町バス停より2~4分
中央橋バス停より5~6分
西浜町電停(アーケード入口でない方)より2分
観光通り電停より3分

チトセピア(未確認)
住吉バス停よりすぐ~4分
千歳町電停・昭和町通り電停より2分

新ダイヤレポート5

今回はいよいよ、教会の前を通る、ゆりちゃん号です。

時間の都合で、一部区間(道の尾→百合野団地→道の尾→平和町商店街)のみの乗車しかできませんでしたが、運行開始前のイメージ(推測)を検証できる乗車になりました。

まず、道の尾から乗り、百合野団地を循環します。

百合野病院

image

百合野団地を循環し終えると、江平から来た、同じ道を戻ります。
※百合野団地循環後は同じ道を戻る路線ですが、運賃は下がりません(最高370円まで上がり続けます)ので、意図としない乗り越しや、整理券紛失などにはご注意ください。

image

道の尾、住吉、昭和町、本原一丁目においても、従来どおりです。

image

カトリックセンター前から右折し、サントス通りを如己堂下まで通り、坂の上で左折、そのあとさらに左折し、橋口町、平和町商店街を通りました。

そのあとは昨日見たとおりで、教会の前を通り、平和町商店街(北側)を出たら浦上天主堂前を2ヶ所通り、江平中学校前まで登って終点です。

image

image

ちなみに、平和町商店街バス停の標柱は1本ですが、停留位置と時刻表はきちんと両方にありました。

image

どうりで、いくら探しても見つからないなと思ったら、そんなとこに・・・

image

これまでには、片側の標柱に両側の時刻表がひとまとめに貼り出されており、1本の標柱で両側をカバーしているスタイルは、おもに便数や人口の少ない地帯(野々串、水崎、亜熱帯植物園入口、池田、川原木場、沖の島教会下、谷門、下平床~尾似田、明喜田、中山~塩屋越、鰐淵~浜河内、堂崎、年の神~現川、星取、二見茶屋~白岩、大崎~南中学校下、田手原~山川河内、宇都口、中尾先など数多く)にありました。
この場合、(乗車意思表示のため)手を挙げることで乗車が可能です。

しかし、平和町商店街は観光地に近く、さらに昔ながらの商店街と住宅街の両方の特性を持っています。
それゆえ、道幅が狭いうえに交通量(車)も歩行者数もそこそこ多く、標柱を立てるのに安全な面積が取れなかったと思われます。
そのため、この標柱(代わりのプレート)は、長崎ではこれまでに例のなかった、この停留所(平和町商店街)で初めて採用された新しいスタイルです。
確かにぱっと見、長崎バスの駐車場とか私有地とかの看板にさえ見えてしまいます。
が、もっとも面積を要さず、歩道の幅を最大限に生かし、車のサイドミラーなどの衝突などによる両者(車と標柱)の損壊の危険性を最小限にするための工夫がなされています。
これは確かに斬新だけど、低いし、目立たなすぎて分かりづらい!w