タグ別アーカイブ: 浦上天主堂

県営バスの新路線、運行開始。

県営バスでは、ハートセンター前~総合福祉センター~浦上天主堂前~本原1丁目~昭和町~住吉~滑石団地(北陽小学校前)の運行を、平日のみ開始しました。

運行されるおおよその時刻は、次の表のとおりです。

この路線と停留所は次のとおりですが、ハートセンター前行きは松山町を通過し、滑石団地行きは附属小学校前がありませんので、ご注意ください。

路線形状の都合上、長崎市の中央市街地(長崎駅や中央橋など)へ行くには不向きですが、浦上天主堂前にも停まりますので、滑石団地やハートセンター前などからも教会に行きやすくなりました。

ただ、平日のみの運行で、かつ、時間帯が狭いのが少々残念とも言えます。
時間帯がもっと広く、さらに土休日も運行されれば、礼拝にも行きやすくなりますね。
詳しくは、県営バスホームページにてご確認ください。
今回の情報は、トップページ右側の最新情報をクリックし、PDFダウンロードでの表示となります。

あるとき、突然!

今日の祈り会(~21:00)のあと、牧師から残り時間わずかながらもサンキューパスをいただきました。
主に感謝。

image

普段、手帳提示で半額(昼間全線フリー定期券の半額を含む)で乗るばかりの自分にとって、割引きかないサンキューパスは初めてです。

中面と後ろはこのようになってます。

image

image

祈りの課題が浮かび上がってきそう。w

・・・さて、いただいたはいいものの、どうしよう。
教会から外に出たのは21:10ぐらいだったので、遠くに乗って出られる自信がなく。
仮に遠くに乗れたとしても、外泊して(、さらには運賃払って)帰ってこれるほどの経済もない。
で、浦上天主堂前から(県営バスの)6番循環に乗りました。

浦上天主堂前→本原1丁目→三原団地→西山台団地→三つ山口→中央橋。
途中、長崎市街地の夜景をちらほら見ることができます。

三原団地

image

三つ山口で8分の停車時間があったので、

image

image

写真を撮ることにしました。
三つ山口の全体は、このようになってます。

image

image

この看板で見て取れることは、三つ山口は停留所であるとともに、「方向変換場」という扱いでもあるらしいです。
でも、三つ山口行き以外は方向変換しませんし、そもそも三つ山口行きそのものがほとんどありません。
三つ山口で方向変換される場合は、場内で方向変換できるほど広くはないっぽいので、本線道路+場内で一つの環になるように方向変換するであろうと思われます。

中央橋からは、普通に家路に就きました。

ところで(2)

県営バスに次いで簡単なのは、路面電車です。

image

どこからでも、松山町から徒歩7分です。
賑橋、市民病院前~石橋からの場合、乗り換えが必要です。

image

長崎駅前方面からは、1・3号系統の赤迫行き、または浦上車庫前行きで、松山町へ直接行けます。
長崎大学前や赤迫などからは、浦上車庫前行き以外はすべて通ります。
大浦海岸通り・石橋など(5号系統)からは、築町で規定に従って1号系統赤迫行き・浦上車庫前行きに乗り継ぎますと、1乗車分の運賃で松山町へ行けます(現金などで精算の場合、乗り継ぎ券の受け取り忘れにご注意ください)。

言わずと知れていますが、路面電車の魅力は、やはり運賃の安さ。
1乗車の運賃が、大人120円、小児と半額運賃適用者は60円と、たいへん安く設定されています。

1日にたくさん乗る場合、乗り継ぎも自由な「1日乗車券」(大人500円/小児250円。ただし、手帳などを持っていても、こちらは割引されません)が便利です。
こちらを利用されますと、例えば石橋(5号系統)から乗る場合、蛍茶屋まで乗って3号系統に乗り換えても新たに負担が増えることがなく、松山町まで座ってラクラク行けます。

最後に、長崎バスです。

image

あまりにも複雑なため、段階を分けます。
土台としてまず、医学部線(8番系統)とミニバス元気くん号・ゆりちゃん号の場合を紹介します。
中央橋や市役所前、長崎駅、ココウォーク茂里町などから8番系統(下大橋行き・江平中学校前行き)で、浦上天主堂前から徒歩4分、神学校前・如己堂下から徒歩3分です。
下大橋・大橋からでも、同じく医学部線(20番系統、中央橋行き)で行けます。
住吉・昭和町などからは元気くん号(ココウォーク茂里町-住吉)・ゆりちゃん号(江平中学校前-百合野病院)で、浦上天主堂前(ゆりちゃん号はグラウンド北、元気くん号は岩永医院前)から徒歩4分です。
ゆりちゃん号の一部の便は、平和町商店街を経由します。平和町商店街(停留所)から徒歩1分、浦上天主堂前(親和銀行前)から徒歩2分です。

image

image

道の尾方面(滑石・畝刈・板の浦、時津・琴海ニュータウン・大串など)、昭和町方面(女の都・長与、三川橋・西山台団地・恵の丘など)、ニッキー号、虹が丘線、ダイヤランド-下大橋線、けやき台線からは、松山町で降りて徒歩6分(ニッキー号は大橋(ビッグN前)より徒歩12分)、もしくは以下のいずれかの停留所でお乗り換えください。
道の尾(スシロー前)~赤迫→ゆりちゃん号(江平中学校前行き)
住吉~昭和町→元気くん号(ココウォーク茂里町行き)・ゆりちゃん号(江平中学校前行き)
下大橋・大橋→江平経由20番系統
ココウォーク茂里町~長崎駅前~市役所前~県庁前~中央橋→江平経由8番系統

以下の場合は、1回乗り換えが必要です。

春木町方面、城栄町方面(下大橋・小江原・相川・大見崎など)、稲佐地区、立神方面、福田方面、矢の平線からは、宝町~長崎駅前、または中央橋で、江平経由8番系統にお乗り換えください。

戸町・二本松口方面(ダイヤランド・南柳田・平山台・晴海台・川原・樺島・岬木場、深堀・香焼・伊王島、毛井首、うみかぜ号など)からは、中央橋、または長崎駅前~ココウォーク茂里町で、江平経由8番系統にお乗り換えください(長崎駅前~銭座町でお乗り換えいただくと、渡らずに乗り換えられます)。

矢上方面(馬場・現川駅前・新田頭など)、網場方面(長総大前・網場・春日町・潮見町など)からは、中央橋でのお乗り換えが便利です。矢上方面からに限り、長崎駅前~ココウォーク茂里町でもお乗り換えできます。

ミニバスみかんちゃん号寺川内-長与ニュータウン線からは、道の尾・高田越でゆりちゃん号にお乗り換えください。

以下の場合は、2回乗り換えが必要です。

ミニバスみかんちゃん号上横尾-長与ニュータウン線
①上横尾・左底・江の下~長与ニュータウンのいずれかにて20番系統へ
②道の尾~住吉・大橋・ココウォーク茂里町~長崎駅前のいずれかにて元気くん号・ゆりちゃん号・医学部線(江平経由)
(松山町で降りる場合は①のみで行けます)

彩が丘線・つつじが丘線・中尾線
①矢上で100番系統(ココウォーク茂里町行き)へ
②中央橋・長崎駅前~ココウォーク茂里町で8番系統(江平経由)へ

さいかい交通の大島・崎戸地区
(詳しくは、さいかい交通へお問い合わせください)

各コミュニティバス線
滑石-荒毛公園線
①集会所前・寺川内で20番系統(中央橋・長崎新地ターミナル行き)へ
②道の尾~住吉でゆりちゃん号・元気くん号へ
(松山町で降りる場合は①のみで行けます)
または、
③向ヶ丘~荒毛公園前で20番(長崎新地ターミナル行き)へ
④宝町~長崎駅前・中央橋で8番系統(江平経由)へ

伊王島線
①伊王島ターミナル~馬込浜で100番系統(ココウォーク茂里町行き)へ
②中央橋・長崎駅前~ココウォーク茂里町で8番系統(江平経由)へ

三和線・千々-三和線・岳路線
①三和行政センターで降り、栄上で100番系統(ココウォーク茂里町行き)へ
②中央橋・長崎駅前~ココウォーク茂里町で8番系統(江平経由)へ
または(千々-三和線のみ)
③千々で7番系統(稲佐橋行き)へ
④中央橋・長崎駅前~宝町で8番系統(江平経由)へ

晴海台-香焼線
①平山台入口~土井の首中学校前で100番系統(ココウォーク茂里町行き)へ
②中央橋・長崎駅前~ココウォーク茂里町で8番系統(江平経由)へ

医学部線8番系統/20番系統に乗り継いだら、上記のとおり、浦上天主堂前・神学校前・如己堂下が最寄りです。

長崎バスの魅力は、運賃の安さとスピーディーさ。
キロあたりの運賃が日本一安い21円で、ゆえに県営バスより安い運賃です。
さらに、フリータイプの乗車券や定期券が充実しています。

長崎市街地をたくさん乗るなら、1日乗車券が便利です。
大人500円、小児と半額運賃適用者は250円です。
医学部線(8番系統)がすべて範囲内に設定されています。
元気くん号はココウォーク茂里町~浦上天主堂前が範囲内です。
ゆりちゃん号は江平中学校前~浦上天主堂前が範囲内です。
南は戸町・二本松口まで、南東は大平橋まで、東は弥生ヶ丘と白木・風頭山まで、北東は蛍茶屋まで、南西は飽の浦までと稲佐地区全区間、西は皿焼・マリア学院前まで、北は下大橋・大橋までと、わりと広範囲が設定されています。
詳しくはお買い求めの上、内側の範囲図をご確認ください。

教会へは、環境によい路面電車・バスで、ぜひお越しください。

水辺特集2/原爆落下中心地公園

image

1945年8月9日、この上空500mで原爆が炸裂した場所(推定)です。
あれから、来月でちょうど70年が過ぎ去ろうとしており、それに合わせて数々のイベントが周辺で行われます。

今では、長崎市内でも特に整備された公園となり、あたり一帯も含めた全体に、年間を通して多くの観光客が来られています。
下の川のふちに、階段で下りることができるところが2ヶ所あります。

この写真では雨が降っていて川が濁っていますが、よい天気のときはもっときれいな川です。

image

この中心地公園の、道路を挟んで隣に、平和公園があります(混同して間違うことも多いようですが)。

また、このあたり一帯は「祈りのエリア」と呼ばれているとともに、原爆資料館や平和会館など、戦争と平和に関する歴史を物語る地域ともなっています。

私たちの教会にも近く、ここから川沿いに歩いて6分ほどです。

長崎バス・県営バス・路面電車のいずれでも、松山町からすぐです。
また、県営バスの本原経由に限っては、平和公園下にも停まり、下の川→中心地公園→平和公園→如己堂下→浦上天主堂前方面という観光ルートを一筆書きでたどることもできます(どちらで降りても、運賃は変わりません)。

ぜひお越しください。

【路線紹介】医学部線

image

医学部線

担当営業所:大橋営業所

おもな経由:
中央橋(発:8番/着:20番)

市役所前

長崎駅前

宝町

ココウォーク茂里町

目覚町

大学病院前

医学部前

浦上天主堂前──江平中学校前(発:20番/着:8番)

如己堂下

大橋

下大橋(発:20番/着:8番)

紹介:
特殊運賃区間内のみで完結する、運賃が160円までしか上がらない、短い路線です。

中央橋からココウォーク茂里町までは、他の市役所前経由と同様のルートです。
ココウォーク茂里町から右折し、目覚町や大学病院前などを通ります。
浦上天主堂前から、8番線の多くは江平中学校前までを往復し、それから如己堂下や大橋に向かいます。

image

浦上天主堂前から如己堂下にかけては、観光名所でもあり、私たちの教会の最寄りでもあります(徒歩4分ほどです)。

江平中学校前から下り、大橋を横切ると、ビッグN(県営球場)の前を通り、終点の下大橋まですぐです。

image

終点の下大橋から、3番線(20番 城栄町経由 中央橋行き)、4番線(40番 西城山経由 ダイヤランド行き)などに接続できます。