タグ別アーカイブ: 深堀

長崎バスで教会へ‼4/樺島線編

教会へ行く動画、その4ができました。
ただし、今回はココウォーク茂里町で終わっています。
浦上天主堂前までを動画紹介していませんので、
①県営バスに乗り換える
(長崎駅前~ココウォーク茂里町で可)
②8番系統の下大橋行きに乗り継ぐ
(長崎駅前~ココウォーク茂里町で可)
③ミニバス元気くん号の住吉行きに乗り継ぐ
(ココウォーク茂里町でのみ可)
いずれかの必要があります。
南長崎各地からの方々は、その点について特にご注意の上、ぜひお越しください。

インドア特集1/フレスポ深堀

外に出てもあまりすっきりしない梅雨時期のおでかけは、どうしてもインドアにかたよりやすいですね。
夏物の衣料や雑貨などの準備に走る方も、けっこう多いのではないでしょうか。

ということで、6月は「長崎インドア特集」です(え?)。

image

image

長崎バスの鶴洋高校前経由に乗って、深堀1丁目で降りると、すぐ目の前にフレスポ深堀があります。
ココウォーク茂里町や長崎駅前南口などから、末石町経由でない、深堀団地(深堀センター)行き・深堀行き・香焼恵里行き・伊王島ターミナル行きのいずれでもかまいません(加えて、7・8月は伊王島ふれあい広場行きも可)。
なので、けっこう行きやすいと思います。v

長崎市内には、2地域(福田と深堀)にフレスポがあり、福田は(フレスポ福田とフレスポ福田ウエストの)2つの敷地に分けられていますが、深堀は1つの敷地にまとまっているので、渡る必要がなく便利です。

敷地に入ると、かなりの数の店舗が、四方を取り巻くように軒を連ねています。

image

南側は、おもにファッションを取り扱うエリアです。
シュープラザ(靴)
マックハウス(衣料品)
西松屋(ベビー・幼児用品)
ハニーズ(衣料品)
ブリスにしやま(衣料品)

image

東側は、
サンドラッグ(ドラッグストア)
親和銀行(銀行)
りょうしん(三菱信用組合)(信用金庫・保険)
hm(ヘアサロン)
メガネのヨネザワ(メガネ)
わかばデンタル(歯科)
十八銀行(銀行ATM)
ママサンドライ(コインランドリー)
げんまいや(米穀店)

image

北側~西側には、
エレナ(スーパー)
ツタヤ(本・CD・映像)
ダイソー(雑貨)
ガスト(ファミリーレストラン)
auショップ(携帯・通信機器)
ホームワイド(ホームセンター)

コインランドリーや銀行ATMも1店舗とすると、なんと20店舗!
長崎市内では特に大きなショッピングセンターです。

フレスポ深堀は、「長崎でいちばん南」が、けっこうあります。
このガストは、長崎でいちばん南のファミレス。
(野母崎)樺島に行けば「だいまん」はありますが、どう見てもファミレスって雰囲気じゃないし。w
さらに、このホームワイドは、イオングループでは長崎でいちばん南。
ツタヤとかヨネザワとかhmとかもいちばん南・・・。
というか、そもそもフレスポ深堀そのものが、長崎でいちばん南のショッピングセンターですし。

いちばん南じゃないのは、せいぜい十八銀行と親和銀行とエレナぐらい。w

南長崎の方々に便利というのは言わずもがなですが、そうでない方も気分を変えてフレスポ深堀に行ってみるのはいかがですか?

長崎バスでは、鶴洋高校前経由のいずれかで、深堀1丁目からすぐです。

あさっては天気そこそこいいらしい。

【路線紹介】深堀・香焼・伊王島線

image

深堀・香焼(こうやぎ)・伊王島線

担当営業所:柳営業所

おもな経由:
ココウォーク茂里町(発:30番/着:100番)

長崎駅前

大波止・市役所前

長崎新地ターミナル

浪の平

戸町・二本松口

小ヶ倉

南柳田

末石町・鶴洋高校前

├──深堀団地(深堀団地発:100番/深堀センター着:30番 )

深堀(発:100番/着:30番)

深浦───長浜

香焼行政センター前

安保──香焼恵里(発:100番/着:30番)

伊王島大橋

伊王島ターミナル(発:100番/着:30番)
│※夏休み時期のみ延伸の区間
ふれあい広場駐車場前(発:100番/着:30番)

紹介:
南柳田までは樺島・岬木場線と同様で、ここから分かれて深堀へ入っていきます(二本松口経由が比較的多いところは違いますが)。

江川バス停は末石町経由・鶴洋高校前経由の両方にありますが、それぞれの停留所が200メートルほど離れています。

末石町経由は、狭い道に入り、江川橋(ジョイフルサン江川店の近く)を通ります。

image

鶴洋高校前経由は、広い道に入り、深堀一丁目(フレスポ深堀の最寄り)を通ります。

image

image

深堀団地は、深堀団地という停留所があるだけでなく、P字型に循環しているという特徴もあり、少し特殊です。
┌───D───C┐
├──B─────┘
A
┼─上戸泊──深堀二丁目──鍛冶町──深堀

末石町経由

A=深堀団地入口
B=深堀団地
C=深堀中学校下
D=深堀センター

このようになっています。
深堀団地経由は、末石町方面からでも鶴洋高校前方面からでも、深堀からでも、必ずA→B→C→D→Aの順に通るようになっています(逆回りしません)。
さらに、深堀団地行きは、深堀センター(D)で終点、深堀団地発は深堀団地(B)から発車となっています。

ちなみに、このパターンと類似しているのが、ミニバス〔うみかぜ〕の二本松団地です。

※深堀団地は、経由する便と、経由しない便と、終点(深堀センター止)となる便があります。よくご確認の上、ご乗車ください。

深堀から長浜まで、三菱工場地帯が広がります。ただこちらは、旭町~立神の三菱のような高い塀ではなく、樹木やフェンスで囲まれています。
また、ひとつひとつの建物にも、同じ三菱でありながらも違いを感じるでしょう。

image

香焼修繕部発着の便もありますが、長浜から敷地内の区間は、一般の立ち入り(乗降を含む)ができません。

香焼恵里・伊王島ターミナル発着の多くは、深浦~長浜を1往復します。

香焼恵里までは20~30分ほどに1便の割合ですが、その先の区間(=伊王島ターミナル発着)は1日5往復に激減します。

image

伊王島ターミナル発着は、安保~香焼恵里も1往復します。

香焼トンネルを抜けると、伊王島大橋バス停があり、香焼の西端、栗の浦・辰の口に出てきます。
この路線の最大の魅力は、やはりここからです。

近年(2011年?)開通した伊王島大橋を渡ると、伊王島です。

image

下に海を眺めることができます。

image

やすらぎ伊王島の建物が見えてきたら、終点の伊王島ターミナルまですぐです。

image

image

image

伊王島ターミナルの「ターミナル」は、バスターミナルではなく、フェリーターミナルです。
しかし、季節を問わずリゾート感あふれる伊王島は、今はバスや車でも行けるようになり、ますます行きやすくなりました。
島内は、コミュニティバス(運賃:均一 大人100円 小児・障害者50円)が運行されており、伊王島灯台にもらくらく行けます。
※コミュニティバスは、昼間全線フリー定期券の対象外です。お間違いのないよう、ご注意ください。

image

夏休み時期(7月下旬~8月末)は、ふれあい広場駐車場前まで(1停分のみですが)延伸運行され、海水浴場(サンセットビーチ)にも行きやすくなります。

深堀団地

image

深堀団地
ふかほりだんち
長崎市(深堀地区)

まさに「団地」らしいところにある停留所です。
ここから、団地の奥の通りに行くと、深堀センターバス停があります。
よく見ていませんが、ちょっとしたお店があります。

深堀センター

image

深堀センター
ふかほりせんたー
長崎市(深堀地区)

深堀団地行きは、ここで終点です。
しかし、深堀団地発では、ここはひとつの途中の停留所です。
センターとはつくものの、何かすごいのがあるわけではありません。
意外と普通な、深堀団地の一画の停留所です。

深堀二丁目~鍛冶町

今日、さらにもうひとつ歩いたのは、深堀二丁目→鍛冶町です。
香焼地区の隣の、深堀地区です。

では、さっそく歩いてみます。
制限時間は(次のバスが鍛冶町に着くまでの)9分!

image

歩いて1分のところに、

image

image

ローソン 長崎深堀町二丁目店があります。
三菱重工の社員、めっちゃいるしw(写真には撮りませんでしたが)。

で、何か食べ物を買ったのではなく、・・・

image

image

公共料金の支払い。
またひとつ、地名の載ったスタンプが増えました。

ローソンから2分で、

image

鍛冶町(かじまち)に着きました。
早い。
深堀二丁目~鍛冶町は徒歩3分、この区間もけっこう近い。

ちなみに、この鍛冶町バス停の近くには、

image

はい、深堀郵便局があります。
わりと便利!

あの山を越えたら、千々あたりかな?

江川橋

image

江川橋
えがわばし
長崎市(深堀地区)

深堀・香焼方面の、末石町経由にある停留所です。
道幅はあまり広くありませんが、それでも1時間に3往復(6便)通ります。

すぐ近くに、ジョイフルサン江川店。

image

教会の近くのジョイフルサンよりでかい!w
実際に中も広々、いろいろテナントが入ってます。
100円ショップもありました!

しかも、来店ポイント発行機(1日1回、2ポイント発行)とかあったので、迷わず(ポイントカードを)突っ込んできましたw。
確か、教会の近く(平和町)でも、本原でも大浦でも、見かけなかったなぁ・・・。