タグ別アーカイブ: 琴海

畝刈トンネル新線工事

畝刈と琴海を直結する畝刈トンネル。
長崎バスの、長崎新地ターミナル~時津北部ターミナル~琴海ニュータウン~桜の里ターミナルの便が通るトンネルです(道開~平尾橋 間)。
まず、Googleマップで見れば、

この位置(および、この区間)です。
さらに付け加えるなら、この図の下は滑石方面、左下は式見方面、左上は外海・大瀬戸方面、右は時津町北部です。

ざっと線をなぞった図ですが、こういった感じで既設のトンネルの真横に、新しいトンネルが通ります。

既設線はどうなるか知らされていませんが、開通が楽しみですね。

ダイヤ改正検証レポート2/桜の里ターミナル発着便

桜の里ターミナル発着便は、滑石を経由する便がほとんどですが、一部の便は時津・琴海経由です。
その時津・琴海経由の桜の里ターミナルがこの度、時津北部ターミナルを経由するようになったということで、乗ってみました。

image

このとおり、時津北部ターミナル・琴海ニュータウン・平尾橋を経由する表示から、皆さんはどんな経路を想像されますでしょうか?
自分は、大波止を通って、新開北から日並バイパスを通って、時津北部ターミナルに入って、バイパス木場崎の方向に・・・というイメージでした。

image

image

「時津北部(TM)」の表示だけで、「時津方面に行きます(=滑石方面には行きません)よ。」という意味と、「時津北部ターミナルを通りますよ。」という意味が含まれています。
では、乗ってみましょう。

時津あたりまでは、イメージどおりでおk。

・・・が、

image

新開北から左折して、日並・火篭(コメリ横)を通って、時津北部ターミナルに至ることが分かりました。
この部分が、自分のイメージと違いました。
あと、乗ったまま時津北部ターミナルの事務所奥をくるりと1周する感覚は、今回が初めてです。

image

ターミナルを発車して以降は、琴海ニュータウンまでは大串行きと同様にバイパス木場崎を通って北上し、琴海ニュータウン以降は従来の桜の里ターミナル発着便と同様に(西海※まで戻って)平尾橋を経由します。
※=にしうみ。

image

桜の里ターミナルへ無事に到着しました。
長崎バス系列で、3つのターミナルを結ぶ路線は、従来は板の浦線(さいかい交通)のみでしたが、これで2番目の路線が登場しました。

往復乗れば、さらに確認できるとは思いますが、時間がそこまでなかったので、今回はこれで終了です。

長崎バスで教会へ‼6/大串線+ゆりちゃん号編

教会へ行く動画6ができました。
大串から、バイオパーク・琴海ニュータウン経由で時津北部ターミナルへ、乗り継いで住吉へ、さらにゆりちゃん号に乗り継いで百合野病院を経由して平和町商店街まで乗って、教会へ行くコースです。

長浦の花たち

image

手崎コスモス園(?)。
セブンイレブンのとなりにあります。

image

さらにそのすぐ近くにも花畑があります。
どちらも、まさに今が見頃です。

長崎バスの大串行きで、手崎より徒歩3分ほどです。
ぜひおでかけください。

今日もマックスバリュへ

image

長崎バスで出かけて、村松で降りて、琴海のマックスバリュで買い物しました。
やっぱり木曜は、木よう市やってるマックスバリュが安い!
牛肉、玉ねぎ、にんじん、メークイン、糸こんにゃく。
クックパッド見ながら、肉じゃがにチャレンジします。

長崎バスで教会へ‼3/道の尾→昭和町→浦上天主堂前編

動画ができました。
今回は、滑石・時津方面からの便を道の尾で降り、もう一方の道の尾へ徒歩で渡り、ゆりちゃん号に乗り継ぎ、住吉・昭和町を通り、浦上天主堂前から教会へ歩くコースです。
「道の尾での乗り継ぎが難しい(分かりづらい、渡りが長い…など)。」ということで、あえてこのようにコースを組んでみました。
ゆりちゃん号沿線や長崎バス北部路線からのみにとどまらず、さいかい交通の板の浦線からの乗り継ぎにも適用できます。

長崎バスで行こう 2/大串線

今回は、長崎新地ターミナル→時津北部ターミナル→(宮浦・下岳経由)→大串を動画にしました。
時津北部ターミナル紹介を含み、1日の便数が極めて少ない宮浦・下岳を通ります。

近日、まだまだ新しい時津北部ターミナル紹介のみの動画もアップ予定です。

今回は

新開北16:54→日並16:55→火篭16:57。

村松は明らかに17:00を過ぎる

あとは17:00ぎりぎりまで乗ってもせいぜい、ことのうみまでしか伸びない

伸ばしても中途半端

なので、火篭(ひごもり)で降りました。

image

長崎新地ターミナルから(17:00まで)残り70分あったので、村松(マックスバリュ琴海店)ぐらいまで行けそうでしたが、意外と流れが遅かったっぽい。

そして、

image

マックスバリュ時津店へ。

4時得夕市で、
たまご(10個)が129円!
国産若鳥ムネ肉が100グラムあたり48円!
↑両方とも税込み。
他にもいろいろ安く、いい具合に買い物できました。

海を眺めながら

夏と言えば海!
でも、暑いのは・・・。

そんな方々に、
長崎バスの路線から、海を間近に眺めながら乗れる区間をご用意しました。

1番系統各線
【琴海ニュータウン方面】
時津北部ターミナル~子々川
琴の海園~下屋敷
大子
切崎(大江橋~亀浦の区間内)
【石原方面】
道の駅~樫の浦桟橋前(さいかい交通)

3・6番系統各線
【式見方面】
手熊~トンネル口
式見支所前~相川

10番系統線
【茂木方面】
二見茶屋~大崎
片町~茂木港~松崎

30番系統各線
【黒浜方面】
黒浜~運動公園前
野母新港~脇岬海水浴場前
松原~樺島
【為石方面】
川原本村~彼浜(あちばま)

80番系統線
【網場方面】
網場~春日車庫前

網場~春日車庫前は、県営バスも数多く通る区間です。

image

image

長崎バス・県営バスで出かけてみませんか?

いろいろあって佐世保に着く物語

野母崎の脇岬海水浴場前から、一気に北上して、佐世保を目指します。

脇岬海水浴場前

長崎新地ターミナル

大串

西海橋東口

(佐世保市内)

まず、長崎新地ターミナルで15:00発の大串行きに乗り換え。
大波止を通り、旧道の日並を通り、琴海ニュータウンを経由し、バイオパークには入らず、大串に到着しました。
銭座町付近から岩屋橋まで、(浦上警察署前の道路冠水による)渋滞で大幅に遅れ、17:20に到着でした。
不安になったので乗りつつ、なるべく具体的に祈ると、昼間全線フリー定期券は(頭下げて)大串まで有効としてもらえて、しかも意外にあっさり、運賃精算なしで降りることができました。
遅れたことも、その状況で(昼間全線フリー定期券が)使えたことも、主に感謝します。

image

さて、大串からはさいかい交通の、

image

17:31発の西海橋東口行きで。
板の浦から、下山(したやま)を経由して来た便です。
一時はハラハラでしたが、どうにか間に合いました。

image

大串を北向きに出発し、
海(大村湾)の景色が間近に見える横浦~大石を抜けて、
西海橋を抜けて、

image

こちらは無事に14分で西海橋東口に到着しました。

image

image

西海市と佐世保市の境目となる西海橋を越えたとこで、さいかい交通の路線はここまで。
ここからは西肥バスの路線です。

(2へ続く)