タグ別アーカイブ: 生きて

大分から長崎へ

image

熊本の益城(ましき)で震度7、熊本市内でも6強を観測する地震がありました。
地震速報が鳴ってすぐ、バスの無線が騒然としてましたが、それで震度7の地震が発生したことを知りました。

幸い、今回は大分と福岡への移動だった上、地震速報が鳴った時点で既に筑紫野まで北上して臨時停車したため、福岡(天神)着が12分ほど遅れるだけにとどまり、完全に守られました。
もし仮に今日、熊本に行ってて、尚且つ、北上がもう少し遅かったら、帰り着けなかったかもしれません。

自分は家から出掛ける際、必ず守り(安全)のために祈ってから出ています。
あるいは、どなたかとりなして祈っておられたかもしれませんが、いずれにせよ、今回の件で祈りが聞かれていることをさらに実感しました。
主は生きておられます。

image

image

その中、福岡は博多バスセンターまで移動してから長崎行きに乗り継ぐ予定でしたが、博多バスセンターまで乗ると大幅に遅れる可能性が高いとのことでアナウンスがあったため、天神までの移動に留めて乗り継ぎました。

image

こちらは西鉄電車の天神大牟田線の案内表示ですが、この上部には21:26に地震が発生したことが表示されています。
大牟田は、福岡県とは言えどもやはり熊本県の隣ですから、影響はけっこうあったのではないかと思います。

高速道路(九州道)の一部区間通行止めの影響もあってか、高速バス3番のりばの熊本行きは運行見合せの表示とともに行列ができていたり、6番のりばの鹿児島行きにも運行見合せの表示が。
熊本方面、大変だなぁ・・・。

image

天神で長崎行きに乗る際、定時に間に合ってバスが到着し、遅れずに発車しました。

image

image

長崎行きの終発で帰ります。

これで、今回の旅については終了です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の交通部ログも、どうぞお楽しみに。