タグ別アーカイブ: 空港

新しくなりました

長崎バスターミナルホテルのロビーに設置されている、長崎空港線バス(片道・2枚回数券)券売機が新しくなりました。

新しくなったポイントは、まずタッチパネル式になったところと、(日本語以外に)3言語に対応するようになったところです。

旧式で出せていた領収書は、新式でも出せるようになっています。

ココウォーク茂里町バスセンターにある旧式券売機と見比べると、違いが明らかですね。

ちなみに、旧式券売機の左下のガムテープは、おそらく呼び出しボタンですが、誤って押されないようにしているためか、もしくは故障しているものと思われます。

新式券売機の方は、複数人分をまとめて買えるようにすると、もっと有効な気がしますが。

もちろん、新式で買われた券も券面額は同じですので、県営バス運行便(空港リムジン)で使用することはできます。

長崎バスでもWi-Fiが

長崎バスの高速バス車輌でも、Wi-Fiサービス(無料、1回ごとに60分の制限あり)がスタートします(5・6月は順次導入とのことで、一部の車輌では未導入の場合がありますので、あらかじめご了承ください)。
おそらく、長崎電気軌道(路面電車)で取り入れられている「docomo Wi-fi」や「えぬスポ」などといった契約者限定型ではなく、長崎バス高速線では「にんじんエリア」や「FREE SPOT」などといった感じの契約不要型(の車載式)と思われます。

対象路線は、
長崎市内~長崎空港・大分・大阪・京都・名古屋
(要は、長崎バス高速線の全線)
です。

大村市街地にも停留所が設定されている空港線にも取り入れられるため、空港への行き帰りだけでなく、長崎~大村の生活路線のWi-Fiとしても使えるところで、またメリットが増えますね。

詳しくは、こちらをご覧いただきますと、よく分かると思います。
お知らせページはこちらからどうぞ。

ちなみに、接続方法のスクショは、このようになっています。

image

image

たどりやすいように説明がされていますが、重要部分だけに絞ると、

SSID:nagasaki-bus
パスワード:nagasakibus
※動画視聴不可、青少年フィルタリングあり、初回接続時は(ログイン完了確認としてなのか)長崎バス公式ホームページへ強制移動(その場合は一度ブラウザアプリを閉じるか、新しくタブを開くことで、ネットワークの許容範囲内で目的のページへアクセスできます)。

がポイントです。
接続方法は、端末やバージョンごとに若干異なる場合がありますので、各自でご確認ください。
長崎バスや、こちら(交通部ログ)にお問い合わせいただいきましても、応じかねます。

今日は佐世保へ2

佐々のマックスバリュで買い物を済ませ、

image

佐々役場から佐世保市街地へ。
島瀬町(しまのせちょう)で降りて、させぼ403アーケードを少し散策しました。

ここしばらく、夜(だいたい20時ぐらい)の姿しか見ていなかったので、昼のアーケードは久しぶりに見ました。

image

サンプラザ(三ヶ町)も四ヶ町も、

image

やはり夜とは違った賑わいがあって、いいですね。

少し北向に歩いて、

image

先月号のならでわをゲット!
(じつは入手し損ねていました・・・。)

あと、佐世保の某FM発の、

image

もゲット!
長崎市民でもいいらしいというか、佐世保市民でないと入れないとかではないらしい。
数ヶ月前にネットで調べてから気になってましたが、何より思い出せてよかったです。
3枚のシールは、おまけでついてきました。
あと、住所や名前などの記入がなく、カードに期限記載欄などもないことから分かる方も多いとは思いますが、期限はありません。

佐世保、面白いな。wwwww

image

佐世保バスセンターからの帰りの便は、県営バス運行便でした。
長崎市内へ戻ります。

今日は佐世保へ

昼に、牧師からSunQパスの残り1日をいただくことができたので、あとが完全にフリーなら福岡ぐらいまで行けたと思いますが、夕方からまた別に予定があるため、佐世保へ行きました。

image

長崎駅前ターミナルからスーパーノンストップで。

image

多くのノンストップとの違いは、長崎駅前ターミナル発後のルートです。
ノンストップは、
長崎駅前→浦上駅前→昭和町→長崎バイパス・長崎道・西九州道→卸本町入口→・・・
となっていますが、スーパーノンストップは、
長崎駅前→大波止→出島道路・長崎道・西九州道→卸本町入口→・・・
となっていて、所要時間が少し短くできています。

佐世保バスセンターに着いてすぐ、空港特急の佐々バスセンター行きに乗り継ぐことができたので、佐々へ。

image

image

都市高速っぽい高架道路が。
西九州道の延長された区間で、佐々まで延びています。
ここを初めて通ります。
image
佐々バスセンターに着きました。
image
運転士さんいわく、このラッピングは今日までとか。
明日にはなくなるラッピングらしいですが、ラッピングほどにコロコロ変わるところは正直言うと、あまり目に留めていません。ww

せっかくなので佐々役場まで乗って、マックスバリュへ。

4月からのダイヤ改正(長崎バス)

いよいよ、明日から4月ですね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
交通部です。

image
今度は、昨年と同じく4月6日にダイヤ改正を行う長崎バスについてです。
今回のダイヤ改正では、けっこう大きな変化があるようです。
今年もやってくれます!
そちらを紹介していきましょう。


エアポートライナー(道の尾・川平バイパス経由便)
image
こちらの経路は従来に加え、諫早インター停留所も通るようになります。
赤○が、新しく停車する停留所です。
県営バスの高速大村シャトルに似てますが、まず大橋~井手園・川平バイパスを通るところが違いますし、長崎空港発着ですので、全部が同じというわけではありません。
今回の改正点はそれらに加え、長崎大学前・バイパス多良見・諫早インター(上記どおり)・大村木場・桜馬場・中古賀島にも停車します。
長崎駅前~井手園は、長崎市内行きは降車のみの対応、長崎空港行きは(ココウォーク茂里町始発から井手園まで)乗車のみ対応です。
桜馬場~長崎空港は、長崎市内行きは乗車のみの対応、長崎空港行きは降車のみ対応です。
バイパス多良見・諫早インター・大村木場の3停留所は、長崎市内行き・長崎空港行きともに、乗降いずれも対応です。
県営バスの空港リムジンバス昭和町経由便と同様に、松山町にも停まりますので、教会まで徒歩6分ほどです。

この路線の改正については、こちらから長崎バスホームページをご確認いただけます。
エアポートライナー(道の尾経由)について


長崎新地ターミナル・小江原北高前~本原1丁目~フランシスコ病院前~西山台団地~三川町線
image
こちらも県営バスに対抗するのかw、上図のように新路線が登場します。

この路線は、表記をよく読んでみると、長崎新地ターミナル外(おそらく4番系統と同じ)のりばより発車し、4番系統と同様に銅座通りを通って浜の町・中央橋へ、さらに大波止・大学病院前経由で浦上天主堂前を通り、その先は県営バス循環線(5番/6番系統)と同様に一本木へ、三原小学校前・三原団地は通らず西山台団地に入り、三川町に至るようです。
便数表記から推測するに、朝以外は上下それぞれ毎時2便程度ではないかと思われます。

もうひとつは、三川町からカトリックセンター前まで同経路で、天主堂通りを通って浦上天主堂前・平和公園下へ、松山町停留所はなく、市民プール前から城栄町や小江原北高前に至ります(こちらは通学時間帯のみ運行です)。

これまで、長崎市中央から教会最寄りの浦上天主堂前に行くには、長崎バスですと江平線(8番/20番、中央橋発)とミニバス元気くん号(ココウォーク茂里町発)に限られていましたが、この路線でも降車可能となるようです(もし仮に浦上天主堂前通過でも、カトリックセンター前から教会へ徒歩5分ほどです)。


ココウォーク茂里町(・南高前・立神)~芒塚~矢上~つつじが丘線
image
こちらも県営バスに対抗するっぽい感じですね。w
これまで、長崎バスでつつじが丘へ、あるいは長崎市街地へ行くには、矢上あたりで乗り継ぐ必要がありましたが、この便に乗ることができれば乗り継ぎナシでつつじが丘へ(から)行くことができるようになります。
ココウォーク茂里町~つつじが丘の便は、上下それぞれ毎時1便ほどと思われます。
昨年度は立神~東長崎の直通がなくなっていましたが、ふたたびこの直通が登場します(とはいっても、2便だけとのことですが)。
中央橋では、鉄橋前で降りることができるので、教会へさらに行きやすくなります。

4ミニバスゆりちゃん号
image
経路は従来どおりですが、江平3丁目・江平中登口(えびらちゅうのぼりぐち)バス停が新設されます。
江平地区における乗降が、さらに便利になります。
平和町商店街を経由するか否かについては、特に表記がありませんので、従来と同じ具合であろうと思います。


緑ヶ丘団地線・琴の尾登口線
image
のぞみの杜入口バス停が新設されます。
池原~三根の1停間は1kmほどに及ぶ長い区間でしたが、間にのぞみの杜入口バス停新設で、地域の方々の乗り降りが便利になります。


中山ダム線
image
中島公園前バス停が新設されます。
時津の日並地区が便利になる点も挙げられますが、それより1日の便数が極めて少ない区間に停留所が新設される例はかなり珍しいです。


茂木方面~ココウォーク茂里町線新設
停留所名の変更
image
茂木方面(茂木・茂木港・北浦・宮摺・千々)とココウォーク茂里町を結ぶ便が新設されます。
…………かつては溝川までを結んでいた路線なので、新設というよりはココウォーク茂里町まで復活するといった方がいいかもですが。

ゆたか荘前(香焼地区/コミュニティバス香焼三和線)
→円福寺前
海の健康村(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→アレガ軍艦島
野母崎小学校前(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→野母公民館前
野母崎病院(野母崎地区/コミュニティバス野母崎線)
→野母崎診療所
式見ハイツ(あぐりの丘付近/あぐりの丘線・コミュニティバス滑石式見線)
→高原ホテル
式見ハイツ入口(式見地区/コミュニティバス滑石式見線)
→高原ホテル入口
日吉青年の家入口(日吉地区/飯香の浦線)
→日吉自然の家入口

長崎バスのダイヤ改正のおもな点については以上です。
長崎バスのダイヤ改正については、こちらからもご確認いただけます。
長崎バス一般路線のダイヤ改正について

お問い合わせは、長崎バスホームページ、またはココウォーク茂里町バスセンター・新地総合サービスセンター案内係(長崎新地ターミナル)へどうぞ。

長崎バスホームページはこちらから

image

昨日でしたが

アップし忘れてました。

image

昨日は月曜礼拝のあと、教会の近くである浦上天主堂前から、目覚町経由(江平線)でココウォーク茂里町まで移動して、ココウォーク茂里町から長崎空港まで空港線(エアポートライナー)で。

長崎市内~空港までの運賃、100円上がって900円になっています。

空港で、関西から帰ってこられた牧師と、さらに教会から車で移動した牧師と合流して、島原集会に向かいました。

免許証更新

今日は、免許証の更新に行ってました。
「今の住所、どれですか?」ってぐらいに、旧住所がズラズラと記されていた(しかも、おもてが長崎の住所じゃないところがやたら目につく)旧免許証から、キレイまっさら、おもてもきっちり長崎の住所の新免許証へ。

長崎市内の警察署でも更新手続きはできたのですが、後日交付(だいたい2週間後)で待ち長いじれったい日々と2度手間になってしまうのは気が引ける。
長崎市街地から直通で行けるところでは他に、西海警察署でも即日交付可能だったんですが、交通費が安い+便数が多いという点で、大村の免許試験場へ。

西海警察署(西海市)では即日交付できて、長崎警察署や浦上警察署とかでは後日交付・・・
なんか不思議だなぁ。w

いちばん眺めのいい座席に座りたかったので、長崎駅前の県営バスターミナルから、長崎空港行きで出発!

image

既出ですが、浦上・昭和町経由の空港リムジンは、大村のろう学校前や桜馬場や試験場前でも、乗降できるようになっています。

そのほとんどは大橋から昭和町までの間が長大東門前経由ですが、今回乗ったのは珍しく住吉経由。

image

同じ運賃で、ちょっと長く乗れる!(渋滞されると悲惨ですが。w)
ちょっとおトク感がありました。w

長崎駅前

宝町

浦上駅前

浜口町

松山町

大橋

住吉

昭和町

バイパス多良見

高速木場

ろう学校前

桜馬場

試験場前

(長崎空港)

諫早インターを過ぎて3分、

image

大村の景色が開けてきました。
青っぽいのは、窓に青フィルムが貼られているためで、カメラの異常ではありません。

長崎駅前から50分、

image

試験場前に着きました。

image

長崎県で初めて更新します。v

手続き20分、講習30分、受け取り10分。

講習で思ったこと。
交通ルール
危険予測

体調

・・・いや、もっと大事なのがあるよ。
安全は、人が注意すべき点はもちろんあるけど、人が第一になっても十分にはできない。
主がともにいて、なしてくださるんだ!
本当の土台はキリストなんだ!
そう思いました。
教会じゃないので言いませんでしたが。w
運転するときは、少しでもわずかでも、とにかくぜひ祈ろう。

image

教本と、(長崎県版)安全運転ガイドブック。
帰ってから目を通しておきたいと思います。
マイカーないから、ダッシュボードもないけど。w

県営バスで大村散策4

長崎空港から短い時間でしたが、暗くなってきたので家路に就きました。
ガス・水道の料金の払込票を手に持って、そのすぐ近くのファミマで払い込み、ファミマ空港通り店のスタンプの押された領収証を受け取って完了。

image

大村で払い込んだのは初!w
場所が分かるスタンプは、記念にもなりますね。

マックスバリュやファミマから徒歩3分、教習所やら試験場やらの間を抜けて、試験場前バス停に到着。

image

image

試験場のすぐ近くに、それぞれ別の名前の教習所が4つもあったのには驚いたww
しかも、試験場は道路をへだてて左右にまたがってるし。
この試験場付近、なんかすごい!w

試験場前は、県営バスのうち、10番系統と空港リムジン(長崎バイパス・昭和町経由のみ)、2番系統、消防学校前発着が通ります。
そのうち、今回は歩き着いてすぐあとに空港リムジンが来たので、それに乗って帰りました。

image

長崎バスのエアポートライナーとの違いは、出島道路経由以外は経由が異なることと、長崎バイパス・昭和町経由便の長崎空港~バイパス多良見は一般路線と同様に乗り降り(例えば、試験場前で乗って、ろう学校前で降りることが)できることと、あまり新しくない車輌ですがフットレストがついています(最前席を除く)。

image

今回はここまで。
次回、大村に行くときは、もっと調べた上で行ってみるとよさそうですね。

県営バスで大村散策2

長崎空港の3番のりばから、大村市街地・諫早駅前方面行き(一般路線)が出ています。
ちなみに、
2番のりばは佐世保駅前方面行きの空港特急(西肥バス)、
4番のりばは昭和町経由の空港リムジン(県営バス)と川平バイパス・道の尾経由のエアポートライナー(長崎バス)、
5番のりばは出島道路経由の空港リムジンとエアポートライナーが発車しています。

image

ここから、県営バスの出番です。

image

image

県営バスは、空港リムジンと10番系統のみ、長崎空港へ出入りしています。
このバスで、まずは大村ターミナルを目指します。

image

サンスパおおむらでは、なんと敷地内に停留所があり、バスが入っていきます。
これは意外でした。
しかし、よく考えるとこれは、ミニバスみかんちゃん号(長崎バス)が、時津ミスターマックスショッピングセンターの敷地に入るのと同様のパターン。w

試験場前や市民病院前(大村)、大村駅前を通り、大村ターミナルに着きました。

image

長崎駅前や諫早駅前のターミナルもそうですが、県営バスターミナルは少し古びた感じの漂う建物です。
耐震強度とか、大丈夫なのか?w

振り返ってみれば、大村ターミナルとJR大村駅は、わずか150mほどの距離!

image

おおむら観光案内所。
閉まる時間、早っ!w
情報収集不能。orz

image

さぁ、お約束のあの場所へ!
(3に続く)