タグ別アーカイブ: 自動車

歩行者天国

以前よく「ホコテン」とか言われていましたが、今はどうでしょうか?

image

アーケード街の多くは歩行者天国となっていますが、歩行者天国の特徴は「車両通行禁止(時間帯を指定して)」が目立ちますね。

この場合、それぞれの車輌はどうすればよいのでしょうか。

①自転車・リヤカーなど軽車輌
エンジンがありませんので、特に複雑な取り決めはなく、降りて押して歩くことで通ることができます。
この方法で、歩行者として通ることができるからです。
ただ、別の歩行者への衝突や、駐輪禁止場所などには気を付けて、責任感をもって通行してください。
あと、電動アシスト自転車の場合は、念のためアシストをオフにしておきましょう。

②原付・自動二輪(普通~大型二輪)
エンジンがついていますので、軽車輌と同様に降りて押して歩くだけでは不十分で、それに加えてエンジンをオフにするようにも取り決めがあります。
車体にけっこうな重さがありますので、よろけたりするとそれもまた巻き込む恐れがあって危険です。
通る際には、細心の注意を払ってください。

③四輪(軽自動車~大型)
四輪は通行できません。
ただし、時間外(通行が許可されている時間内)であれば、通行できます。
しかし、荷物の積み降ろしなどがあったり、歩行者がどう歩くかも推測しづらいのもあって、通りやすくはないと言えるでしょう。
結果、「必要があって通る」程度におさまることが多いのは、そのためです。

上記の点を守れば、だいたいは引っ掛からないと思います。
逆に歩行者も、いつどのようにどんな車輌が通るか分かりません(不正に通行される危険があります)ので、周りへの注意はまったく不要とは言えないところです。
安全のために、ご理解をお願いします。

大串にも

image

西海市の大串にある、スーパーウエストです。
電気自動車の充電スポットが設けられました。

image

現時点では1台分のみですが、これから電気自動車が普及すれば、1施設ごとの給電可能台数が増えたり、箇所が増えたりするのではないかと思います。