タグ別アーカイブ: 表示

キハ66の中身

多良見集会からの帰りです。

image

東園あたりでは、大村湾が見えます。

・・・なんと、運賃表示器が新しくなっています!

image

image

image

長崎バスの表示器と、ほとんど変わらないシステムではないかと思います。
いつの間にやら新しくなってて、驚きました。

西鉄バスの運賃表示器

image

なんだか、長崎バスの運賃表示器と似てる気がしませんか?ww
システムなども、ほぼ同じかもしれませんね。

ただ、違いは、
終点のが表示されていない
停留所表示が大きい
途中の整理券番号が飛んでいたりする場合がある
左側に前半の整理券番号で、右側に後半の整理券番号が割り当てられている
時刻表示がない次停留所の整理券番号が表示されている
読み方(ひらがなとローマ字)表示がない
宣伝が表示される
ところが目立ちます。

表示が変わりました

image

長崎新地ターミナルです。
時津・琴海ニュータウン経由の石原行きの発車案内の表示が、写真のとおりの表示に変更されました。
旧表示は「石原」とだけ表示されていて、経由をよく見ないと、(滑石・畝刈経由と)間違えて乗ってしまいやすいものでしたが、「時津経由」を加えて表示することにより、間違いを少なくする工夫がされました。
ただ、思ったことは、「・」が入って、右側に「時津経由」と表示しているので、「石原と時津を経由する(さらにどこか別の行き先)」という感じで、とらえ違いをされやすいのではないかということです。
順番を逆にするか、「石原(時津経由」とすれば、もっと分かりやすいと感じました。

表示が変わりました

image

運賃表示器における、ロープウェイ前のローマ字表示が変わりました。

旧表示:ROPUWEIMAE

新表示:ROPEWAY

ただの読み方から、英語になりました。
旧表示だとおそらく、外国人が見たときに

ロプウェイマエ? what’s?

とかになりかねないのも、あると思います。w

他にも、(こちらは既出ですが、)
長崎駅前→NAGASAKI STATION
市役所前→CITY OFFICE
と変わっていますが、皆さんはご覧になりましたか?

新ダイヤレポート5B

ゆりちゃん号の行き先表示について、補足しておきます。

従来と同じ経路の便は、行き先表示も今までどおりです。
しかし、平和町商店街~神学校前を経由する便は、行き先表示が緑色にされています。

image

前面。

image

image

横。
色だけでも経路が分かりやすい工夫がされています。

なお、江平2丁目の路地が開通すると、江平中学校前~江平町の経路が変わります(ゆりちゃん号の全便)。

石原行き(滑石・畝刈経由)

image

image

石原の方が終点で、三重は石原のひとつ手前です。

経由表示とともに、あわせて路線図を見ると、

大波止を通る(興善町~市役所前~桜町を通らない)
滑石団地を迂回しない(集会所前を通る)
鳴見台・光風台を通る(「遠の木場」を通らない)
道開より先は漁港通りを経由する
マリンヒル三京を通る(桜の里ターミナルを通らない)
時津や琴海ニュータウンは通らない(経由表示にない)

・・・ことが明らかになります。