タグ別アーカイブ: 観光通り

観光通り電停が

正覚寺下行きホーム前の軌道敷の石畳が張り替えられ、きれいになりました。

現在、長崎電気軌道では、他の区間でも石畳を張り替える工事が進んでおり、徐行運転が続いております。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

電車展3

image

出口付近は、行先表示幕の展示や、

image

グッズなどの販売、

カレンダー(1枚式)の無料配布、

image

過去のグッズや資料の展示などがありました。
普段は長崎西洋館3階の資料館に展示されているものが多いですが、電車展だけでしか見られないものもけっこうあります。

来場者には、

image

無料乗車券が1人1枚もらえます。
実際に使うもよし、
使わず記念に残すもよしの1枚です。

ただ、・・・

image

間違ってこれを出さないように気をつけましょう。w
こちらは、実際の乗車に対して効果がありません。

ながにゃん着ぐるみ登場!

image

image

100周年を記念して作られたキャラクターです。

あと、ncm(長崎ケーブルメディア)が撮影に来てました。

image

image

浜屋本館は、バスであれば長崎バスで、浜の町バス停(浜屋前)より浜屋新館を経由して徒歩1分です。
教会から直接なら、長崎バス・県営バスで、いずれも中央橋(鉄橋前・イケダ前)が便利です。
路面電車なら、観光通り電停から徒歩2分、西浜町アーケード入口電停から徒歩4分です。

路面電車で

image

低い位置に移設された、赤迫電停の信号です。
高い位置にあると小さく見えるものも、こうやって見てみると実はけっこう大きいですよね。
赤い×は「停止」、黄色い↑は「進行可」です。

image

image

前述のとおりですが、赤迫電停のホームが延長されました。
タイルの色の違いが、ホーム上から見てもよく分かり、新旧を物語っています。

image

この写真の場所は中央橋。
線路が複雑に敷かれています。
写真のとおりに見て、左は公会堂前・蛍茶屋の方向、奥は思案橋・正覚寺下の方向、右は築町・出島方面・石橋の方向です。
ここは、1・2・4・5号系統が通ります。

image

浜んまちアーケードや築町(つきまち)など、繁華街の人々が乗り降りする停留所のひとつ、西浜町アーケード入口電停です。

築町は、実は築町電停ではなく、西浜町アーケード入口電停が最寄りです。
築町で降りると、例えば「メルカつきまち」まで、築町電停からだと徒歩7分ほどかかりますが、西浜町アーケード入口電停からであれば徒歩3分ほど。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、なぜか実際の築町と築町電停は離れています。
そう考えると、なんだか不思議ですよね。

さて、路面電車の沿線には、1回のブログでは言い表せないほど、たくさんの見所があります。
その中で、今回は浜の町の魅力に迫ってみたいと思います。

長崎の中心地・浜の町。
市民の生活を支えるだけでなく、観光客もたくさん通る、まさに要所です。
大都会ほど整った感じはないものの、長崎の街中ならではの雰囲気を実感できます。
浜んまちアーケードと、ベルナード観光通りアーケードの、2本のアーケードが交差し、総延長は1000メートルほど。
たくさんのお店があり、たとえ大雨でもショッピングには困りません。
また、いざというときに役立つ取り組み(ベビーカー貸出とか、なんかいろいろ)がなされています。
岩田屋(本社は福岡市中央区天神)系列である浜屋の、本館1階にはコラスが設置されており、簡単な設定とログインができればスマホなどでWi-Fiでのインターネットができたり(無料、契約不要)、別館1階(浜の町バス停の、田上方面のりばよりすぐ)にはスマートカードの自動積み増し機(セルフチャージ)があります。
なぜか、ドラッグストアが複数あり、価格競争ゆえに、郊外店舗よりも安く買えたりします。
ドンキホーテもでき、格安店舗はさらに競争が強いられているようです。
アーケード街というと、多くのアーケード街はシャッター街と化しているところも多い(と言われている)中、浜の町は非常に賑わっており、人々が耐えません。

今後の活躍を期待していきたいですね。

新ダイヤレポート10A

路線が短縮された、中央橋-溝川線です。

image

image

image

表示があまりよく撮れていませんが、中央橋-溝川線です。
以前は溝川と茂木方面を1路線で結んでいましたが、今回のダイヤ改正より、時津方面から中央橋・長崎新地ターミナルまで時津営業所、市街地から茂木方面がすべて神の島営業所の担当になり、路線が分かれました。
今後は、浜の町以降(愛宕町方面)の停留所までの場合も、乗り換えの必要が発生します。
※長崎新地ターミナルは、川平バイパス経由便のみ時津営業所の便が発着します。

ダイヤに大きな変化はありませんが、乱れが軽減されています。

県庁裏という停留所は実在しませんが、この中央橋行きは「中央橋の停留位置6ヶ所のうち、(鉄橋前の中央橋ではなく、)県庁裏のアリタ前の中央橋」で終点となるため、聴覚障害者にも区別がつけられるように表示されたものです。
県営バスの、県庁裏門前バス停と同位置です。
浜の町・観光通りアーケードが(出島橋の中央橋に次いで)遠い中央橋バス停ですので、アーケードへお急ぎの場合は、道の尾~八千代町のいずれかにて、次のいずれかにお乗り換えください。

アーケード最寄り:中央橋(鉄橋前)
20番(親和銀行前経由)中央橋
60番(大浦天主堂下・大平橋方面)

アーケード最寄り:中央橋(まるみつ前)
70番(矢の平方面)
90番(矢上方面)
※長崎駅前南口~大波止であれば、80番にも乗り換え可能です(平日1日1便)。

アーケード最寄り:浜の町・思案橋
10番(田上方面)
50番(白木方面)

溝川行きは、肥後銀行前の中央橋より発車します。