タグ別アーカイブ: 運動公園

運動公園前

image

野母崎の運動公園前バス停の青い部分に、「軍艦島資料館前」と表記されています。
軍艦島が見える野母崎の海岸に、軍艦島資料館がオープンしました。

軍艦島資料館は、長崎バス30番系統の樺島行き(またはコミュニティバス野母崎線)で、運動公園前よりすぐです。
1回だけなら世界遺産1日乗車券(大人1日1,000円)でおトクにアクセスできますが、乗り方によっては昼間全線フリー定期券※(大人1ヶ月、一般用6,000円、障害者用3,000円)がさらにおトクです。


昼間全線フリー定期券は、長崎バス全線(コミュニティバス・高速バスを除く)で、平日・土休日いずれも、降車する時刻が10:00~17:00の場合に有効な1ヶ月定期券です。
さいかい交通は、長崎新地ターミナル~石原、二股~大串(=いずれも、長崎バスの運行範囲内)のみ有効で、乗り越しは石原・大串からの運賃(または有効な定期券)が別途必要です(スマートカード精算可)。
月極め制で、購入日~月末、または購入翌月の1日~月末(前月25日より発売開始)が有効期間です。
障害者用は、購入時・降車時いずれも、手帳の提示が必要です。

8月より発売開始!

長崎の近代産業革命遺産が世界遺産に登録され、長崎バスもそれに乗っかって、8月1日より1日乗車券を発売開始しました。

image

発売価格は大人1,000円で、乗車可能範囲は、
既存の1日乗車券(大人500円)の範囲内すべて
運動公園前停留所(野母崎)
となっています。
※戸町切通・弁慶岩~南越の各停留所での乗降はできません。別途、当該区間の運賃が必要です。

image

長崎バスの沿線のうち、ほとんどは市街地にありますが、軍艦島資料館だけ大きく離れているため、運動公園前停留所のみが追加された1日乗車券です。
戸町や二本松口を過ぎると、範囲内であるにも関わらず運動公園前まで途中で降りられないのは傷ですね。
あと、手帳があっても割引になりません。

1日1人1,000円ですが、
ココウォーク茂里町~運動公園前=580円(片道)
なので、1往復するだけでも元が取れます(ちょっともったいないですが)。

あとこれなら、運動公園前から教会(平和町)にも、この1日乗車券だけで行けますね。

運動公園前は、ココウォーク茂里町発の30番系統樺島行き・岬木場行き(いずれも野母崎経由)でどうぞ。

この券で教会(平和町)へ行くなら、中央橋や長崎駅前~ココウォーク茂里町で8番系統(下大橋行き)に乗り継ぐ他、大橋で江平経由20番系統(中央橋行き)に乗り継ぐこともできます(この場合は2回乗り継ぎ必要)。
如己堂下・神学校前・浦上天主堂前のいずれからでも徒歩4分です。

長崎市運動公園へお越しの際は

image

長崎市運動公園(通称:かきどまり運動公園)へは、市街地から3番系統(城栄町経由)、または系統番号なし(春木町経由)の、相川・大見崎・桜の里ターミナル行きでどうぞ。
小江原ニュータウン行きや、6番系統の相川行きは参りませんので、ご注意ください。

image

image