タグ別アーカイブ: 風邪

夏ですが

image

この季節でも、風邪が流行っています。

バスや路面電車のどれに乗っても、必ずと言っていいほど、あらゆる年代層で1人や2人はいます(ひどいときはもっといます)。
「風邪ひきの多い停留所や区間」といった傾向などはなく、いつ、どれだけ、誰がどこからどこまで乗るか、見当も予想もつかないのが現状です。
乗客に限らず、運転士がひいていることも多く見かけます。

「夏だから風邪なんか関係ない」
「夏は無防備でも絶対に大丈夫」
「風邪ひいたら薬に頼ればいい」
「うつせば治る」
などの常識は、もはや昔のもの。
今は、季節に関係なくいる時代です。

真夏でも、今の風邪はかなりの感染力を有しています。
薬に頼るばかりでは、自然治癒力が低下しますし、薬の副作用も否定できませんし、薬や医療費などは安いものでもありませんね。
「うつせば治る」というのは、もはやガセネタです。

ガードには、やはりマスクの常備と正しい着用!
全体的にふさぐことは言うまでもありませんが、特に鼻のところがポイントです(そのために、マスクに針金やパットがあったりするのです)。
きちんと着用しないでいるとただのムダですが、正しく着用すると薬や医療費などよりずっと経済的です。

もしマスクがないときは、極力3m以上、距離を置くという対策もあります。
咳での飛沫感染距離は約2m、くしゃみでの飛沫感染距離は約3m、さらに空気感染距離は約10mと言われています。

どうしても防ぎきれない分はやむをえませんが、日頃からのガードを心がけ、ぜひ快適な移動を維持していきましょう。